Medium 9285e63659218ace

究極の面倒くさがりの私でも成功できた、ダイエットのコツ3つ

食事制限は献立を考えて、材料を買って、調理して、洗い物をする必要があります。運動は着替えて、外に出なければいけません。ダイエットは何でも面倒。自他ともに認める最強の面倒くさがりの私がどうやってダイエットに成功したのか、大公開しちゃいます!

ライター:結城友貴  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/01/30

この体験談を書いた人

1760cd97bffa41f9 結城友貴

毎日カロリーと体重のことを考えて生きています。好きな食べ物は焼肉とアイス。罪悪感を感じながら食べるラーメンが世界一美味しい。そんな私でもダイエットにちょこちょこ成功。ちょこちょこリバウンド。成功したダイエットを紹介します!

私は、自他ともに認める究極の面倒くさがり

Medium 45699f196e638d80

私の口癖は「めんどくさいな~」「だるい」「ねむい」「帰りたい」。女子高生のようです。

言葉だけではなく、行動にもそれはあらわれています。朝起きてベッドから出るのが面倒なので、冷蔵庫はベッドの近くに配置。服を着替えるのも面倒なので1日パジャマのことがほとんど。ご飯も面倒なので食べなかったりします。
 
面倒くさがりはダイエットの天敵。「ダイエット レシピ」で検索しても、ブックマークが面倒。作るものを決めても買い物に行くのが面倒。調理、片づけも面倒。そもそも家に帰ってきてご飯を食べるのが面倒。自炊による食事制限は面倒しかなくて1日でやめました。

運動を行うときも、布団から出られない、着替えるのが面倒、休みの日に外に出たくない。そんな理由で全く続きませんでした。疲れたくないですし。

面倒くさがりな性格を直さないと、やっぱりダイエットは成功しないんじゃ…と思っていました。でもここで挙げる3つの方法を実践したら、面倒くさがりなままダイエットに成功。1ヶ月で3キロも落とすことができました。

①面倒なことをやめる

自炊でのダイエットを1日でやめ、その後はずっとセブンイレブンのおでんで生活をしていました。帰り道にコンビニに寄っておでんを選ぶのがだるいときは家に常備してあるカップラーメンを食べていましたが、面倒でないときは基本的におでん。

運動も1日でやめました。着替えるのが面倒だったからです。でも、私はライブ鑑賞が趣味なので、見に行くことは全く面倒ではありませんでした。そこで、1回のライブでめちゃくちゃ動けばいいんだ!という結論に達したので、ライブ以外の運動は全くしていません。

面倒だなあ、と思ったらすぐにスパっとやめることが大切。ちょっとでも面倒だと思ったことは絶対に続きません。自分が面倒ではない、と思う方法を考えましょう。

②全てをほどほどに

Medium a24d74bf46c01f2c

ダイエットもそうですが、日々の仕事や家事など、すべてをほどほどにしましょう。全部全力で頑張っていたら疲れてしまいますし、1度完璧にしたものをもう一度行うのは面倒ですよね。

そこで、全てのことを約8割の力で行うようにしてみました。仕事もちょっと適当だったり、掃除もクイックルだけ。まあこんなもんでいっか~と空拭きだけで終了。すべてを完璧にする必要はありません。

疲れてしまってもういいや~となってしまうのが目に見えているので、それを回避します。日ごろからそこそこにしておくことで、完璧主義ではなくなるので、ダイエットもそこそこの程度で長く続けることができました。

③死を意識する

人間だれでも死ぬことは怖いですよね。永遠の眠りから目覚めることはなく、好きな人にも会えず、好きな食べ物も食べられない。好きな服も着ることができない。なにもできなくなってしまい、無になることが死ぬということ。

死を意識すれば、なんでもできました。このお菓子を食べたら将来の生活習慣病に1歩近づいて、この一口が原因で突然死をしてしまうかもしれない。今すぐにこの布団を出ないと南海トラフが来て逃げ遅れるかもしれない。

という風に、○○をしないと自分の命が危ないぞ、と自らを脅し、奮い立たせ行動を起こしています。ただし、自分を脅し過ぎるとだんだん慣れてしまい、なかなか効果が出なくなります。

例えば

「本気で行かなきゃいけない用事があるのに雨も降っているしまだお風呂も入っていない、部屋が汚いから掃除したいけどどうしても行かないといけない、ああ面倒くさい」というとき。

行かないと相手に殺される、というのは違います。なぜなら、ものすごく怒られるかもしれないけど絶対に殺されないから。ここでは、0.0001%でも起きるかもしれない現象を想像をすること。

あと20分後に爆発する予定の爆弾がマンションに仕掛けられていて、その爆弾は自分がマンションのゲートにあるタイルを踏むことで防ぐことができる。もし20分以内に出ることができなかったら上の階から順に爆発していく。

この想像なら、自分がなんとかしないとこのマンションは吹き飛んでしまいますので、絶対に動くことができます。ゲーム感覚になれる想像をすることが大事、ということです。

以上が究極に面倒くさがりな私がダイエットをする際に心がけていたことです。

3つのポイントのおさらい

Medium ce720359985e92ae

最後に、大事なポイントのおさらいです。

  1. 面倒だと思ったことはすぐにやめる
  2. がんばり過ぎない、ほどほどに
  3. 命を守る行動を

私自身、この3つを意識した生活をすることで、ダイエット=「面倒だけど頑張って続けなくてはならない」ものではなくなり自然に生活の中に溶け込んできました。その結果、大した苦労もしないで減量に成功。ぜひ皆さんも、この3つを意識して取り組んでみて下さい。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事