Medium 0b884d2a4d039497

ストレスで失敗したレコーディングダイエット。成功のコツは?

一時期大ブームとなった、レコーディングダイエット。私も1ヶ月頑張ってみましたが、ストレスが溜まり太ってしまった体験談をまとめました。経験してみてわかったことや、改善点などにも触れていきます!

ライター:koo  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/03/24

この体験談を書いた人

0b5f1107e7e4ad49 koo

美容にとても興味があります。 気をぬくとすぐに太ってしまう体質なので日々、スタイルキープを頑張っています!

とにかく痩せたい!レコーディングダイエットに挑戦!

私はダンスをやっており、定期的に観客の前でお腹が出ている衣装を着ています。スタイル維持が必須なので、日々ダイエット情報には目を光らせていました。

そんな時、TVで「レコーディングダイエット」というものを知り、わらにもすがる思いで数ヶ月後の本番のためにこのダイエットを始めました。

私が実際に行った体験談をご紹介したいと思います。失敗してしまった原因などにも触れていくので、これからレコーディングダイエットをしようと思っている人、今挑戦している人は是非参考にしてみてください!

レコーディングダイエットって何?

Medium a06bdcef7c73a94e

自称オタキングこと岡田斗司夫さんが紹介し、一躍ブームになったレコーディングダイエット。岡田斗司夫さんは117kgから62kgのダイエットに成功し話題になりました。

そんなレコーディングダイエットの仕方はいたってシンプル。「書く」ことなんです。それでは細かいやり方を見てみましょう。

私が実践したダイエット方法

  • 食べたものをもれなく書いていく(食べたもの・量・カロリー)
  • 毎日体重を計測し、書いていく
  • 1日の摂取カロリーは1500キロカロリーまでにする

3食の食事から間食まで、全てを書くことを意識していました。そして書くのは食べたものだけではなく、どれくらい食べたのか、どのくらいのカロリーなのかを細かく記していました。

体重は毎日同じ時間に計測することを意識していました。

そして何よりも大変だったのが、1日の摂取カロリーを1500キロカロリーに抑えること!1食の目安を500キロカロリーに設定し、毎食食べるたびに気にしていました。

早わかり!カロリーナビ

Medium 21bd7b47e1819c0d

by 0b5f1107e7e4ad49 koo

レコーディングダイエットでは、食べたもののカロリーを把握している必要があります。毎回インターネットを開いて調べるのがとても面倒だったので、外に出かける時はこれを持ち歩いていました。

いろいろな種類の食品のカロリーが載っていて、とても見やすかったので重宝していました。

Medium bd26fa9489b48f1d

by 0b5f1107e7e4ad49 koo

把握しているのはもちろん全てではないですが、外食するときにはとても便利でした。記載されていないものは調べるという形でレコーディングをしていました。

レコーディングダイエットをしてみて

私がレコーディングダイエットを実際にしてみて感じたこと、成功した点・失敗した点などを説明していきます。

ストレスが異常に溜まった

ちょっとした間食さえもレコーディングをしなくてはいけなかったこと、1日1500キロカロリーに抑えなければならなかったことが、私にとってかなりのストレスになりました。肌荒れも酷くいつもイライラするようになってしまいました。

当時私は学生で、食欲が旺盛な年頃。食べたいのに食べられないこと、食べてしまった後の罪悪感がとても負担でした。食べたものをいちいちレコーディングしなければいけないプレッシャーも、私には我慢できませんでした。

体重は減らず、むしろ増えた

Medium 3912989f49139323

体重を減らすこと、特にお腹周りが痩せることを目的に始めたダイエットでしたが効果は出ませんでした。

最初の2週間はレコーディングをすることが楽しく、細かくレコーディングをして体重も少しずつですが減っていました。2週間を過ぎたあたりから、体重は減らないどころか少しずつ増えていき、モチベーションが上がらずストレスになってしまいました。

結果として元の体重よりも1.2キロ太ってしまいました。

普段気づかない食生活が可視化される

もちろん悪いことばかりではありませんでした。レコーディングダイエットをして良かった点は、自分の食生活を見直す機会になったことです。

自分が思っているよりも、間食をしていたりカロリーが高いものを平気で食べていたことに気づきました。それらを見直して改善しようとするので、食生活の乱れは一時的ですがなくなりました。

レコーディングダイエット成功のポイント

私は失敗してしまいましたが、そのあとどうやったら成功するのかをいろいろ調べてみました。成功させるためのポイントをみていきましょう。

自分なりのルールを決める

  • 体重を計測する時間を決める
  • 食べたものをいつ記録するのかを決める
  • 1日の振り返りをいつするのかを決める

体重測定の時間や記録の時間を決めておけば、日々の変化が見やすくなりますし、レコーディングをするストレスも軽減されるはずです。とにかく自分なりのルールを決めて習慣化することが大事です。

コツコツと長く続ける

Medium fa3d0e132781177e

私は1ヶ月で断念してしまいましたが、このレコーディングダイエットの効果が出るのは最低でも1ヶ月はかかります。気長にコツコツとやる忍耐力が必要ですね。

最低でも1ヶ月から3ヶ月はやりましょう。すぐに結果が出るものではないのだと理解しておくことが大切です。私はすぐに効果が欲しかったので我慢できませんでした。

すぐに効果が欲しい人は運動などを取り入れたりした方がいいかもしれません。

はじめはカロリー制限や食事制限をしない

このダイエットにおいてまず大切なのは、レコーディングをする習慣をつけることです。それからやっと自分の食生活が見えてきますし、調節することが可能になります。

私はレコーディングをすることに慣れていなかったにもかかわらず、カロリー制限や食事制限までしてしまったことが大きなストレスの原因になったことがわかりました。

レコーディングをすることに慣れていないうちは焦らずに、カロリー制限等はしないようにしましょう。

以上、レコーディングダイエットの体験談でした。私の体験談を参考にして、是非失敗しないように頑張ってください。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事