Medium d2ce8dd021069ad1

丸顔コンプの私がペットボトルで小顔ゲットに挑戦!効果は?

趣味で始めたサックス。3か月ほど続けていたら、周囲から小顔になったとの声が。サックスの先生に聞くと、同じ原理でペットボトルでも小顔エクササイズができるとのこと。丸顔がコンプレックスの私は実践してみることにしました。

ライター:カノエカナ  カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/02/17

この体験談を書いた人

705680cdc715d364 カノエカナ

三度の飯より米が好き!食事制限は苦手なので、食べ過ぎた分は活動量計を片手に運動してます。美と健康が両立したダイエット情報をお届けしたいと思います。

趣味で始めたサックスが私の顔を引き締めた!

みなさん、サックスという楽器はご存知でしょうか?ブラスバンドやジャズの演奏に登場する金色の楽器です。

Medium 687f5df52845a809

私も始めてみようとサックス教室に通い始めたところ、3か月ほど経ったころから周囲にこう言われるようになりました。「顔が前より引き締まって見えるね」・・と。

私はあごが小さいため、丸顔で、しかも油断するとすぐに二重あごになります。これが非常にコンプレックスで、小顔効果はとても嬉しく感じました。さっそく先生に話したところ、ほかの生徒さんでも同じようにサックスを始めたことで顔が引き締まった人がいるとの話を聞きました。

さらに先生は教えてくれました。「サックスで顔が引き締まるのと同じ原理を使っているのが、話題になっているペットボトルを使ったエクササイズだよ」・・と。

ペットボトルでエクササイズ?まんまる顔が嫌な私は、この小顔エクササイズに興味を持ち、実践してみることにしたのです。

ペットボトルを使った小顔エクササイズとは?

サックスの先生がおっしゃっていたペットボトルを使った小顔エクササイズは、いたって簡単。空のペットボトルを口にくわえて、呼吸によってペットボトルを凹ませたり膨らませるのを繰り返すだけです。

通常のペットボトルではなく、絞ったり、潰したりできるような柔らかい素材のものを使用します。

ペットボトルを使った小顔エクササイズ

方法
①ペットボトルと頬をへこませるように空気を強く吸い込みます
②空気を入れて膨らませます
③5回目安にこの動作を繰り返しましょう

ペットボトルは飲み口の根元からしっかりとくわえ込むのがポイントです。人には見られたくない顔になりますが、この方が口周り全体を動かせるので高い効果が期待できます。

また、動画では5回でOKとされていますが、非常に簡単なのでもっと回数を増やすことも難しくありません。私は気付けば20回ほどやってました。できる範囲で増やしてみても良いでしょう。

ペットボトルを使ったエクササイズに小顔効果がある理由

Medium 16ec24e8f8b5c748

ペットボトルを使ったエクササイズとサックスに共通しているのは、口周りの筋肉(口輪筋)を使うことです。くわえたものを離さないように口輪筋に力を入れると、意外にも体力を使います。この筋肉への負荷が小顔効果を生んでいるのです。

ちなみに口輪筋が衰えると、顔がたるむだけでなく、口周りにシワが増えたり、ほうれい線が濃くなるともいわれています。小顔対策だけでなく、アンチエイジングにも期待が持てそうです。

ペットボトルのエクササイズにプラスして実践したこと

サックスを吹くことやペットボトルを使ったエクササイズで、一定の小顔効果が得られましたが、限界がありました。その日のコンディションによって、むくみで顔がパンパンになることは、口輪筋を鍛えるだけでは解消できないようなのです。

そこで、血流やリンパの流れを良くするためのマッサージもあわせて行っていくようにしました。

さらに、口輪筋以外の表情筋を鍛えるエクササイズも行うようにしました。ちなみに表情筋とは鼻や口などを動かす顔の筋肉の総称です。日常生活では表情筋は2~3割程度しか使われていないため、年齢とともにどんどん衰えてしまうといわれています。

簡単!小顔リンパマッサージ

方法
①右手で左耳の下から鎖骨を通り、右脇の下までさすります(反対側も同じ要領で、左右交互に5回ずつ行います)
②両手の人差し指と中指で、あごの下からこめかみまでさすります
③小鼻の横からこめかみへ、髪の生え際・おでこの中心からこめかみをマッサージします(3回ずつ繰り返します)
④両手の指先で顔全体を優しくたたきます

指が肌の上を滑らかにすべるように、マッサージするときはクリームを使うのがおすすめです。簡単な動作ですが、体内循環の改善による気持ちよさからリフレッシュ効果も得られました。頭がぼ~っとするときや疲れたときにも向いているマッサージです。

表情筋を鍛えるエクササイズ

方法
①口を閉じて笑顔をつくり、片方の口角を引き上げ、引き上げた方の目でウインクします(5秒間キープ)
②ゆっくりと表情を戻したら、反対側でも同じ動作をします
③口を「お」の形に開いて顔の皮膚を縦に伸ばします(5秒間キープ)
④口を「あ」の形にして頬の筋肉を持ち上げます(5秒間キープ)
⑤一連の動作を10回くり返すことを目安に行いましょう。

私はカラオケで大きく口を開こうと思ったら、思うように開かなかったことがきっかけで、表情筋の衰えを感じました。しかし、このトレーニングを続けることで少しずつですが改善してきています。

表情筋の衰えは知らずしらずのうちに起こっています。小顔を目指している人は、ぜひ試してみてください。

小顔エクササイズ&マッサージを実践して感じたこと

私個人の体験としては、小顔エクササイズやマッサージは、脚や腕といった部位に比べて効果が早く得られると感じました。しかし、サボるとすぐに効果が薄れるという弱点もあります。また、顔の引き締めだけなので、それ自体に体重を減らす効果はありません。

とはいえ、顔が引き締まると「痩せた」という印象を持ってもらいやすいので得した気分です!痩せたと言われると気持ちが明るくなりますし、もっとダイエット頑張ろうとモチベーションアップにもつながります。明るい表情作りやアンチエイジングに良いのもいいですね。

私のように顔が丸くてコンプレックスに感じている方や、すぐに顔がパンパンになってしまう人は、ぜひトレーニングとマッサージを取り入れてみてくださいね。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事