Medium 6a185e5cd0b8b1be

ライザップの無料カウンセリングと初回トレーニングの内容を公開!

私は、2015年2月~5月にかけてライザップに通い、10kg近くの減量に成功しました。実際どんなトレーニングが行われているのか、気になる人も多いのではないでしょうか。私が受けた無料カウンセリングの様子と、初回トレーニングの内容を公開します!

カテゴリー:運動  投稿日:2017/02/24

30歳までに痩せたい!一念発起してライザップへ

F6267101d7d7c6c5

ライザップとは、完全個室のマンツーマントレーニングジム。完全個室でマンツーマンということもあって、さぞ高価なのだろうと想像すると思います。その通りです!レッスン料はやはり高いです(348,000円/税別~*入会金を含む)。

ライザップに入会したのは、2015年2月11日。当時29歳だった私は、30歳になるまでにどうにか痩せたいと一念発起。ライザップの知名度が徐々に上がっていた頃、自宅近くにもライザップがあることを知り「無料カウンセリング」を受けてみることにしました。

無料カウンセリングの日に行われること

  1. ライザップの施設説明
  2. 体重測定(筋肉量等を調べる)
  3. カウンセリング(今後どうなっていきたいか?)
  4. コース内容の決定

まずは施設の説明を受けます。どんなジム設備で、更衣室はどうなっているのか、などを細かくトレーナーの方が説明してくれます。

まず驚きなのが「高級感」。他のジムにも通ったことはありますが、ここまで綺麗なのは初めてでした。設備が白や黒などの落ち着いた色で統一されていて、まるでシティホテルのようでした。

体重測定では、体重・体脂肪率・筋肉量を調べます。データを元に、いつまでにどのくらい痩せたいのかを聞かれます。

個室でのカウンセリングとなるので、他の人に聞かれることはありません。どうなりたいのかを正直に話してくださいね。

私が実際に受けたカウンセリング

C23b02a812db261f

カウンセリングでは、「痩せてどうなりたいのか?」「何のために痩せたいのか?」「どの部位を重点的に痩せたいのか?」「筋肉質に痩せたいのか?」など、色々なことを掘り下げて聞かれました。

私は「2桁痩せる!」を目標としていて、「痩せたい」以外には何も考えていませんでした。ライザップならそれが可能だと思ったんです。

なぜここまで細かく聞かれるかというと、明確な目標を持つことでモチベーションが維持できるからだそうです。トレーナーと目標を共有することも大切です。

私は「30歳になるまでに、女性らしい丸みのある体型になる」を目標として設定しました。

カウンセリングを元に、コースを決定

CMでは「2ヶ月で10キロ減量」と言っていますが、本気で2桁痩せたい人には「3ヶ月コース(24回)」をすすめられることが多いです。

1~2ヶ月で糖質制限して体重を落としていき、筋肉量が少ない人は3ヶ月で筋肉を付けて体重を定着させるのが目的だからだそうです。私も、2桁痩せたいと思っていたので「24回コース」を申し込みました!

ボディメイク スタンダード コースの料金
回数 金額(税別) 期間(週2回のトレーニング)
16回 298,000円 2ヶ月
24回 432,000円 3ヶ月
32回 560,000円 4ヶ月

最初のドキドキトレーニング

カウンセリング時に、初回トレーニングの予約をとります。初回にはこんなものが必要になります。

  • トレーニングシューズ
  • 筆記用具(※初回時のみ注意説明やバインダー書き込みがあるため)
  • 靴下

トレーニングシューズは、別途お金を払ってライザップに預けておくことも可能です。体重測定は裸足で行うため、ストッキングやタイツではなく、靴下があるといいでしょう。

トレーニング着・ハンドタオル・バスタオルは、来店時に貸してくれます。洗濯は不要で、帰宅時に返却すればOKです。

えっ、トレーニングはしないの?

5分~10分前に入店し、心拍数・血圧を必ず計ります。着替えて個室のジムへ通されると、担当トレーナーとの顔合わせがありました。

いざ!トレーニングと思いきや…。まずはトレーナーからライザップのロゴ入りの分厚いバインダーを渡されました。「何だこれ?」と思っていると、トレーナーからトレーニングや食事についての概要が説明されました。

その後は、ビフォーアフター用の素材集め(写真撮影・体重測定・サイズ測定)があり、初回はトレーニングを行いませんでした。

気になるライザップの食事制限!内容は?

Ce293b7810a375e5
  • 炭水化物は一切なし! ご飯やパンは食べちゃダメ!
  • 甘いもの食べちゃダメ!
  • 揚げ物食べちゃダメ!
  • タンパク質を摂取しよう!
  • 朝昼夜必ずきちんと食べよう。ただ夜は21時まで。
  • 食事量の制限はなし!

ライザップの食事制限は有名なので、皆さんご存知かとは思いますが「低糖質」推奨です。「糖質」を多く含んだ甘いものや炭水化物は、食べてはいけません。

糖質の代わりに「タンパク質」を多く摂取するようにすすめられます。食事量を減らしたくない方には、実践しやすいダイエットだと思いました。

ただ、私は甘いものが大好きだったため、トレーナーからの甘いもの禁止令に泣きそうになりました。内緒で食べてしまえばいいと思いましたが、食べたものをアプリで報告するように言われてしまい、もう残る道はないんだなと実感するのでした。

ライザップ検討中の方必見!知っておきたい3つのポイント

①カウンセリングは、本気で検討している人のみ受けるべき

無料カウンセリングではトレーニングのお試し体験などはありません。終始「カウンセリング」になります。

カウンセリングをしてくださる方も、入会する前提で話を進めるので「本当に行ってみたいけど、正直どうなんだろう?」と思っている方のみが行くべきだと感じました。

②必要なお金は事前にしっかり把握すること

トレーニングの回数は「24回」をすすめられることが多いです。それ以外にも、入会金が必ずかかることに注意しましょう。

③出費を抑えたいならオリジナルプロテインを準備

コース決定後、トレーニングシューズを預かるサービスや、ライザップオリジナルプロテインなどの購入をすすめられる場合があります。

プロテインはライザップ以外に安いものがあるので、そちらの代用も可能です。私のおすすめはこちらです。

GOLD'S GYM ホエイプロテイン プラス

757c406ef16b6e77

出典:www.amazon.co.jp

次回は私が体験したライザップでの食事について、さらに詳しく紹介します!どうぞお楽しみに。

この記事のトピック

人気記事