Medium 3f0adb8fae14e55a

1週間で4kg減!楽痩せ・野菜スープダイエットの効果とレシピ

楽して痩せたい!食べるのは我慢できない!そんなあなたにオススメなのが野菜スープダイエット。野菜スープを1週間食べ続けるだけで、体重が減るだけでなく、燃焼力の高い体に!私が実際に1週間試した感想と、簡単レシピを紹介します。

ライター:ぽぽ  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/01/31

私が1週間で-4キロできた「野菜スープダイエット」

Medium 74c03bed419464fa

「今度こそ痩せる!」そんな決意を胸に毎回始めるダイエットですが…「今日くらいいいよね♪」なんて甘えて、いつも挫折しちゃう人、少なくないですよね。

私もそうでした。この野菜スープに出会うまで…。あるテレビ番組で知ったダイエット法で、1週間、その野菜スープを食べ続けるというものです。

空腹を我慢することもなく、お腹いっぱい食べているのに、1週間で4キロもの減量に成功したのです!この野菜スープの効果と共にレシピもご紹介します。

私が野菜スープで痩せられた理由

野菜スープダイエットに使われる野菜には、ダイエットにいいと言われる栄養素が多く含まれています。

これらの野菜は「マイナスカロリー食品」と呼ばれる食品です。食材の摂取カロリーが、消化するために必要なカロリーよりも少ないことを意味します。

例えばセロリは、1本15キロカロリーですが、消化するのに必要なカロリーは50キロカロリーだそうです。つまり、食べれば食べるほど痩せるというわけなんです。野菜スープダイエットで使う野菜の効果についてまとめました。

玉ねぎ

  • ケルセチン→脂肪の吸収を抑制、脂肪燃焼を促進、デトックス
  • 食物繊維→腸内環境を整え、便秘解消
  • 硫化アリル→新陳代謝を上げる

キャベツ

  • 不溶性食物繊維→食欲を抑える、腸の働きを活性化
  • 水溶性食物繊維→余分なコレステロールを排出
  • ビタミンU→肝臓内の脂肪を燃焼

トマト

  • リコピン→デトックス、代謝を上げる
  • 13-oxo-ODA→脂肪燃焼

セロリ

  • ビタミンE→血行促進、新陳代謝を上げる
  • リグニン→便通促進
  • ビタミンB1→老廃物を排出

ピーマン

  • カプサイシン→新陳代謝を上げる、脂肪燃焼
  • 食物繊維→便通改善、食欲抑制

野菜スープの作り方

食べるほど痩せる!燃焼野菜スープ

材料(1人前1日分)
玉ねぎ 3個
セロリ 1本
キャベツ 半玉
トマト 3個(400gのトマト缶でも代用可)
にんじん 1本
ピーマン 1個
作り方
①野菜を食べやすい大きさに切る
②鍋に野菜がどっぷり浸かるくらいに水を入れ、コンソメと共に火にかける
③沸騰したら野菜を全て入れて、火が通ったら完成

味付けはお好みで調整してください。味のアレンジとしてカレーパウダーやニンニクなどを入れるのは大丈夫です。

野菜スープダイエットの方法

Medium 709488341d4bf08c

ルール

①アルコールは摂らない

アルコールは身体の燃焼力を下げてしまうので、野菜スープダイエット中は禁酒してください。

②甘味料を避ける

スープの味付けに砂糖などは避けてください。甘味料の入った飲み物も禁止です。水かお茶、自家製の100パーセントフレッシュジュースにしましょう。

③炭水化物を避ける

野菜スープダイエット中は、パンやパスタなどの小麦類、ご飯は控えましょう。

④脂分は控えめに

揚げ物は禁止です。肉類を食べる場合は、茹でるか焼くなどしてください。また肉の脂身の部分は取るようにしましょう。

7日間の進め方と感想

例として、次のようなスケジュールで進めるとより効果が上がります。参考にどうぞ。上のルールを守り、スケジュール通りに進めれば、お腹が空いたらいつでもお腹いっぱい食べても大丈夫です。

1日目 野菜スープと果物(バナナ以外)

バナナ以外ならばどの果物を食べても大丈夫です。ジュースにする場合は砂糖は入れないでおきましょう。

初日ですから、美味しくて何杯でもスープを飲めそうな気がしました。朝はスープ1杯・昼は2杯・夜は2杯と桃、オレンジを食べました。

食事制限と言っても満腹になるまで食べていいのでさほど苦にはなりませんでした。私はフルーツが苦手なのであまり摂りませんでしたが、もっと摂った方がお通じをよくするのには効果的だと思います。

2日目 野菜スープと野菜

豆やスイートコーン以外ならばどの野菜を食べても大丈夫です。好きな野菜をスープに加えて食べてもOKです。ただし、油や砂糖を使わない調理法にしましょう。

1日目で5杯もスープを飲んだので少し飽きてきた私は、野菜でちょっと味を変えようと思いお浸し、温野菜、野菜スティックなど3食それぞれバリエーションを変えてみました。

ちょっと箸休めがあると野菜スープも飽きずに飲めました。温野菜や野菜スティックはドレッシングがないと食べにくいので、ポン酢などさっぱりしたものをかけて食べました。

3日目 野菜スープと果物と野菜

1日目と2日目で食べたものは全て食べて大丈夫です。このダイエットで挫折してしまう人の多くはこの3日目を乗り越えられない人が多いようです。

私も、3日目を迎え心が折れそうでした。私は炭水化物や揚げ物などが大好きなので、ただ同じスープを飲み続けるのは本当に苦痛でした。

このダイエットでは最低でも1日1杯このスープを飲まなければいけないので、いかに飽きないように工夫するかが鍵になります。

飽きないように、スープの味を変えてみました。カットトマト缶をたくさんいれて、ニンニクとコンソメでミネストローネ風のスープにしました。そこに野菜をゴロゴロいれて、スープというより野菜のトマト煮込みのようにしました。

果物は桃とオレンジ、キウイをデザートとして夜に食べました。甘いものが欲しくなるので、フルーツをたくさん摂ると満足感が得られます。

4日目 野菜スープとバナナとスキムミルク(500ml)

バナナには、炭水化物や食物繊維、タンパク質が豊富に含まれています。糖分や炭水化物を欲する頃ですが、バナナをとることでその欲求を抑えることができます。

この日が私にとって1番ツラい日でした。なぜなら、バナナとスキムミルクが苦手だからです。しかも、野菜スープも飽き飽きしてしまい朝から食が進みませんでした。

そこで私が考えたのは、嫌いなものは流しこもう作戦です。バナナを1本食べることはどうしてもできなかったので、ミキサーにかけて流しこもうと考えたのです。

ミキサーに氷を半分くらい入れ、バナナとスキムミルクを加えミキサーにかけました。どちらも嫌いなので決して美味しいとは言えませんでしたが、何とか飲み干せるレベルでした。

スキムミルクが苦手な方にはスープに入れることをオススメします。スキムミルクを入れてコンソメをいれて塩胡椒で味を整えれば、クラムチャウダー風になり、スープのアレンジにもなりますよ。

5日目 野菜スープと肉とトマト

5日目にはお肉を摂ることができます。牛肉なら赤身肉で、鶏肉なら皮を省いたものにしましょう。350~700グラムならば摂っても大丈夫です。トマトも6個までなら摂っても大丈夫です。

ここでお肉を摂れるのはかなりありがたいです。私は鶏肉が好きなので、鶏胸肉150グラムを一口大に切って1度湯がいたものをスープの中に入れました。

1度湯がくことで余計な油分を落とせます。お肉が入るだけでスープの味も全然違います。お肉の甘みが出るまでじっくり煮込むとより美味しくなります。

もう1食は鶏胸肉100グラムをグリルして、湯むきしたトマトを潰してから塩とコンソメを少し加えてトマトソースにしました。かなり満足出来るご飯でした。

ここまでくると野菜スープは1日1杯が限界です。それ以外の食事でお腹を満たすようにして、頑張って1杯は食べましょう。

6日目 野菜スープと牛肉と野菜

6日目には好きなだけ牛肉を食べて大丈夫です。ダイエット中に好きなだけ?と思いますが、このダイエットはバランスよく栄養を摂り効率よく痩せることが目的なので、6日目にはタンパク質をたっぷり摂るために牛肉が最適なのです。

赤身肉は脂身が少なくて、焼くだけだと少しパサついて苦手なので、じっくりコトコト煮込んでスープに入れました。フライパンで炙って焦げ目をつけた後とにかく半日以上かけて煮込みます。

ほろほろになるくらい煮込むと、飽き飽きしていたスープも大変身です。夜にはこのスープと野菜サラダを食べました。

昼にはアルミホイルにお肉を包んでブロッコリーや人参、ほうれん草などたくさんの野菜を入れて包んでオーブン焼きに。お肉から出る油が野菜のドレッシング代わりになるほど甘いです。

この頃になると、限られた食材をいかに満足のいくように調理するかを楽しめるようになりました。時間をかけて料理をして、その工程を楽しめれば、苦痛ばかりの食事制限ではないですよ。

7日目 野菜スープと玄米と果物ジュース

やっとお米が食べられるのでガッついてしまいそうですが、朝昼晩と三食に分けて量を徐々に増やしましょう。

白米ではなく玄米であることがポイントです。玄米は食物繊維が豊富なので便秘解消にも効果的。白米よりも硬いので、よく噛むことになり、満腹感を得ることができます。

玄米って病人食…というイメージがありましたが、食べてみるとそんなことはありません。かなり歯ごたえがあり、風味も白米より強いのでそれだけでも食べられます。

とは言ってもおかずがなければご飯も進まないので、私は思い切ってスープに入れてリゾット風にしました。

チーズが欲しくなるところですがそこは我慢して、トマト風味に味付けしたスープにご飯を入れて煮詰めます。残りのスープにはカレーパウダーをいれて味を変えてスープとして飲みました。

果物ジュースはオレンジとキウイにしました。甘みは少ないですが、すっきりした味わいなので、食後に飲むととてもさっぱりします。

野菜スープで期待できる効果

Medium db6040b057aa8b39

減量効果

だいたい3日目くらいには2〜3キロの減量が期待できます。私は2日目の時点でお通じがかなり良くなったのを感じました。

3日目に体重を計ると、初日から3キロの減量に成功しました。こまめに体重を計って、効果が少しでも見られればやる気につながります。

基礎代謝の向上

基礎代謝とは、特に運動などをしていない状態でも内臓や筋肉の働きによってエネルギーを消費することをいいます。

このスープに使われている野菜には基礎代謝を向上させる効果があります。基礎代謝の悪い人は、摂取した栄養素を体にため込みやすくエネルギーとして消費しにくくなります。基礎代謝をあげることで、効率よくカロリーを消費し、痩せやすい体を作ることができるのです。

デトックス効果

この野菜スープはデトックススープとも言われているほど、体内の毒素を排出する効果があります。

普通、体の毒素は便とともに体外に排出されますが、便秘などが原因で毒素を排出できなくなると、腸内に溜まってしまいます。排出されない便を宿便と言います。宿便はだいたい3キロほどあると言われています。

野菜スープダイエットを始めるとだいたい2日ほどで便通に変化が見られます。溜まっていた宿便がドサっと出て、一気に体重が落ちます。

美肌効果

代謝が良くなり、体内の毒素が排出されることで、肌の調子もとても良くなります。

普通ダイエットをすると、栄養素が不足しがちなので肌が荒れたり、免疫力が低下したりすることがあります。この野菜スープダイエットは効率よく栄養素を取り入れて痩せやすく健康的な体を作るので、美肌に繋がるのです。

野菜スープダイエットのデメリット

Medium 695922e3e5052b73

最低1キロはリバウンドする

普段の食事とは全く違う食生活を送るので、普通の食事に戻した時にはどうしてもリバウンドしてしまいます。

私は普通の食事に戻してたった1日で1キロリバウンドしてしまいました。しかし、そこからは増えることはなく、お通じもかなり改善されたように感じました。

燃焼野菜スープのおかげでデトックス効果と、代謝アップ効果で、元々摂っていた食事に戻しても太りにくい体になりました。

恐らく誰でも最低でも1キロはリバウンドすると思いますが、それ以上のリバウンドはしないと思いますし、そうならないために食生活に少し気を使うことで健康な体もキープできます。

7日間の食事制限はツラい

このダイエットは、決められたものならば満腹になるまで食べてもいいというメリットがある一方、食べるものがかなり制限されるので好きなものを食べたい人には過酷なダイエットだと言えます。

私も3日目4日目あたりには本当にツラくて、スープを見ると戻してしまいそうでした。スープを食べ続けるのはしんどいので、スープ以外の食事でなるべく満腹になるように工夫が必要です。

料理に時間をかけて、少しでも食べることが苦痛にならないようにしましょう。手をかければそれだけ食べるのも楽しみになります。

最後に

どんなダイエットも、楽に痩せられるなんていうことはありません。でも、どうせ過酷なダイエットに挑戦するなら、ただ痩せるだけでなく健康的で美しい体を手に入れたいですよね。

確かに過酷な食事制限に思えますが、食材をどのように調理するか、味付けはどうするか、など工夫すれば楽しく食べることができるのではないでしょうか。

栄養たっぷりの野菜スープをうまく使って、あなたも健康的でスリムな体を手に入れましょう。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事