Medium f659db2de23aa698

1年で12kg減!母乳育児中に行った産後ダイエットの方法3つ

母乳育児のママはスルスル体重が減ると聞いていたのに、3か月たってもほとんど体重が落ちなかった私。母乳育児中でもできるダイエット法を3つ実践し、見事出産前の体重に!その方法と、産後ダイエットを行う際の注意点を紹介します。

カテゴリー:産後・その他  投稿日:2017/02/22

私が実践した産後ダイエット3つ

今でも忘れません。出産後、体重計に乗ると、2キロしか減っていないのです。

凹む私に、助産師さんは「大丈夫。母乳が出れば、すぐ体重は減るわよ!」と慰めてくれました。出産から3か月。14キロ増加した私の体重は、6キロしか落ちていませんでした。

そこで産後ダイエットを決意!育児しながら私が実践したダイエット法を3つ紹介します。

①毎日たった5分!youtubeで骨盤体操

方法
①寝ころがって、膝を立てる。
②膝小僧を、すりすりする。
③その状態で、左右交互に膝を床に近づける。
④膝をそろえて、両足で左右に揺らす。
⑤右足を左膝に乗っけて左右に揺らす。
⑥だんだんと揺れ幅を大きくする。(反対も行う。)
⑦大の字に寝転がり、全身ゆらゆらさせてリラックスする。

運動嫌いな方でもOK!

運動嫌いの私でも、5分だけと思えば、毎日頑張ることができました。きつい動きは一切ないのに、体操が終わる頃には体がぽかぽか。体がすっきりして、むくみも減ったように感じます。おまけに心もすっきりデトックス。育児の合間の息抜きにもなり、一石二鳥でした。

再生回数60万回以上のお墨付き!

この動画を選んだポイントは、再生回数。多くの産後ママが見ているんだ!と思うと、ネット越しにも仲間を感じることができ、私も一緒に頑張ることができました。

効果は・・? ★★★☆☆

生後半年から1年続けましたが、最初の1週間で、体重がすとんと3キロ落ちました。むくみが取れたのだと思います。その後の体重減少はゆるやかでしたが、気分転換にもなるので毎日の習慣として続けることができました。むくみが気になるママさん、必見です!

②18時以降は食べないダイエット!

F2bbaeb4b0861930

食事制限がいらないので、母乳育児の方におすすめ!

ネットサーフィンをしているときに、この方法を見つけました。食事制限はしたくないし、母乳の質も落としたくない。そんな私のわがままを叶えてくれるダイエットで、無理なく行うことができました。

18時までは好きなものを食べてOK。制限が「時間」のみだと頑張れる気がしませんか?

辛いのは、やっぱりお腹がすくこと

子どもが小さいと、どうしても夜間授乳の際に起きてしまいます。授乳後は、お腹がすくのがお決まりです。空腹に耐えきれず、夜中に間食してしまったこともしばしば…。

それでも、「今日は食べちゃったけど明日は我慢しよう。」とポジティブな言い訳をしながら18時以降食べない生活を頑張りました。

効果は・・? ★★★★☆

開始3か月でマイナス5キロ。 1年経った今ではマイナス12キロの減量に成功し、出産前の体重に戻すことができました。

③子どもと一緒にベビースイミング!

84b48a8fc0cd6794

意外と大変!子どもと一緒に習いごと

スイミングは子どもの体を強くすると聞き、8か月頃から始めました。

水着に着替えさせ、準備体操をして、プールに入りコーチと練習1時間。その後、お洋服を着せ帰宅。プール以外でもなかなかの体力消耗でした。

要確認!授業プラン

私の通うスイミングスクールは、火曜日以外毎日レッスンを受けられるプランでしたので、ほぼ毎日水泳を行いました。

通う機会が増えれば増えるほど、ダイエットに効果的です。しかし、都内で通いたい放題のスイミングスクールは意外と少ないかもしれません。ぜひプランの確認を、お忘れなく!

効果は・・? ★☆☆☆☆

体力の消耗が激しいにも関わらず、体重はなかなか落ちませんでした。引き締まったかと言われると、それもまた微妙・・。ママのダイエットが目的で入会するのは、危険かもしれません。

子どもの風邪などで行けなくなってしまうと効果も半減。でも、月齢の近いママとお話する機会が増えるので、良い気分転換になりました。

産後ダイエットの注意点3つ

18a5a93399df77bd

産後、体重が戻らないと焦ってダイエットを始めたくなってしまいますが、産後ダイエットはママも赤ちゃんも体調が良いときに始めることが大事です。

産後ダイエットを始める際には、次の点に注意してください。

①1か月検診を過ぎてから始める

一般的に、出産後すぐにダイエットを始めるのはやめたほうが良いと言われています。助産師さん曰く、出産直後のママの身体は、まだまだ本調子ではないとのこと。

1か月検診で、母子ともに問題ないことが確認できてからスタートするのが理想です。

②頑張り過ぎない

ストイックに頑張りすぎちゃうママは、特に注意しなければいけません。独身の頃とは違い、大事な大事な我が子がいることをお忘れなく。

おおげさな言い方ですが、ダイエットに失敗しても死にません。そのぐらいの気持ちで、ほどよいゆるさで行うのが効果的です。

③体型戻しを意識する

ダイエットというと、つい体重を減らすことに重きを置きがち。しかし、産後ダイエットは特に、体重を減らすだけでは元の体型に戻すことができません。

減量するに越したことはありませんが、体型を戻すことを意識するのが、産後ダイエット成功のポイントです。

産後ダイエットにトライして、気づいたこと

普通、産後6か月までに体重が戻るママは全体の80%とのこと。しかし私は、半年経ってもなかなか体重は元通りには戻りませんでした。

「授乳中のママがダイエット!?」と思われるかもしれませんが、ゆる~く自分のペースで行うと結果はついてくるようです。まずは、食事と運動を意識することから始めてみませんか?

この記事のトピック

人気記事