Medium 8d447bd11305380d

鍋で「空腹感ゼロ」ダイエットに挑戦!効果とおすすめレシピ

美容と健康に効果があり、たくさん食べてしっかり痩せられることで注目されている「鍋ダイエット」をご存知でしょうか?レシピのバリエーションも豊富で、味に飽きることもありません。そんな「鍋ダイエット」に1週間チャレンジしてみました。

ライター:田口あや  カテゴリー:食事  投稿日:2017/01/24

この体験談を書いた人

5b2fcca0232d5b4b 田口あや

産後20キロ太った経験を持つ2児の母。まだまだ若かりし日には戻れず、日々ダイエットに試行錯誤中。アラフォー女子だからこその知恵と経験から、美容と健康に効果抜群のダイエット方法を紹介します。

鍋ダイエットがおすすめな5つの理由

Medium 4c4f5bca35715e9f

ストレスや空腹感で、途中で挫折してしまうなんてケースはダイエットにつき物ですが、鍋ダイエットは空腹感に苦しむことはありません。

鍋ダイエットがおすすめな理由は次の5つです。

  1. カロリーが低い
  2. 野菜をたくさん食べられる
  3. 色々な味付けで飽きにくい
  4. 作り方が簡単
  5. 脂肪を燃焼させてくれる

基本的にカロリーの低い鍋ですが、具材を工夫することによってさらにダイエットに最適な栄養抜群鍋が作れます。高カロリー鍋にならないように、肉の種類やベースのダシの味を考え作りましょう。

私が実践した鍋ダイエットのルール

朝晩を鍋にする

朝は忙しい人も多いかと思いますが、もし可能ならば朝・晩を鍋にしましょう。無理な場合は夜を鍋にしてください。鍋以外の食事は、なるべく脂質・糖質の少ないものを心がければ基本は自由です。

脂質を代謝する効果のある食品を取り入れる

ビタミンB1とB2は脂質を代謝すると言われています。それらを含む食品は以下のとおり。積極的に鍋に取り入れましょう!

  • 豚肉
  • ホタテ
  • ぶり
  • ほうれん草
  • 舞茸
  • エリンギ
  • にんにく
  • とうがらし

シメの雑炊・うどんなどは避ける

美味しいダシが出ても、ダイエット中はシメの雑炊・うどんは我慢しましょう!炭水化物は糖質も高く、雑炊にすると肉からでた脂も全て吸収してしまいます。

食事は20時までに済ませる

寝る3時間前を目安に食事をすることがダイエット成功のコツです。

すきやきは我慢する

味付けが濃く、砂糖もたくさん使われているすきやきは、鍋ダイエットではNGです。

1週間鍋ダイエットを実践してみました

Medium f340cb6a039e2ea8

1日目・・・朝晩を鍋に

初日の朝は1人用の鍋に湯豆腐、昼は普通食、夜は水炊き(白菜・きのこ・豆腐・ささみ)+ポン酢でいただきました。

<体の変化>

  • 朝から胃腸が温まって、体がポカポカになった。
  • 食事量は特に変化なく、お腹が空いた感覚はいっさいない。

2〜3日目・・・晩のみを鍋に

朝は忙しかったので、晩のみを鍋に。キムチ鍋(豚肉・ホタテ・きのこ類・にんにく・とうがらし)+卵を落として食べました。

<体の変化>

  • 体重変化は特になし
  • お通じが良くなった
  • 冷え性だったけれど、体が温かくなった
  • ダイエット中の苦痛は感じない

4〜7日目・・・朝晩を鍋に

ダイエット効果を出したいので、朝晩を鍋に戻してみました。味に変化が欲しくなったので、水炊きにして胡麻タレやポン酢、豆板醤などでバリエーションをつけたり、柚子こしょうや七味を振って食べました。

<体の変化>

  • 4日目から500グラムずつくらい体重の変動が現れ、最終的に1.5キロ減った
  • 体の温かさが持続している
  • 腹持ちがいいので、間食をしなくなった

1週間続けてみた結果、体重はマイナス1.5キロと減少は緩やかでしたが、食事制限のストレスがいっさいなく「食べているのに痩せる」不思議な感覚を味わいました。運動はこれといって何かをしたわけではないので、簡単なウォーキングやストレッチを追加するだけで、もっと体重は減ると思います。

鍋ダイエットの効果

Medium d39574a02727cad2

鍋ダイエットは、1種類の食材をずっと食べ続けるダイエット法とは違い、具材や味に変化をつけられるので飽きずに野菜やお肉などをバランスよく食べることができました。継続するとダイエット以外にも様々な良い効果が見られます。

  • 冷え性改善
  • 便秘解消
  • 美肌効果
  • 代謝アップ

痩せるだけではなく、健康にもいいのが魅力ですね!体を温めることは、女性にとってとても大切なことなので、鍋ダイエットは本当におすすめです。

これなら続けられる!おすすめの鍋レシピ

夏におすすめ!トマト鍋

Medium 3cf33db34c60c91a

出典:cookpad.com

材料(26センチ鍋)
キャベツ・ブロッコリー 各1/2個
セロリ・パプリカ・ブナピー・エリンギ 各1~2本
トマト 中3
鶏胸ミンチ 200g~250g
卸し生姜 大さじ2くらい
ナツメグ 適当
食塩無添加トマトジュース 300ml
コンソメ 10g
600ml
作り方
①鶏胸ミンチ・おろし生姜・ナツメグはビニール袋に入れてこねる
②野菜を食べやすいサイズに切って鍋で煮る
③しんなりしてきたら、コンソメ・丸めたミンチを追加し蓋をして中火で5分くらい煮る
④トマトジュースを入れて煮込めば完成

夏の旬野菜、トマトを大量に食べられるおすすめの鍋です。トマトに含まれるリコピンは、温めるとさらに吸収率がアップして代謝アップにつながります。味に飽きたときも、辛さをプラスすると発汗効果抜群で夏にもぴったりです。

こんな市販のグッズも利用してみました

エバラ・プチッと鍋

プチッと1人前のポーションタイプだから、1人前の「1人鍋」から、6人前の「団らん鍋」まで、食べたい分量の鍋が手軽に作れます。鍋ダイエットのたびに大きな土鍋を利用するのも不便なので、こんな便利グッズもおすすめ。味のバリエーションも豊富で、飽きることなくダイエットを続けられます。

いかがでしたか?鍋ダイエットは具材を上手に選べば高タンパク・低カロリーで栄養も抜群!一人用の可愛いお鍋も売っているので便利です。体も温まり、ストレスのない健康的なダイエット法なのでぜひチャレンジしてみてください。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事