Medium f0b2dd916a207b5a

自己流・完全無欠ダイエットを1か月実践!効果とレシピは?

2015年に発売され話題となった「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」。この本に書かれているのは、ダイエットしつつ脳機能も高める方法。痩せる上に頭が良くなるなんて最高!と思い、完全無欠ダイエットに1ヶ月挑戦してみました。

カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/02/21

「完全無欠ダイエット」を1ヶ月ゆるく実践した結果

8ba8ccdb6ef2b33f

出典:www.amazon.co.jp

「完全無欠ダイエット」とは、書籍「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」で紹介されているダイエット法のことです。

この本には色々な視点でNGな食材や料理法が細かくたくさん載っており、全て実践するとかなり大変です。

高級な食品を食べなくてはならなかったり、ありとあらゆる食品を捨てなくてはならなかったり…。そこで私は、無理なく続けるために、何点かポイントだけ押さえてゆる〜く実践することにしました。

ゆるいながらにその結果は…!

  • 1ヶ月で4kg減量
  • 確かに1日中頭スッキリ
  • 寝起きもスッキリ

私はいろいろなダイエットをやりながらも、ずっと越えられなかったある体重のラインがあるのですが、このダイエットではそれを越えることができて大感激でした。

体調を崩すこともなく、止めた後半年たってもリバウンドなしの満足行くダイエットとなりました。

私が実践した「完全無欠ダイエット」のルール3つ

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」の数あるルールの中で私が実践したのは次の3つです。

  1. 朝食代わりにバターコーヒーを飲む
  2. グルテンフリーを心がける
  3. 油調理は避け、茹で料理中心にする

①朝食代わりにバターコーヒーを飲む

書籍では「完全無欠コーヒー」というレシピが紹介されています。完全無欠コーヒーが、1日の体と頭脳パフォーマンス改善の要なんだそうです。

「バターコーヒーダイエット」なら聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。元はこの本で書かれていたダイエットなのです。

これを朝ご飯の代わりに飲みます。バターでお腹が満足するのか、お昼までお腹が減ることはありませんでした。

バターコーヒーのレシピ

222371c0c39ede41

by B65d956616ffd215 ゆきんこ

材料(1人分)
ホットコーヒー 2杯
無塩バター 大さじ2以下
ココナッツオイルもしくはMCTオイル 大さじ2
作り方
①上記の材料をミキサーやハンドミルで泡だつまで混ぜて飲むだけ!

ミキサーで作る方は、熱々のコーヒーが飛び散らないように注意してくださいね!

そもそもコーヒーにバター?と思われるかもしれませんが、泡立てて飲むと深いコクのあるラテのようで美味しいんですよ!

私のアレンジ法

本ではかなり高品質なコーヒーや高級なグラスフェッドバターというバターの使用がすすめられているのですが、私がその通りに材料を揃えたのは最初の1週間だけでした。

あとの3週間ちょっとは、普通のインスタントコーヒーとよつばバター無塩タイプで代用しました。それでも充分効果を実感できました。

②グルテンフリーを心がける

グルテンとは小麦に含まれるタンパク質のこと。グルテンフリーとは、パンやパスタなどの小麦製品を摂らない食事スタイルのことです。

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」には、「グルテンは中毒性があり、どんどん小麦製品を食べたくなってしまう」「食欲が増す」「怒りっぽくなる」など、グルテンがもたらす悪影響について書かれていました。

マクロビ愛好者や海外セレブにも人気とのことで、こちらもチャレンジすることにしました。

パン好きの方におすすめ!グルテンフリーパン

1a4e3a77a2649615

出典:cookpad.com

材料 (直径7cmマフィン型6~7個分)
米粉(製菓用) 125g
砂糖(甘さ控えめ) 35g
ベーキングパウダー 5g
豆乳または水 150g前後(米粉によって調整)
10g
10g
作り方
①蒸し器に水を入れて火にかける。
②材料を型に入れる。
③蒸し器で10~15分蒸す。

私はパン大好き人間なので、パンが食べられないなんて!と思いましたが、おいしい米粉蒸しパンのレシピを見つけたので毎朝これを作って食べていました。

もちもち、ふっくらで大満足〜!このレシピのおかげでパン抜き生活も乗り切れました。

他にも、無理なくグルテンフリーを続けるために、パスタ・うどん・お蕎麦はビーフンにすることで食事を楽しみました♪

③油調理は避け、茹で料理中心にする

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」には、「茹でれば薬、炙れば毒」というキーワードがあり、160度以上の高温調理は発がん性物質が生成されるため避けるべし!と書かれていました。

どの程度信憑性があるのかはわかりませんが、フライや油を使った炒めものは油っこくハイカロリーなのでダイエット中は避けるのが無難ですよね。そこでこのルールも実践してみることに。

茹でた豚やキャベツをポン酢で食べたり、酒蒸ししたささみをそのまま食べたり…。薄味の茹で調理でないと気付けなかった旨味を感じることができました。

とはいえ、ゆるくがスタンスなので炒め物やフライも週に1〜2日は食べました。無理のないレベルでヘルシーレシピを楽しみましょう。

ゆるめの「完全無欠ダイエット」で効果が現れた理由

1f6bf05b4da13d81

3つのルールを1ヶ月守ったところ、健康を害さず体重もするするっと落ちました。体重が減った要因は次の3つだと考えています。

  • 朝コーヒーだけなので、軽いファスティング状態になる
  • パンをつい食べ過ぎてしまうことが無かった
  • 調理法が茹で中心になりカロリーが抑えられた

他にも、頭がスッキリするという効果がありました。その理由は次の2つ。

  • 朝コーヒーだけなので、消化器官を休めることができた
  • 消化に悪い小麦・油を減らしたことで消化器官の負担が減った

完全無欠ダイエットの注意点

私の場合は健康なままダイエットを終えることができましたが、このダイエットでは軽いファスティング状態になります。

糖質の摂取が減ると調子が悪くなるタイプの方は止めておくか、朝のコーヒーに砂糖を少し入れることをおすすめします。

完全無欠ダイエットは、体重が減るだけでなく実際に頭がスッキリして寝起きもよくなったため、食べるものが体にもたらす影響について深く実感することができるプログラムでした。

今回は頑張って1ヶ月続けましたが、数日間やるだけでも何かしら感じるものはあると思います。嬉しい結果が得られたので、またちょこちょこやってみようと思っています。

この記事のトピック

人気記事