Medium e7534b0188945065

食べ過ぎても大丈夫!私が実践したリセットダイエットの方法

飲み会などでつい食べ過ぎてしまった翌日、普通の食事をするとすぐに体重が増えてしまいました。そこで考えたのが、翌日の生活に気を付けてリセットする方法。簡単な3つのルールを実行することで、食べ過ぎても体重が増えなくなりました!

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/04/16

私が実践した「リセットダイエット」の方法

219094110dd56efb

女子会や飲み会・デートなどのイベントでは、楽しくてつい食べ過ぎてしまうことが多いですよね。年末年始はさらに忘年会・新年会も重なり、とても太りやすい時期。

そこで、私は今年「リセットダイエット」にチャレンジ!月に10回前後、飲み会などに参加したのにもかかわらず、体重の変化を±0kgに抑えることができました!

食べた分を蓄えずに「リセット」するように気をつけると、その場で食べ過ぎを我慢するより効果があるんだと実感しました。

私が実際に行った方法を、詳しく紹介します!

守っていたルールは3つだけ!

①食べ過ぎた翌日の食事は野菜中心にする

19757712508b6df9

食べ過ぎた次の日は、できるだけ野菜中心の生活をします。食物繊維でお腹が膨れるので、食事の量を減らしても空腹を感じにくくなります。

朝はサラダで軽く済ませます。ランチは普通のメニューを腹八分目まで。パスタサラダやサラダうどんなど、なるべく野菜中心のメニューを選びましたが、どうしても物足りない場合は、焼肉定食を腹八分目まで食べました。夜は比較的自由に食事を摂っていました。

3食ともこんにゃくを同時に食べると、より満腹感を得られました。

②白湯・ハーブティーを積極的に飲む

645ea150818ed78a

18時間リセットダイエット中は、積極的に水分を摂取します。ただし、冷たい飲み物は内臓を冷やし、代謝が悪くなりがちなので注意しましょう。

ポイントは、ホットでノンカロリーの飲み物を選ぶことです。デトックス効果のある、白湯やハーブティーがおすすめ。水分を多く摂ることで、空腹も紛れてストレスも軽減します。

私が特に気に入っていたのは、LUPICIAのデカフェ・ダマスクローズという紅茶です。とても女性らしいバラの香りがします。カフェインレスなのもうれしいポイント。

③通学時は多めに歩く

ランニングやヨガなどの有酸素運動は、食べすぎリセットにはとても効果的なので、できる人はぜひやった方がいいと思います。

私の場合、そういった有酸素運動は続かないので、通学を自転車から徒歩に変え、1日1万歩歩くようにしました。家で間食をしながらゴロゴロする時間がなくなって良かったです。

いちいち万歩計を持ち歩かなくても、iPhoneには万歩計として使えるアプリが搭載されているので、気軽に始めることができました。

リセットダイエットを実践した結果!

3つのルールを守ったことで、年末年始に忘年会・新年会が重なっても体重は増えませんでした。

単純にカロリー計算すると、完全にカロリーオーバーしていました。飲み会定番メニューの唐揚げや、女子会の必須メニューであるアヒージョやデザートも、バッチリ1人前食べました。

好きなフレーバーティーを探したり、好きな音楽を聴きながら歩くようにしたので、無理なくルールを守れたんだと思います。

リセットダイエットが体重コントロールに効果的な理由

私は、食べ過ぎた翌日、冷え・むくみ・空腹・ストレスをよく感じていました。身体が「太るモード」になっていたようで、翌日以降も普段と同じ食事をしているとすぐに太ってしまいました。

食べ過ぎによって塩分・水分を多く摂取していたので、身体に水分がたまり、むくんだ状態になっていました。

冷えの理由は、食べたものを消化するため消化器系に血液が集中し、身体の末端の血行が悪くなったからのようです。食べ過ぎた時は、冷えが原因でだるくなり、動くのが億劫でグータラしていました。

リセットダイエットでは、デトックス効果のある白湯やハーブティーで余分な水分が排出され、食事量を減らすことで消化器官を休めることができたようです。

大人になればなるほど、自分の意思とは関係なく食事の予定が入るものです。是非、その場を充分楽しんで「リセットダイエット」でカロリーコントロールしてくださいね!

人気記事