61272ed51759cf02

もち麦ダイエットを1か月実践!効果が出る人・出ない人の違い

「食べるだけで痩せる」とテレビで取り上げられている、話題のもち麦。夫婦で1ヶ月間食べ続けた結果、夫はなんと2kg減!しかし、私は全く変化なし…。なぜ同じものを食べて、違う結果が出たのか?検証してみました。

カテゴリー:食事  投稿日:2017/05/17

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium f9723398c0bc60e5

食べて痩せる!手軽にできるもち麦ダイエットって?

0575438dd24b88b6

「食べるだけで痩せられる」と、話題のもち麦。最近ではテレビで取り上げられることも多く、品薄になるスーパーもあるほど。白米をもち麦ごはんに変えるだけで、その他の食事はそのままでいいという手軽さに惹かれ、夫婦で挑戦してみました!

もち麦とは?

もち麦は、モチ性の大麦。他の穀物に比べ、食物繊維含有量が多いことで昨今注目されています。特に、白米にはほとんど含まれていない「水溶性食物繊維」が多く含まれています。

食物繊維は、不溶性と水溶性の2種類があり、もち麦はその両方を含む優秀な食べ物です。もち麦がダイエットに良い理由は次の通りです。

  • 糖質の吸収を緩やかにして、血糖値の急激な上昇を抑える
  • 消化吸収をゆっくりにする働きがあり、満腹感が持続する
  • 白米に比べてカロリーが低い
  • 水溶性食物繊維のおかげで、便秘改善効果がある

私が実践したもち麦ダイエットの方法

もち麦ダイエットの方法は、白米にもち麦を混ぜて炊き、普通に食べるだけ!本当にこれだけです。私はもち麦の効果を確かめるため、その他の食事は特に気を遣わず、普段通りとしました。

私が食べていたもち麦は、こちらです。

はくばく もち麦ごはん

Bc4d95ce1b81688c

by C573e21f87ce1a28 coco

洗った白米にそのまま入れて、混ぜて炊くだけのお手軽商品です。プチプチ、もちもちの食感でおいしいです!冷めてもおいしいのでお弁当にも◎

冷凍も可です。スーパーで400円前後で売っています。最近は品薄なことも多く、ネット通販では倍以上の高値になっていることもあるため、購入の際には注意が必要です。

もち麦の炊き方

基本的には、もち麦のパッケージに記載されている通りの割合で炊いていました。白米:もち麦=3:1が、基本のようです。

白米ともち麦の割合
白米 もち麦 炊き上がり
1合 50g(1/3カップ) 1.5合
2合 100g(2/3カップ) 3合

私は元々雑穀好き・白米嫌いなので、もっともち麦の割合を増やしたかったのですが、あまりもち麦を使いすぎるのも家計に響くので、週に2日だけもち麦の量を増やし、白米:もち麦=1:1で炊いてみました。

Cfb27c0477100cc3

by C573e21f87ce1a28 coco

1:1で炊いたものがこちらです。プチプチ感がアップして、3:1のものより食べ応えがありました!個人的には、こちらの方が好きです。アマランサスやキヌアを混ぜて炊くのも、栄養価がアップするのでおすすめです。

もち麦を1ヶ月食べ続けた結果

白米をもち麦に置き換え、1ヶ月間食べ続けた結果、私はほとんど体重の変化は見られませんでした。しかし、減量以外ではよい効果もありました。

もち麦のうれしい効果3つ

①腸内環境改善

もち麦は食物繊維を豊富に含んでいるので、お通じがよくなりました。もち麦の量が多ければそれだけお通じもよくなる印象です。

私は元々おなかが緩めの方なので、割合を1:1にした当初は下痢っぽくなることもありました。自分に合った割合を見つけることも重要ですね。

②美肌になる

腸内環境が整ったことで、美肌にも効果がありました。私はアトピー性皮膚炎がありますが、もち麦を食べている間は、ほとんどアトピーの症状がありませんでした。

③免疫力アップ

もち麦に含まれるβ-グルカンは、免疫力アップにも効果があるとされています。風邪を引きやすい私ですが、冬場でも風邪を引かずにすみました!花粉症予防にも効果があるようなので、花粉の季節にもいいかもしれません。

効果が出る人・出ない人の違い

実は、私が減量効果がほとんどなかったのに対し、夫はなんと1ヶ月で2kg減量に成功しています。夫の方がごはんもおかずもモリモリ食べているのになぜ?

2人の食生活を比べた結果、以下のような違いがありました。

①もち麦を食べるタイミング

D33c3c8ef958cb1c

夫は1日3食もち麦を食べていたのに対し、私は昼・夜のみ。朝はあまり食欲がなく、ヨーグルトなどの軽めの食事で済ませていたため、昼食の前に小腹がすいて、お菓子をつまんでしまうことはしょっちゅうでした。

もち麦に含まれるβ-グルカンは、「セカンドミール効果」という、次の食事での血糖値上昇を穏やかにする効果があります。

β-グルカンは、朝に摂取すると夜まで持続する、とも言われているので、朝食べた方が満腹感が持続し間食が減るなど、ダイエット効果があると言えそうです。

②もち麦の摂取量

私は元々ごはんをあまり食べていなかったため、1日に0.7合(お茶碗1.5杯)ほどで、白米のみの時と比べて摂取量は変わりませんでした。

それに対し、夫は、1日に1.8合(お茶碗大盛3杯)ほどもち麦ごはんを摂取。夫は元々大食いで、白米のみの時には1日に2.5合以上食べていたため、摂取量は大幅に減りました。

もち麦特有のプチプチした食感で、噛む回数も増えることから、白米に比べ満腹感を得やすく、摂取量の減少に繋がったようです。白米に比べもち麦はカロリーも低いため、摂取カロリーも大幅に減少しました。

私は元々の摂取量が多くないこともあり、そこまで満腹感を得ることはできませんでしたが、よく噛んで食べるようになったので、早食い防止という点では効果があったと思います。

以上、私が体験したもち麦ダイエットをご紹介しました。残念ながら、私は減量にまで至りませんでしたが、大食いの方・白米をたくさん食べる方にはかなり効果がありそうです。

ダイエット効果だけでなく、美肌や免疫力アップにも効果があるので、夫の成功事例を参考に、これからも続けていきたいと思います。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事