Medium 77044cf3b819b4cc

3か月で6kg減に成功!私のレコーディングダイエット方法を公開

毎日食べたものを簡単に記録していく「レコーディングダイエット」はダイエットの意識を高めてくれるおすすめのダイエット方法です。私が実践したレコーディングダイエットの方法と、3ヶ月実践して感じた効果を紹介します!

ライター:松島楓  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/02/20

レコーディングダイエットとは?

Medium 3413fc6c83f5a64d

レコーディングダイエットとは、ノートやアプリなどに1日の食事内容やカロリーを記録していくダイエット方法です。間食や飲み物なども、摂取するたびに記録していきましょう。

まず始めは、食べたものと大体の量だけを書いてみてください。記録してみると、無意識に間食をしていることに気づくので食生活の改善に繋がります。運動でダイエットするのが苦手な方・食生活を改善したい方には特におすすめです。

私は、食べたもののカロリーを計算して記録する、少し上級者向けのレコーディングダイエットを試してみました。

私が実践したレコーディングダイエットの方法

ただ食べたものを書いただけでは、当然レコーディングダイエットの効果はありません。簡単なルールを守って食事を摂れば、ダイエットの成功率はグンとあがります。

私が決めていたレコーディングダイエットのルールは次の6つです。参考にして、自分流のルールを作ってみてください。

  1. 1日の摂取カロリーを決める。(基礎代謝+1日の運動量の半分程度)
  2. 間食は200kcalを超えない。
  3. 飲み物は甘いものを避ける。
  4. 外食をする際は、他の1食分のカロリーを抑える。
  5. 毎日軽い運動を心がける。(腹筋や、ウォーキングなど)
  6. 白ご飯の1食の量は100g~110gまで。

基礎代謝の計算方法

「1日の摂取カロリーを決める」ために、まずは自分の基礎代謝を計算してみましょう。基礎代謝とは、何もしなくても消費されるカロリーのことです。つまり、摂取カロリーが基礎代謝を超えなければ太ることはありません。

ただし、摂取カロリーを基礎代謝ぴったりにしてしまうと、カロリーが不足してリバウンドのリスクがあがってしまいます。自分が生活する中で消費するカロリーをプラスした食事量を心がけましょう。

基礎代謝の計算方法には諸説ありますが、私は次の計算式を使いました。

  • 男性: 13.397×体重kg+4.799×身長cm-5.677×年齢+88.362
  • 女性: 9.247×体重kg+3.098×身長cm-4.33×年齢+447.593

200kcal以内の間食が継続のコツ

レコーディングダイエットを始めたばかりの頃は、カロリー計算にとらわれすぎてしまい、ストレスを感じていました。

「間食は200kcalまでOK」と決めてからは、パンを食べたい時は半分にして2日かけて食べる・甘い飲み物と小さなお菓子で200kcalにする、などの方法でうまく食欲をコントロールできるようになりました。

食べ過ぎた場合や女子会などで食事量を減らせない場合は、他の食事をコントロールしたり次の日のカロリーを少し控えめにしてバランスを取っていました。

簡単に記録できるアプリがおすすめ

過去にもこのレコーディングダイエットを実践したことがあるのですが、面倒臭がり屋の私は、メモを持ち歩いてカロリー計算することができませんでした。

今は、レコーディングダイエットのアプリが多数リリースされています。食べたものと量を入力するだけでカロリーを算出してくれたり、基礎代謝を割り出してくれたり、とっても便利。

ズボラ女子にもできるので、アプリを使用するのがおすすめですよ。実際に私が使用していたアプリを紹介します。

楽々カロリー

Medium 6adc53b12e9004c5

出典:itunes.apple.com

私が使用していたのがこのアプリです。カラフルな画面がとっても可愛いです。

あすけんダイエット

Medium cda19d84d91c0829

出典:itunes.apple.com

栄養価のチェック機能が便利!ダイエットと健康どちらも気を遣えるアプリです。

レコーディングダイエットを3ヶ月実践した結果

Medium b15c99014fabe077

by Bd44ba9246ab39e2 松島楓

結果はマイナス6kg!

もともと食生活が乱れていたこともあり、最初の1ヶ月で3kgほど一気に減りました。今まで食べていたカロリーを知ることで、食べ物への意識が高くなり、余計な食べ物を口に運ばなくなりました。1食1食の食事を楽しめるようにもなりました。

体重を一緒にメモしていたのですが、どんどん減っていく体重を見るのがとても楽しく、モチベーションの維持に繋がりました。

ウエスト-5cm&美容効果も!

レコーディングダイエットと合わせて、腹筋・ウォーキングなどの軽い運動も行っていたので、ウエストもダイエット前より5cmほど細くなりました。

食べ物で改善しながら運動で引き締めていくので、見た目はかなり変わりました。むくみがちだった顔もスッキリし、肌がきれいになったとよく言われるようになりました。

レコーディングダイエットのデメリット

ここまでレコーディングダイエットの良い点ばかり紹介してきましたが、デメリットもありました。

  • カロリーにとらわれて、食べるものを気にしすぎてしまう。
  • カロリーが低いものを選んで、栄養素が偏ってしまう。
  • 食べ過ぎてしまった日の罪悪感がツラい。

このデメリット解決のポイントは、カロリーにとらわれすぎないこと・カロリーが高くても栄養価の高いものを食べること・時にはご褒美デイの日も設けてストレスを解消することです。

以上、私がレコーディングダイエットに挑戦した体験談でした。

ダイエットの基本は食事からです。簡単にできて健康管理にもなる、レコーディングダイエットを始めてみてはいかがですか?

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事