Medium 1bc0853b1dc4f5f0

私がスタイルキープのために行う「歩くだけダイエット」の方法

体重が太らないようにキープするのはとても大変!そこで私が行っている、とにかく歩くダイエットをご紹介します。何も難しくありません。とにかく歩くだけなので簡単です!私がいつも気をつけていることや、より痩せる方法などもご紹介いたします!

ライター:koo  カテゴリー:運動  投稿日:2017/03/07

きついダイエットは長期的には続かない・・

ダイエットって、一気に体重を落とすためのダイエットと、体重をキープするためのダイエットの2種類がありますよね。今回ご紹介するとにかく歩くダイエットは、私がスタイルキープのためにしていることです。

私は自分に甘いので、あまりきついダイエットが得意じゃありません。特に同じ方法を長くやるとなると本当に続かないんです!

そこで、私が無意識のうちにしていたもので、結果として今のスタイルキープのためになっていた「歩くだけダイエット」をご紹介したいと思います。何も難しいことはありません。ただ歩くだけなんです。

このダイエットをしてから体重が増えなくなって、周りからも褒められるようになりました。それだけではなく体調が良くなったり、スッキリとした状態で寝付けることが多くなりました。このダイエットは綺麗になるだけではなく、健康にもなれます!

今まで色んなダイエットをしてきて体重は減ったけれど、すぐにリバウンドをしてしまった...という方に特におすすめしたいです。

私が実際に続けている「歩くだけダイエット」の方法

Medium ec87a1742d3040c1
  • 週に2〜3回程度、駅からバスを使わずに歩く
  • 駅から家までは30分程度
  • 食事制限なし

最初始めたきっかけはバスに乗り遅れてしまったから(笑)。ですが歩いて帰った翌日、とても足が軽く寝つきも良かったので、その週は気が向いた日に駅から家まで歩くことにしました。それから今も継続して、週に2〜3日は歩くようにしています。

このダイエット方法はジムに通うのがめんどくさい方や、食事制限などのきついことができない方にオススメします。そして忙しい方にとっても、帰りや行きの時間を有効的に使うことができるのでオススメの方法です。

長く続けるコツとして、「ダイエットするぞ!」というよりは「帰り道少し歩いてみようかな」くらいのモチベーションで行うことが大事だと思います。

歩くだけダイエットで得られた効果

  • 夜よく眠れるようになった
  • ダイエット後のリバウンドがなくなった
  • 少しずつ細くなって筋肉もついてきた

数字的な変化というよりは、体調が良くなったり、ダイエット後のリバウンドがなくなったりしました。健康維持としてもとてもいい方法だと思います。

歩くだけダイエットの注意点

私が実際に行って失敗したな、こうした方がいいなということをまとめます。

ヒールで長時間歩くと足を痛める

通勤・通学、お出かけの時などはおしゃれをしていたり、決して便利とは言えない靴を履いていますよね。私もほとんど毎日ヒールを履いているので、初めてこの「歩くだけダイエット」をした時は足が痛くなりました。

そこで、いつも履くヒールとは別に、フラットで軽い靴を持ち歩くようにしました。大きな荷物になるのは嫌なので、薄くてただ平らなだけの普通の靴です。それを持ち歩くようになってからは、歩くのも苦ではなくなりました。

みなさんも余裕があれば歩きやすい靴を持ち運ぶことをおすすめします。

足が痛くなったら無理をしない

歩きにくい靴を履いていたり歩きすぎたりすると、足を痛める原因になります。決して無理をせず、自分のペースに合わせて行ってください。

継続的に行うことが大切です。きついと感じたら無理に歩くのではなく、いつも通りの帰り方にしてみたり、週1にしてみたりなど調節してみてください。

水分はしっかり摂る

Medium b3b2992bdcc9a62b

ウォーキングをしているという意識をあまり必要としないですし、実際やっていてそんな感覚もないので水分補給を忘れてしまいがちですが、しっかりと水分補給は行いましょう!

30分以上歩くとうっすらと背中や下着に汗をかいてきます。体は水を必要としているので、喉が渇いていなくても水分を摂りましょう。

また、炭酸飲料水や甘いジュースなどを飲みたくなりますが、ここは我慢しましょう!せっかく歩いた分が無駄になってしまうのでもったいないです。

歩くだけダイエットの成功のポイント

私なりに調べたり実践をしてみて、効果があるなと感じたポイントをご紹介します。これを実践すればより効果がアップすると思います。

姿勢を意識して歩く

Medium 75343c25932fc635

街を走っているランナーのように本格的にやるのは難しいかもしれませんが、いつもより少し背筋を伸ばすと歩くフォームがきれいになって、体全体を使うようになります。

大股で歩くイメージ

いつもより少しだけ大股で歩くと、使っている太ももの筋肉が増えて効果が出やすいような気がしました。ランナーのように両腕を使って歩くのは通勤通学の服装などでは難しいでしょうから、「気持ち」大股で歩くだけでOKです。

実際に調べてみると、大股歩きで歩くことによってバランスを取ろうと上半身やお腹の筋肉も使うので、下半身だけでなく体全体が引き締まるのだそう。

ノリノリになる音楽を聴きながら歩く

Medium 435c47c0e0fec263

とにかくこのダイエットはストレスを感じてはいけません。歩かなくちゃとか面倒くさいなという気持ちで歩くのではなく、とにかく気軽に、楽しいなと感じながら歩くことが大事です。

なので歩くときは気分が上がるように、自分の好きな曲やノリノリになる曲を聴いて楽しく歩きましょう。曲に集中しすぎて事故に遭わないように、くれぐれも気をつけながら歩いてください!

以上、歩くだけダイエットの体験談でした。リバウンドしたくない方におすすめです!是非参考にしてみてくださいね。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事