Medium 664daafe021c617b

豆乳クッキーダイエットに失敗!痩せなかった理由・成功のコツ

いつもの食事の1食を置き換える豆乳クッキーダイエット。私は夕食を置き換えてみましたが失敗してしまいました。私が失敗してしまった理由と、失敗から考察した成功のポイントを紹介します。

カテゴリー:商品  投稿日:2017/03/21

豆乳クッキーダイエットとは?

07117be86cf57197

豆乳クッキーダイエットとは、1日のうち1食を豆乳クッキーに置き換えるものです。豆乳クッキーの主原料は豆乳とおからなので、普通の食事よりカロリーを抑えられます。

置き換えるなら夕食がおすすめ。夕食~就寝までの間は活動量が少ないのでそれほどカロリーを必要としません。空腹を感じるなら寝てしまえば良いからです。

私が食べていたのは「健康コーポレーション」の豆乳クッキーですが、2017年現在、販売中止となっています。

豆乳クッキーに期待できる効果

ダイエットサポート

豆乳は低カロリー・高タンパクでダイエット向き。おからはビタミン・ミネラルが豊富なので、栄養が不足しがちなダイエット中におすすめです。腹持ちが良いのもうれしいポイント!

お通じ改善

豆乳クッキーは食物繊維が豊富なのでお通じの改善が期待できます。ただし、水分を多めに摂らないと、食物繊維が腸内の水分を吸収してしまい、お通じが悪くなってしまうことがあるので注意しましょう。

美肌効果

腸内環境が改善されると、体の隅々まで栄養が行きわたるようになるので、お肌もきれいになります。

私が豆乳クッキーダイエットに失敗した理由3つ

こんなに魅力的な豆乳クッキーですが、残念ながら体重の変化は感じられず、失敗に終わってしまいました。その理由は次の3つです。

①早い時間に食べて、2回目の夕食をとってしまった

5139bb928a01afce

豆乳クッキーは、仕事から帰宅後すぐに食べていました。3種類の味があり、どれも美味しいのでパクパク食べられました。

クッキーは固く、自然にたくさんの水分を摂れるように作られていたので、たっぷりのストレートの紅茶と一緒に食べていました。

しかし、水分を摂りながら食べてもあまり満腹感が得られず、夕食から就寝までの時間も長かったので、クッキーを食べてから数時間後に何かを食べる癖がついてしまいました。

②夕食を置き換える以外に、特別なことをしなかった

置き換えダイエットは、食事を置き換えさえすれば痩せると思われがちですが、効果には個人差があります。運動と併用してやっと効果を感じられる人もいます。

私の場合、置き換えだけでは体重もお通じも普段と変わらず、効果を感じられませんでした。にも関わらず、運動など特別なことは行いませんでした。

効果がわかりにくかったため、ダイエットを継続するモチベーションが下がり、継続できなくなるという最悪なパターンになってしまいました。

③お値段が高く、お金が続かなかった

私は豆乳クッキーを食べた後に、さらに何か食べていたので、豆乳クッキーが「置き換え食」ではなく「間食」になってしまいました。

通常の食事として食べるならお値段は許容範囲でしたが、間食として摂るには金銭的にキツく、続けることができませんでした。

どうすれば豆乳クッキーダイエットに成功できたのか?コツ3つ

自分の失敗経験を踏まえて、豆乳クッキーダイエットに成功するためのコツを紹介します。

①よく噛んでゆっくり食べる

食べるときはよく噛み、たっぷりの水分を摂ると良い、と昔から言われていますよね。私は小学生の時「30回噛むように」と言われていましたが、普段噛んでいる回数を数えてみたら20回以下でした。

噛む回数を増やすと満腹中枢が刺激され、満腹感を得やすくなります。食べ物が細かくなると消化しやすくなるので、胃腸の負担が減って栄養が吸収されやすくなります。

②基礎代謝を上げる

3117259f63a03648

基礎代謝とは、ただ寝ているだけでも消費するエネルギーのこと。ダイエットを成功させるためには基礎代謝を上げることがポイントです。

基礎代謝を上げるためには、ジョギング・ウォーキング・筋トレ・ストレッチ・ヨガなどの運動が効果的。他にも長時間湯船に入ったり、サウナや岩盤浴などで血行を良くして、内臓の働きを高めることも良いでしょう。

食事も、基礎代謝を上げるためには重要な要素です。温かいスープはもちろん、生姜や香辛料、紅茶やほうじ茶、脂肪の少ない肉類、根菜類など体を温める食材を積極的に摂りましょう。

③小さな結果を意識する

ダイエット中は、体重やウエストなど数字で見える変化が気になりますが、数日以内の数値変化は食事量やお通じの影響。本当に痩せたわけではないことが多いです。

お通じが良くなって体が軽くなった、化粧のノリが良くなった、ということは嬉しい変化ですよね。数値変化だけでなく「なんとなく感じるちょっとした変化」について記録をつけると「以前よりも良くなっている」と実感でき、モチベーションが保てます。

以上、私が実践した豆乳クッキーダイエットの失敗談を紹介しました。安い商品ではないので、成功のポイントをしっかり押さえて無駄のないダイエットにしてくださいね!

この記事のトピック

人気記事