Medium 397edc275bc0a862

断食ダイエット、復食期に暴食して大失敗!成功の秘訣は?

「断食ダイエット=単に食事を抜くだけ」という考えは危険です!2日半の断食ダイエットに挑戦した私は、断食後の暴食で1.5kgのリバウンドをしてしまいました。私が実践した方法や効果、失敗から学んだ成功するための秘訣を紹介します!

カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/08/10

この体験談を書いた人

Abb6b957bc64cb07加藤りん

3人の子育てをしている主婦です。以前、60キロを超えた経験があります。33歳になり、代謝の低下とともにだんだんと体重が増えました。無理ないダイエットを探して子育てと健康を保つために努力しています。

私が断食ダイエットの参考にした本

Cb7a0b5b6ca25b18

私が断食ダイエットを行うにあたり、参考にした本がこちらです。

3日食べなきゃ、7割治る! 船瀬俊介・著

B326054fdf681f71

出典:www.amazon.co.jp

著者の船瀬さんは医師なんだそう。私はこの本に書かれている断食ダイエットの注意点やスケジュール、方法を参考にしました。

私が実行した断食ダイエットの方法

8eedf65a90025eda

by Abb6b957bc64cb07 加藤りん

私が実行した断食方法は、船瀬さんの本に書いてある「週末2日半断食」です。実際に次のようなスケジュールで行いました。

  • 金曜日:夕食後から断食開始。
  • 土曜日:水のみ。何も口にしない。
  • 日曜日:水のみ。何も口にしない。
  • 月曜日:食事開始(復食期)。

断食1日目:金曜夜~土曜夜

お腹の調子が良くなくて張っていたのが、一日を通してすっきりしていく感覚がありました。お腹がすくと水を飲んでいたので、あまり空腹と戦う必要はありませんでした。

断食2日目:土曜夜~日曜夜

土曜日夜~日曜日の昼まではまだきつく感じませんでしたが、だんだんと食べ物を食べたい欲求が増してきました。水を飲みながら携帯をいじってみたり、家族と話すことに集中したりして気を紛らわせました。

便通が良くなり、水をたくさん飲んでいたので尿意を感じることが多かったです。

復食期:日曜夜~月曜朝

2日目の夜は深く眠れず、苦しかったです。しかし朝になると体も心も清々しい感覚で、頭もとてもすっきりしていました。体重は2kg減っていました。

この日は「さぁ、ようやく食べるぞ!」と、用意していたおかゆを1杯食べたのですが、今まで食べていなかった分、ただのおかゆがとても美味しく感じました。

断食ダイエットは失敗!原因は復食期間の暴食

9c11b8988f7d122e

断食明けは2kg減っていたにもかかわらず、おかゆを食べて一呼吸置いてから家族の食事の支度をしていたところ、誘惑に負け普通食を食べ始めてしまいました。

次のおかゆを食べるまで待てば良かったのですが、それがうまくできなかったのです。本来は胃腸の負担を軽くするための復食期なのに、食欲に歯止めがきかなくなり、胃腸に大きな負担をかけてしまうことに…。

一度たくさん食べ始めるとコントロールが難しくなる

普通食を食べ始めてしまうと、今までの断食の反動か、いつもより多く食べることが続きました。その結果、体重は断食開始前よりもプラス1.5kg…。断食中は爽快感があったのに、今度は体重増加に悩まされることになりました。

断食後のリバウンドを救ったのは朝のハーブティー

断食後、一度多めに食べてしまったのがきっかけとなり、食べ続けてしまう、または多く食べてしまうことが続きました。その間、増えていく体重にとても危機感を覚えました。頭ではわかっていてもなかなか止められず…。

そんなリバウンドの恐怖で心がざわざわしていた日々の中で、ふと思いついたのが、朝ゆっくりハーブティーを飲むことでした。朝、ハーブティーを沸かして飲むという行為で、自分の心の整理がだんだんついていき、現在の自分の体重とよく向き合うことができました。

断食ダイエットを始める際、必ず理解すること3つ

Fe9088fe313d861d

by Abb6b957bc64cb07 加藤りん

私の断食ダイエットは失敗に終わりましたが、その中で復食期の重要さに気づきました。そのため私のように失敗しないためにも、断食ダイエットに挑戦しようとしている方は、次の3つを念頭に置いてください。

①断食後の食事が最も大切な期間である

断食後の食事を「復食」「回復食」といいます。おかゆから始まり、普通食を食べるまでに胃腸を慣らしていく作業です。復食期間は断食期間の2倍、つまり2日間の断食をしたら4日間の復食期間を設けなければなりません。

私の場合、その理解不足で結局2kgのリバウンドをしました。断食後のドカ食いは極めて危険です!人によっては命に関わるので、復食期間は必ず設けましょう。

②断食で体調不良になる「好転反応」が起こる人もいる

私が参考にした本によると、「断食で嘔吐や下痢などの体調不良が起こることはありえる」そうです。

それは好転反応と呼ばれ、体の毒素が出るときに起こります。それを通して体の浄化作用が働くのです。私の場合、好転反応は出ませんでしたが、断食中に便通が良くなりました。

③自分にあった断食方法を選ぶ

1日の食事のうち1食を抜くのも立派な断食です。半日・1日・2日・2日半と自分に合った断食期間でスタートしましょう。

断食方法も、水・野菜ジュース・酵素ジュースを使ったものがあります。ただし水での断食は一番好転反応が出やすいといわれているため、注意が必要です。私はいきなり2日半の水断食にトライしてしまいました。これが復食期の暴食につながり、断食ダイエットの失敗の原因になったのだと思います。

断食ダイエットに成功するための秘訣2つ

これから断食ダイエットを始めようとする方へ、船瀬さんの著書を参考にしつつ、私が「こうしたほうが良いな」と思ったことをお伝えします。

①断食中から酵素を取り入れて、体の負担を減らす

F806548efaffcbc5

「断食=水のみ」にしなければいけないわけではありません。

野菜のすりおろし・梅干し・具なしの味噌汁などを断食中に取り入れたり、市販のファスティングドリンクを利用したりすることで、断食による体の負担は少なくなるそうです。

②断食を始める前に復食メニューを決めておく

断食明けは、何を見ても「美味しそう」と思いうっかり食べてしまいそうになります。うまく復食を進めていくためにも、あらかじめ復食メニューを決めておきましょう。

食欲コントロールに自信がない方は、調理時間が少なく済むように断食前に煮物を作り置きしたり、おかゆのレトルトなどを利用したりしても良いと思います。

オススメの復食メニュー

8ac053a8b759412c

by Abb6b957bc64cb07 加藤りん

私の中で、復食のイメージにぴったり合うのが、赤ちゃんの離乳食です。固形物を避けて薄味のものから始めると良いでしょう。

おかゆや具を柔らかく煮たお味噌汁、豆腐など、今まで空腹だった胃腸に負担にならないものを摂るのが好ましいです。船瀬さん自身は玄米の重湯と梅干から始めたようです。

まとめ

一番大切なのは心持ち、断食ダイエット中の空腹は辛いものでなく、むしろ若返りの機会なので楽しむということです。断食中と断食後の復食を計画的に楽しく進めていくことで、断食の本来の効果、「きれいになる」という目的が達成されます。

この失敗談が、断食ダイエットをする方の役に少しでも立てば嬉しいです。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事