Medium 8c28d9d4a000537c

30日スクワットチャレンジでウエスト−5cm!効果と方法を紹介

一時期話題となった30日スクワットチャレンジ。成功報告が多く、準備もいらないので気軽にチャレンジしてみました。具体的な方法と、挑戦してみて感じたこと、そして意外すぎる結果を紹介します!

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/02/26

私が実践した30日スクワットチャレンジの方法

D9327589aec3b14f

「30日スクワットチャレンジ」は、海外セレブが挑戦していることで有名になりましたよね!30日後には下半身スッキリなんて本当…?と思い、どんな効果があるのか調べてみました。

  • 筋肉量が増えて基礎代謝アップ!太りにくい体質に。
  • お腹やウエストまわりも引き締まり、くびれボディに。
  • 痩せにくい太ももなど、下半身痩せにも効果大!
  • モデルさんのような理想の桃尻に!

これは嬉しい効果ばかり。やるしかない!と、本気で30日スクワットチャレンジを始めることにしました。実践した方法は次の通り。

  • はじめは1日50回から。
  • 1日ごとに5回~10回ずつスクワットする回数を増やす。
  • 3日間やったら1日休み。
  • 30日目で250回のスクワットを目指す。

30日スクワットチャレンジは、続けるのは30日間だけで、マットや器具などの準備がいらない!という手軽さが魅力だと感じました。「30日」という終わりが見えているので、気軽に始められました。

1日のノルマは、数回に分けてOKです。実践してみてわかったのが、「3日に一度の休息日」がポイントだということです!

実践して感じた、休息日の重要性

5d29bdf85e25adf0

ルールに組み込まれている3日に一度の休息日。「1日何もしなくていいなんてラッキー」と初めは思っていました。

とことんやらなければ!と意気込むとストレスになってしまいがちですが、3日に一度の休息日があることで精神的に楽になり、やる気の持続に繋がりました。

休息日は、リフレッシュだけでなく「筋肉を作る」点でも効果的。筋肉は、一度破壊されて一定の休息を得ることで強くなっていくそうです。その結果、代謝がアップし、太りにくい身体づくりができます。

30日スクワットチャレンジで実感した効果

2週間目ころからうれしい変化が

  • 頑固な冷え症が改善した
  • ぽっこりお腹がなくなった
  • むくみにくくなった(靴下の跡がつかなくなった)

チャレンジの途中でこんなに変化があったダイエットは初めてです。さすが話題になるだけあるなぁと思いました。

ウエスト5cm減!なぜか体重は増えた

6bf88b51fe33f332

なんと、体重は増えました…。「筋肉が増えたのでしょうがない」と思いましたが、最終日に体重計に乗った時は衝撃的でした。

その他は良好な結果を得られました!特にウエスト-5㎝は嬉しかったです。体脂肪率は高校生の頃にほぼ戻りました!見た目もスッキリした、と言われるようになりました。

30日スクワットチャレンジでの数値変化
体重 +2㎏
ウエスト -5㎝
体脂肪率 -4%
ヒップ -2㎝
太もも -1㎝

30日スクワットチャレンジのデメリット

トイレが近くなった

代謝がよくなったからか、トイレに行く回数が増えました。今まで排出しきれていなかった水分がたまっていたんだと思います。

仕事をしている身としては、集中力が途切れてしまうのがツラかったです。

ノルマ達成に時間がかかる

30日スクワットチャレンジでは、だんだんノルマ回数が増えていき時間もかかるようになります。スクワット40回でどのくらい時間がかかるのか測ったところ、私は15分かかっていました。

朝30回・昼30回・夜30回行っていたのが、朝50回・昼50回・夜70回に増えると、スクワットするために早起きが必要でした。ばたばたする朝にはちょっとツラかったです。残業で帰りが遅くなった時は、体力がついていかずノルマ未達成になってしまいました。

30日スクワットチャレンジの総評

体重を減らしたい人には向かない

30日スクワットチャレンジは、「体を引き締める」ことに重点を置いたダイエットだと思いました。調べてみると私以外にも体重が増えた例はあるみたいです。

3ヶ月後の今も体脂肪率をキープ

やってみると意外と大変だった30日スクワットチャレンジ。代謝があがったことで以前よりも「太りにくい体」が手に入ったと思います!チャレンジ終了後3ヶ月たっていますが体脂肪率は戻っていません。

スクワット15回は、腹筋500回と同じ効果があるそうですよ!30日スクワットチャレンジは、とても効率的なダイエット法のようですね。

これからも、代謝が落ちてきたと感じたら、数ヶ月に1度のペースで挑戦してみようと思います。

この記事のトピック

人気記事