Medium 18a511d89d4a2140

8時間ダイエットに成功した時の方法・メニューを詳しく紹介!

できることなら、好きなものを食べながら痩せたい。嘘のようですが、そんな夢のようなダイエット方法が実はあるんです。時間を守って食べるだけ、それだけで体重が減る8時間ダイエットにチャレンジしてみました!

ライター:あい子  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/01/30

簡単!私が実践した8時間ダイエットの方法

Medium edb701c2aabcccaf

「朝食開始から夕食終了までを8時間に収め、残りの16時間は何も食べずに胃腸を休める」

基本的なことは、たったこれだけです。私も最初は、「ええ~?それだけで痩せられるの?」と思いましたが、いざ続けてみると簡単に痩せられたんです。

8時間ダイエットで気をつけたいこと

いくら簡単とはいえ、気をつけたいことはいくつかあります。

  • 胃腸に負担をかけないように食間を最低2時間は空ける。
  • 8時間暴飲暴食を続けてはいけない。2~3食きちんと食べる。
  • 便秘対策として水分補給をこまめにする。
  • 甘いものや脂っこいものなど、何を食べても良いが、1日の摂取カロリーは守る。
  • 必要な栄養素もしっかり摂る。
  • 脂肪を溜めこまないように、遅くても夜8時までには食べ終える。
  • 血糖値をゆるやかに上げるため、スープや野菜から食べる。

このルールを守って実践しました。

8時間ダイエットはなぜ痩せられる?

①代謝酵素の働きが活発化する

体内の酵素には消化酵素と代謝酵素があります。消化酵素は食物を消化し、代謝酵素はエネルギー代謝・脂肪燃焼を行います。

このうち消化酵素が優先的に使われます。胃に食べ物が常にある状態だと、代謝酵素が働かず、痩せにくい体になってしまうのです。

何も食べない時間を作り、胃腸を休めることで代謝酵素を働かせてエネルギーを消費する。これが8時間ダイエットで痩せるメカニズムなのです。

②良い睡眠がとれる

胃に食べ物がたくさん残ったまま寝てしまうと、寝ている間も消化活動が続くため良い睡眠ができません。食後3~4時間ほど経過してから寝るのがベストです。

熟眠できないとストレスが溜まり、食欲を増進させるホルモンやエネルギーを蓄積させるホルモンが分泌されてしまい、太りやすくなるのです。

8時間ダイエットでは、早い時間に夕食を食べ終えることができるので、熟眠することができます。

③便通が良くなる

食べ過ぎで常に胃腸が働いていると疲れてしまい、消化不良や便秘に繋がってしまいます。16時間何も食べない時間を作ることで、胃腸を休めることができます。

胃腸が元気に回復するので、便秘が改善します。

私の8時間ダイエット記録

Medium c1e99d4d03e9fbaa

8時間ダイエットは、約1ヶ月程度続けました。

自分の体重から試算し、食事は1日1400~1500kcal以内としました。ダイエット前とはカロリー量は変わっていません。月5回ほどカロリーオーバーの日があっても、気にせず続けることを意識しました。

8時間ダイエット中の1日

朝(10:30)

朝食はいつもこの時間帯に食べています。わりと軽めです。

  • フルーツグラノーラ(120kcal)
  • ヨーグルト(65kcal)

昼(13:00)

朝・昼の食間が短くなることが多かったので2時間ほど空けるようにしました。

  • やきそば(560kcal)
  • わかめスープ(20kcal)

おやつ(15:30)

1日の楽しみに1個だけしっかりおやつを摂ります。

  • デコポンゼリー(82kcal)

夕飯(18:30)

しっかりバランスよく食べます。

  • トマト(20kcal)
  • レタス(4kcal)
  • 魚のフライの甘辛煮(250kcal)
  • 納豆(83kcal)
  • ごはん(250kcal)
  • 豆腐とネギとわかめの味噌汁(65kcal)

1日の合計は1519kcal。それほど縛られず、好きなものを食べていました。私はお米が大好きなので、ダイエット中に白米を食べられるのが、とてもありがたかったです。

8時間ダイエットを続けた感想

Medium fecc9d70716390cd

夜がツラい

夕飯を終えてからの時間が長くて、最初はキツかったです。お腹がグーグー鳴ってしんどかったです。だらだら食べていた人にとっては、何も食べない16時間に慣れるまでが大変だと思います。

夕食後は、趣味の時間を設けると空腹が紛れます。何かに夢中になっていると、食べ物から意識を遠ざけることができます。私の場合は、ゲームとぬり絵でした(笑)

夕食が早くなったのが効いた

以前は夕食が遅かったり、夕食後のおやつタイムがあったりと、長々と食事の時間を引きずっていたので、それがなくなったことはダイエットに効いたと思います。

夜にお腹がすくから早めに寝てしまうのもダイエットにとっては良いと思いました。ただし食べてすぐに寝ると太りやすくなるので、食後4時間程度は起きていました。

8時間ダイエットを1ヶ月実践した結果

1ヶ月間、8時間ダイエットを続けた結果は以下の通りです。

  • 体重:51kg→49kg
  • 体脂肪率:31%→29%

数値的には、ゆるやかですが確実に体重が減っています。1ヶ月では多くても3kg程度が健康的で安全な痩せ方なので、個人的には満足しています。

ほかにも嬉しい効果が

  • お通じがよくなった
  • 肌つやがよくなった
  • 寝付きや目覚めがよくなった

胃腸を休める時間をとることによって、ダイエットだけでなく身体の調子も良くなったように感じました。

時間を自由に使える人におすすめ!

8時間ダイエットは、あまり時間に縛られない方におすすめの方法です。家族と過ごしていると一緒に食事を摂ることが多いと思いますので、なかなか8時間の食事計画を実行することができません。

一人暮らしで自分の好きな時に食事ができる。そういう環境にある人は取り組みやすいと思います。8時間ダイエットを成功させて、健康的に無理なくスリムになりましょう。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事