Medium 36bf3b79b432d70d

酢生姜・酢玉ねぎを1週間食べて感じたダイエット効果を紹介!

美容と健康に効果があると言われている、酢生姜・酢玉ねぎをご存知でしょうか?どちらも作り置きが可能で、手軽に毎日取り入れられる健康食品。簡単な作り方と、実際に1週間食べてみて感じた効果を紹介します!

カテゴリー:食事  投稿日:2017/01/30

この体験談を書いた人

5b2fcca0232d5b4b田口あや

産後20キロ太った経験を持つ2児の母。まだまだ若かりし日には戻れず、日々ダイエットに試行錯誤中。アラフォー女子だからこその知恵と経験から、美容と健康に効果抜群のダイエット方法を紹介します。

酢生姜・酢玉ねぎの効果とは?

99d52d9137662140

ダイエットもしたいけれど健康面も気になる30代後半の私は、両方に効果がある方法はないかと調べたところ、酢生姜・酢玉ねぎにたどり着きました。

でも、お酢のすっぱい味は正直苦手。そんな私でも健康のためなら美味しく続けることができるのか?酢生姜・酢玉ねぎの効果について調べてみました。

酢生姜の効果

酢生姜は体をポカポカにする効果があります。お酢の新陳代謝をアップする働きと合わさり、さらなる代謝アップにつながります。代謝を上げることはダイエットの基本。美肌効果も期待できます。抗酸化作用があり、老化防止や免疫力を上げてくれる働きもあります。

酢玉ねぎの効果

酢玉ねぎを食べる生活を続けることで、血圧・血糖値・肥満の改善効果が期待できるそうです。個人差はありますが、血液がサラサラになり動脈硬化の予防にもなる健康食です。

生の玉ねぎは辛味があり食べづらいので、水にさらして辛味を抜く方も多いかと思いますが、玉ねぎの成分も抜けてしまいます。酢と玉ねぎを合わせれば、成分が流れ出ることなく辛みが抜けて食べやすくなります。

酢生姜・酢玉ねぎダイエットのやり方

やり方はとても簡単。酢生姜は1日10g、酢玉ねぎは1日50gを毎日食べるだけです。

お酢のすっぱさが苦手な私は、はちみつを足したり、作るお酢をりんご酢にしたりしました。酢がマイルドになり、とても食べやすくなります。作った酢生姜・酢玉ねぎは冷蔵庫で保管して早めに食べきるようにしましょう。

酢生姜・酢玉ねぎの作り方

酢生姜に使う生姜は熱を加えることで基礎代謝を上げる効果が高まるので、天日干しをしたり、レンジで加熱して作ります。

酢玉ねぎに使う玉ねぎは、加熱することで血液サラサラ成分が弱まってしまいます。切った後の玉ねぎを15分ほど空気にさらすことで、そのあと加熱調理に利用したときにも効果を失わずに摂取できるようになります。

どちらも、料理が苦手な方でも簡単に作ることができます。

黒酢生姜

14777c927d3963ed

出典:cookpad.com

材料
生姜 1本
黒酢 適量
作り方
①生姜の皮を剥いて半日太陽の下で干します。
②水分が無くなった生姜を好きな形に切って消毒したビンに入れます。
③黒酢を浸るぐらいに入れます。冷蔵庫で1日以上寝かせれば完成。

加熱後の生姜を酢に漬けると、漬け酢がピンク色に染まりますが、それは生姜の成分がしっかり出ている証拠なので安心してください。

血液サラサラ*健康になる黒酢玉ねぎと蜂蜜

0220254862d150d6

出典:cookpad.com

材料
玉ねぎ 3玉
黒酢 300ml
ハチミツ 大さじ4
作り方
①玉ねぎは切ったあと15分空気にさらします。
①ミキサーに切った玉ねぎと、黒酢、ハチミツを加えスイッチオン。
②瓶につめて保存します。

ハチミツはお酢の酸味を和らげてくれるので酢玉ねぎがとても食べやすくなります。

酢生姜・酢玉ねぎを1週間食べてみました!

1090be08b698028d

1週間、酢生姜・酢玉ねぎを食事に取り入れた様子と、結果を紹介します!

酢生姜(1日10g)・酢玉ねぎ(1日50g)の食べ方・感想

酢生姜

酢の味を和らげるために、毎朝漬け酢にハチミツとレモンを入れてお湯で割り、ジンジャーレモネードにして飲みました。朝からポカポカと身体が温まるのを実感!味もとても美味しいので毎日続けられました。

炊き立てのご飯や、ラーメン・炒めものにも加えられます。温かい食べ物に加えると、効果がさらにアップするのでおすすめです。

酢玉ねぎ

酢玉ねぎは主に夜の食事に取り入れてみました。お肉と一緒に炒めたり、醤油を同量混ぜてポン酢にして湯豆腐にかけるのもおすすめです。

酢玉ねぎだけではすっぱさを感じますが、ポン酢風にして食べるといくらでも食べられるくらい食べやすい味に変わったのに驚きました!

酢生姜・酢玉ねぎを1週間食べた効果

酢生姜

ジンジャーレモネードや紅茶を飲んですぐに身体が温まるのを実感でき、冷え性がかなり改善されました。寝る前に飲むと身体が温まった状態で睡眠につけるので、すんなりと眠ることができました。目覚めもよく、朝からシャキッと動くことができたのも酢生姜のおかげだと思います。

酢玉ねぎ

玉ねぎの血液サラサラ効果により、身体のむくみが改善されました。また、サラダにかけて酢玉ねぎをモリモリ食べていたので脂っこいものを食べることも減り、体重は1週間で1キロ減。酢玉ねぎダイエットはもっと時間をかけて行わないと体重に劇的な変化は出なそうです。

両方とも、ダイエット効果は抜群!

2つの効果を検証してみたところ、どちらもダイエットに良い効果があることがわかりました。さらに軽い運動などを取り入れるとより効果を発揮できそうです。毎日酢生姜・酢玉ねぎの瓶を食卓に出し、常に食べる生活を続ければ目に見えて効果が現れそうです。

作り方がとても簡単で、保存食として冷蔵庫に入れておけるので取り入れやすい酢生姜・酢玉ねぎ。毎日の食事にちょい足しをすることで、美容・健康に効果があるのはありがたいですね。家族全員で始められる健康法なので、ぜひチャレンジしてみてください。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事