Medium 9fbfc63d2723f2d8

私が42kgキープのために続けている水ダイエットの効果と方法

身長158センチ、体重42キロ。このスタイルを4年間キープしている方法は、毎日水を飲むだけ!運動も食事制限も続かない私が実践している、水ダイエットの方法とうれしい効果を紹介します。効果をしっかり実感するための注意点もまとめました。

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/03/30

スポーツも食事制限も続かない!始めたのは水ダイエット

8882319d0e108d15

昔から何事も三日坊主で続かない私。筋トレをはじめても続かず、糖質制限は我慢できない。有酸素運動をする時間は取れないし…。じゃあどんなダイエットならできる?と考えてみました。

私は、クッキーやケーキなどの甘いもの、コーラやラムネなど、糖類たっぷりの炭酸飲料が大好き!そこでふと目に留まったコーラを見て、習慣的に飲んでいる飲み物を変えたら痩せられるかも?と考えました。

アスリートも行っているという水ダイエット。平均4リットル、最低2リットルは毎日水を摂取しているそうです。ただしこれは毎日しっかり運動している人の方法。

私の運動は毎日の通勤程度なので、まずは習慣的な飲み物を水に変えるところから始めました。

水ダイエットで実感した効果

代謝が活発に!

人間の体の半分以上を占めている水分。摂取する量が足りないと内臓の動きが悪くなり、代謝も悪くなってしまうそうです。

水をたくさん飲むと、不要なものがしっかり排出されるので、代謝が活発になることが期待できます。代謝が活発になり体温が上がったからか、よく汗をかくようになりました。

便秘が改善!

便秘改善には、野菜などで繊維を摂ると良いというイメージがありますが、私は野菜よりも水をたくさん摂る方が効果がありました。

水分をたくさん摂ることによって、腸の動きが活発になりました。水をたくさん摂ることで利尿効果もあったので、トイレが近くなり老廃物をすっきり排出できました。

実際に行った水ダイエットのやり方

アスリート並みの水分摂取を急に始めるのは無理なので、私が実践した「段階を踏むことで三日坊主にならない方法」を紹介します。

まずは普段の飲み物を水にチェンジ

54f200b557c9d5a0

私が1日に摂る水分は、仕事の合間のコーヒー・食事中の水やお茶・間食時のコーラやラムネ・外食時や風呂上がりのジュース。圧倒的に、水よりもジュースが多かったので、まずはできるところから水に変えていきました。

初めは食事中の飲み物を水だけにしました。朝・昼・夜ご飯はどこで食事を摂っても水のみに。これに慣れてきたら風呂上りのジュースも水に変えました。このように、ほかの飲み物を飲んでいたのも徐々に水へと移行していきました。

慣れてきたら水を飲む頻度を増やす

普段飲むものを全て水に変えることができた頃、水を飲む頻度を増やすようにしました。朝起きたらコップ1杯、寝る前にコップ2杯、トイレに行くたびにコップ1杯飲むことにしました。習慣化しやすいタイミングにするのがポイントです。

水分をたくさん摂取することで、トイレに行く頻度が増えました。体内の有害物質を排出している、という実感を持てたので、とても続けやすかったです。効果を実感すると続けよう、という気持ちになりますよね。

水ダイエットの注意点

Bf2478057e5f4362

冷蔵庫にある水をがぶ飲みしてしまうと、体まで冷えてしまいます。体温を上げることも目的の一つなので、水はできるだけ常温にしておきましょう。

過度な水分摂取は、むくみの原因にもなります。急に多量の水分をとると、排出量が追いつかず水むくみや水太りを起こしてしまう可能性も。

少しずつ水分摂取量を増やしていくのは、体を慣らすためでもあります。排出量が増えたと実感してから、徐々に摂取量を増やしていきましょう。

私が実践した水ダイエットは、糖分の多い飲み物を水に変えるだけの簡単な方法ですが、しっかりダイエット・健康効果を実感することができました。普段、ジュースやコーラを飲むことが多い人は是非試してみてください。

この記事のトピック

人気記事