Medium f61d3f4c33981034

ランニング4か月で5.8kgのダイエットに成功!効果アップのコツ

確実に痩せたくて、ダイエット法を色々調べた結果たどり着いたのがランニング。毎日30分、4ヶ月続けた減量結果と、実感したうれしい効果をレポート!私がランニングでダイエットに成功できた秘訣も紹介します。

カテゴリー:運動  投稿日:2017/03/30

数あるダイエットの中から、私がランニングを選んだ理由

113d6cc523bc8794

留学から帰ってくると、なんだか体が重い気がしました。おそるおそる体重計に乗ると、留学前より+6kg!これはいけない!と、すぐにダイエットを開始しました。

それからというもの、インターネットのダイエットサイトを調べ、どの方法が良いのか比較する毎日。確実に効果があり、かつリバウンドをしないダイエットは「運動」しかないという結論に至りました。

ダイエットに効果的な運動が何かを調べて、ジムに入会する必要もなく、特別な道具もいらないランニングを選びました。

1日30分のランニングを4ヶ月続けた結果

5.8kgの減量に成功!

ランニングを始めてしばらくの間は、体重が順調に落ちましたが、2週間後には停滞期が。でもその頃にはランニングが習慣になっていたので、やめようとは思いませんでした。体重は減らなくても、体が引き締まるのを実感していたからです。

頑張って4ヶ月続けた結果、5.8kgの減量に成功!正直ランニングダイエットでこんなに効果が出るなんて思いませんでした!体重計に乗るたび、うれしい驚きがありました♪

ただし私の場合は、留学先で急に増えてしまった体重なので、減量するのも早かったのかもしれません。普段から食べる量がそんなに多くない、もしくは運動する習慣がもともとある人は、ここまで急に減量しない可能性もあります。

お通じが改善!

6037ce2eec226018

ダイエットしたくて、おやつと白米の量を減らしたら便秘になってしまいました。便秘になって、イライラ・もやもやしていましたが、ランニングを始めて2〜3日後には、毎日快便になりました。

ランニングをすると、排便を促す「副交感神経」の働きが良くなるので、お通じが改善したようです。

顔周りがすっきり!

ランニングは全身の筋肉を使う運動なので、体全体を引き締める効果は当然期待できますが、私が特に効果を実感したのは、ズバリ顔周りです。

走ったあとに鏡を確認すると、気になっていたあご周りのたるみがなくなっていることが、ハッキリわかりました。ランニングによって血行が良くなり、むくみがとれたからではないかと思います。

食べ過ぎた日も増量なし!

ダイエット中でも、食事のお誘いが減るわけではありません。私は週に1回くらいのペースで外食もしていました。

外食をした日は、必ずいつもより10分多く走るようにしました。食後、外でランニングできない場合は、家の中で走るように足踏み。少しでも運動するよう心がけたところ、次の日増量していることは全くありませんでした。

お酒を飲んだあとのランニングは危険なのでやめてくださいね!

ランニングダイエットを成功させるコツ3つ

①雨の日は家の中で小走り運動をする

ジムに通わず外でランニングする場合、雨の日はできなくなってしまいます。お休みしてしまう日があると、ついそのままサボってしまいがち。

そこで私は、雨の日は家の中で素早く足踏みをしていました。集合住宅にお住まいの方は、下の階の方に迷惑にならないよう、マットなどを敷いた上で行いましょう。

②ランニング中は好きな音楽を聴く

E470e917e396d842

ただ走るだけなのは、とても退屈ですよね。私は、お気に入りの音楽を聴きながら走っていました。好きな音楽を聴けば、Happyな気持ちになれますし、体もリズムに乗ってきます♪ランニング用のプレイリストを作ってもいいかもしれないですね!

音楽を聴いている時は、周りの人や車に注意してくださいね!

③鼻呼吸を意識する

私が以前通っていたホットヨガ教室の先生によると、口呼吸ではなく鼻呼吸にすると、脂肪燃焼効果が上がるそうです。

口を閉じながら走るのはツラいかな?と不安でしたが、問題なく走れました。試してみて苦しいと感じたり、脇腹が痛くなってしまったら、すぐに口呼吸に戻してくださいね。10分だけ鼻呼吸で走ってみるなど、ちょっとずつトライしてみることをオススメします♪

ランニングは、ストレス解消や寝つきが良くなる効果もあるので、ダイエット成功後も続けています。

運動でダイエットする場合、時々は我慢せずに好きなものを食べられるのが良いですよね。みなさんもぜひ、気軽に試してみてください!

この記事のトピック

人気記事