Medium 0fa64a9fa0ae62e4

おかゆダイエットは痩せるだけじゃない!3か月で実感した効果

手軽にできるダイエット法として人気の高い「おかゆダイエット」。ヘルシーで体に優しいおかゆは、ダイエットだけでなく美容や健康にも良いといわれています。私が3ヶ月実践してみて感じた、おかゆダイエットの効果や注意点についてレポートします。

カテゴリー:食事  投稿日:2017/04/21

この体験談を書いた人

271dcb9daeab215ftommy

30代女性です。食事やら運動やらいろいろなダイエットに挑戦しながら健康的に痩せられる方法を模索中。私の成功体験や失敗談が多くの人の役に立てれれば嬉しいです(^^

私が実際に行った、おかゆダイエットの方法

Dd23269addf806e5

おかゆダイエットは、主食をおかゆに置き換えるだけというシンプルなもの。水分量が多いおかゆは、白米と比べるとカロリーや糖質量が低いので、主食をおかゆにするだけで簡単に痩せられると話題になりました。

おかゆダイエットの方法

私は体重が増えてしまったときや、胃腸を休めたいときに、おかゆダイエットを取り入れました。

食べ過ぎたなと感じたら、翌日の朝食はおかゆだけ。昼夜は栄養が不足しないように、おかゆにほうれん草や卵などを加えたり、消化に良い味噌汁や豆腐などのおかずと一緒に食べます。

それでも体重が減らなかったり、胃腸の状態が悪いなと感じたら、次の日もおかゆダイエットを続行。体重や胃腸の状態が元に戻ったら、普段の食事に戻します。

おかゆの硬さ

私は七分がゆ(米と水の割合が1:7)で作りました。レトルト粥(五分がゆ)よりは少し固めですが、普通のご飯よりはカロリーを大幅に抑えられます。あまり水分が多すぎると満足感がないので、七分がゆぐらいが丁度良いかなと思いました。

おかゆダイエットを実践して感じた効果

①便秘が改善した

私はもともと便秘がちなのですが、おかゆダイエット初日から便秘が改善しました。水分をたっぷり含んでいるおかゆは、腸をキレイにする効果があるそうです。

②吹き出物がなくなった

便秘が改善されたおかげで、吹き出物がなくなりました。カサカサ肌がしっとりしてきたようにも感じます。お米に含まれている美容に良い成分が、おかゆにしたことでしっかり吸収されたのかもしれません。

③体が温まってリラックスした

おかゆには血行を良くする効果もあるそうで、食べると体がポカポカしてきます。優しい味のおかゆは気分がほっこりするので、リラックスしたいときにも良いと思います。

④3ヶ月で-6kgのダイエットに成功した

F074bfbb0f64adcf

運動と併用したので、厳密にはおかゆダイエットだけで痩せたわけではないのですが、約3ヵ月で-6kgのダイエットに成功しました。おかゆダイエットで、ダイエット効果以外に美容・健康効果も感じられたので嬉しかったです。

おかゆダイエットの注意点

おかゆダイエットはやり方を間違えると太ってしまう恐れがあります。注意した方が良いと思ったことをまとめました。

おかゆはしっかり噛んで、ゆっくり食べる

水分量が多いおかゆは、噛む必要がないので早食いしてしまいがちですが、しっかり噛んでゆっくり食べるよう意識しましょう。噛むことで満腹感を得ることができ、ゆっくり食べることで血糖値の急上昇を防ぐことができます。

私が七分がゆを食べていたのは、しっかり咀嚼が行えるからです。満腹感を得ることができ、食べ過ぎを防ぐことができました。

栄養バランスを考える

12f55389d4f455c0

早く結果を出したいがために、おかずを一切食べずおかゆだけで数日間過ごす人もいるようですが、あまりにも危険なのでやめましょう。

健康的に痩せるには、主食・副菜をきちんと食べることが大切です。栄養が不足して筋肉量が落ちれば、代謝が悪くなって太りにくい体になります。リバウンドを防ぐためにも、栄養バランスをしっかり考えましょう。

おかゆダイエットには「胃腸を休ませる」という目的もあるので、揚げ物や焼き肉など、胃腸に負担のかかる食事は控え、消化の良いものを選ぶと良いと思います。

間食に気を付ける

おかゆは消化が早いので、すぐにお腹が空きます。朝食をおかゆにした日は昼前にお腹がなってしまうので、朝から会議などがある日はおかゆダイエットを避けるようにしていました。

お腹が空くと、ついついしてしまう間食。しかし間食は胃腸に負担をかけてしまったり、必要以上にカロリーを摂ってしまうことがあるので注意しましょう。

ちなみにお腹がグーグーとなるのは、空腹の合図ではなく、胃腸の掃除が終わった合図なんだそうです。間食ばかりしている人は胃腸の掃除ができないので、消化不良や胃もたれなどを引き起こすんだとか。

空腹時には若返り遺伝子ともいわれる「サーチュイン遺伝子」が活性化するといわれています。私はお腹がグーグーなったら「キレイになる合図だ♪」と考えて、間食したくなる気持ちを抑えていました。

おすすめ!オリジナルおかゆレシピ

おかゆは合うおかずが限られているので、飽きてしまうという人もいるかもしれません。

無理に続ける必要はないと思いますが、おかゆをアレンジすると味が変わって続けやすくなります。おかゆに飽きたという人はアレンジ粥に挑戦してみてはいかがでしょうか。

美容にもいい♡ トマトとショウガの中華粥

C432f47cb3eb9522

by 271dcb9daeab215f tommy

材料(1人分)
おかゆ 250gぐらい
ショウガ(みじん切り) 小さじ2
プチトマト 2個
鶏ガラスープの素 小さじ1
1個
適宜
ごま油 適宜
あればカイワレ 適宜
作り方
①沸騰させたおかゆにショウガと、四つ切にしたプチトマト、鶏ガラスープの素を加えて少し煮る。
②溶き卵を加えたら蓋をして火を止め、2~3分ほど蒸らす。
③卵がトロトロになっていたら、塩で味を調え器に盛り、最後にごま油をかけたらできあがり。

私が考えたオリジナルおかゆレシピです。あればカイワレなどをトッピングすると、彩が良くなります。

和風だしや味噌で味付けをしたり、ほうれん草や刻んだニンジンを入れてみたりしても良いと思います。工夫次第で栄養価を高くすることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

古くから体に良いといわれてきたおかゆ

おかゆには「粥有十利 (しゅうゆうじり)」という言葉があります。“十の徳がある”という意味なんだそうですが、どんな徳があるのかと調べてみたら次のようなものでした。

  1. 【色】 体の血つやが良くなる
  2. 【力】 気力が増す
  3. 【寿】 長命となる
  4. 【楽】 食べ過ぎとならず体が安楽
  5. 【詞清辯】 言葉が清く爽やかになる
  6. 【宿食除】 前に食べたものが残らず胸やけしない
  7. 【風除】 風邪を引かない
  8. 【飢消】 消化よく栄養となって飢えを消す
  9. 【渇消】 のどの渇きを止める
  10. 【大小便調適】 便通が良くなる

これは曹洞宗の道元禅師が「赴粥飯法(ふしゅくはんぽう)」という著書の中で記したものだそうです。まるで万能薬について書いてるかのようですが、おかゆはそれほど体に良い影響をもたらしてくれるということですね。

ダイエット目的だけではなく、健康や美容のためにも日常的におかゆを取り入れてみると良いかもしれません。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事