Medium cb4f57736d97537f

レモン水を朝食代わりに飲み続けて感じたダイエット・美容効果

最近体が重いけど運動は嫌。そんな私が簡単に痩せられる方法はないかと考え、レモン水でダイエットを始めました!朝食の代わりにレモン水を飲んだだけで、嬉しい体の変化がありました。レモン水の作り方・飲むタイミング・結果を詳しくレポートします!

ライター:suzune1027  カテゴリー:食事  投稿日:2017/03/25

この体験談を書いた人

D34a440d4f84ef0b suzune1027

運動が嫌いな2児の母。華奢な身体に憧れ、いかに体を動かさずに目標達成できるか試行錯誤中。痩せられる飲み物、お茶に目がなく、常にアンテナを張り巡らせています。運動が嫌いで食事制限はストレスになる!という方へ私独自のダイエット方法をご提案します。

レモン水を飲もうと思ったきっかけ

Medium ba4cad8cdb531670

良質な水はダイエットにも健康にも不可欠な存在。でも味気ないし、美味しくないのでできれば飲みたくない。そんな私が水を美味しく飲むためにしたことがレモンを入れることでした。

柑橘系のさっぱりした酸っぱい果物が好きな私は、グレープフルーツは少し苦いけどレモンなら水に一番合うと思ったのです。レモンを入れた水はとても美味しかったので、ダイエットも兼ねて続けて飲んでみることにしました。

レモン水でダイエットをする方法

レモン水を飲むタイミング

朝起きてすぐ朝食代わりに飲むようにしていました。寝起きの空っぽの体は吸収率が良いので、体に良いものを取り入れたいと思ったからです。

午前中は水分をたくさん摂って、老廃物をどんどん外に出してあげることが大切なんだそう。老廃物が体に残ってしまうとむくみや冷えの原因になり、基礎代謝が下がり痩せにくい体質に。老廃物を外に出して基礎代謝を上げるべく、午前中にたっぷりと水分を摂るようにしていました。

レモン水の作り方

ビオカ 有機レモンストレート果汁100%

Medium 7e25cd9246264ef0

by D34a440d4f84ef0b suzune1027

本当は生のレモンをその都度絞るのが良いのですが、少し大変でコストもかかります。長く続けるためにも負担は少ない方が良いと考え、こちらを選びました。

作り方はレモン果汁を2〜3滴コップに入れ、水を注ぐだけなので手間もかかりません。

少し飽きてきたなと感じたら、レモン果汁2〜3滴とはちみつを少量のお湯で溶かし炭酸水を注いだ、自家製レモネードを作っていました。炭酸はお腹も膨れるので朝食代わりにはぴったりでした。

寒い朝にはレモン果汁をお湯で割ってホットで飲んでいました。温かい飲み物は満足感もあり、体も温まるので冷え性改善にも効果ありです。

レモン水を飲んで実感した体の変化

トイレが近くなった!

飲み始めたその日にトイレが近くなり、デトックス効果を実感しました。いつもより多く水分を摂っていたからかもしれませんが、老廃物を外に出しやすい体質になってきているなと感じました。朝から固形物を食べるよりも、水分中心にした方が私にとっては良かったみたいです。

便秘解消!

すぐには感じられなかったのですが、飲み始めて1週間ほどして便秘が解消しました。

レモン水を飲む前は酷い便秘で、朝1番で冷たいコーヒーを飲み半ば強制的に出していました。レモン水のおかげで普通のお通じになり、体への負担もなくなりました。

間食が減った!

午前中、子供が産まれてからより一層バタバタと過ごすことが多くなり、家事の合間に糖分を求めるように。お腹が空いているわけではなく、ただ甘い物が食べたかったのです。

レモン水を飲み始めてからは、甘い物への欲求がなくなってきました。酸っぱい物を飲むと甘い物を食べたくなりそうですが、全くそんなことはなく驚きました。

調べてみると、レモンの香りの成分「リモネン」にはリラックス効果があり、ストレスの緩和に効果的なんだとか。午前中の甘い物への欲求がストレスからくるものだったため、レモンを摂ることによって改善できたのでしょう!

体重は変わらなかった!

間食も減り、デトックスもできているはずなのに体重には変化がありませんでした。

レモンに含まれるクエン酸は脂質や糖の代謝に必要な成分で、新陳代謝を高める働きがあり、ダイエット効果や冷え性改善も期待できるそうです。続けていくうちに効果が出ると信じ、レモン水を飲み続けたいと思います。

参考:美肌効果も!

Medium 737d975cb13879d5

レモンと言えばやはりビタミンCですよね。柑橘系の果物のなかでもトップの含有量だそうで、ビタミンCを摂ることでニキビや肌荒れを防いだり、シミの原因となるメラニン色素を抑制したり、コラーゲンの生成を助ける作用があります。

エリオシトリンという抗酸化作用を持つポリフェノールも含まれており、女性には嬉しいアンチエイジングにも効果があるのだそうです。

私はまだ実感できていませんが、これから美肌効果にも大いに期待しています♪

レモンの効果をもっと高めるためには?

Medium aa131527e3d932b4

やはり手間をおしまず、毎日レモンを摩り下ろして皮ごと摂ることです!

レモンに含まれている食物繊維の多くは皮に集中しているため、果汁だけ摂っていては便秘解消や腸内環境の改善にはあまり効果がないそうです。私は便秘の改善を実感できましたが、やはり果汁だけでなく皮も一緒に摂る方が良いようですね。

果汁だけでも充分な効果が現れたので、次回は丸ごとレモンを食べたらどんな効果が期待できるのかを楽しみに、またチャレンジしたいと思います!

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事