Medium a74bcb3a329511c9

朝リンゴ&バナナダイエットの効果を検証!1か月で3kg減に成功

朝ごはんをリンゴ&バナナに置き換えるだけで、簡単に痩せられるらしい!そんな情報を聞いて1ヶ月間実践してみたところ、さまざまな美容効果を実感しました。朝リンゴ&バナナダイエットの効果、飽きずに続ける方法を紹介します。

カテゴリー:食事  投稿日:2017/04/21

この体験談を書いた人

Avatar defaultkanauji

20代後半のフリーライターです。美容業界の出版社勤務後、健康・美容・ダイエットなどの女性実用の書籍の編集者をしていました。編集者の経験を活かして、よりよい情報をわかりやすく届けられるようにしたいです。最近は二重あごの解消法を模索中です。

私が実践した朝リンゴ&バナナダイエットの方法

Bd72e0888cb10897

朝ごはんを食べる習慣がなかった私は、フルーツなら朝でも食べられるかも!思い、朝リンゴ&バナナダイエットを始めてみました。

やり方は至ってシンプル。朝ごはんをリンゴ1個とバナナ1本に置き換えます。

リンゴとバナナは、両方ともダイエットに効果的な食材なので、一緒に食べることでより効率的にダイエットができるとのことです。それぞれの効能を調べてみたので、見ていきましょう!

朝リンゴを食べるメリットは?

「An apple a day keeps the doctor away.(直訳:1日に1個のリンゴは医者を寄せつけない。)」という英語のことわざがあるように、リンゴは栄養満点です。

朝、リンゴを食べるメリットは次の2つ。

①脂肪燃焼を活発化してくれる

リンゴに含まれるポリフェノールが、脂肪の燃焼を活発化してくれます。ポリフェノールといえば、ダイエットというよりも美容効果のイメージが強いですが、脂肪燃焼効果もあるんですね。

②便秘解消&便秘予防!

リンゴには整腸作用のあるペクチンが豊富に含まれています。腸内環境を整えてくれるので、便秘解消&便秘予防につながるそうです。

朝バナナを食べるメリットは?

スポーツ選手が試合の時に食べているイメージが強いバナナ。即エネルギーチャージができ、栄養価も高いです。

朝、バナナを食べるメリットは次の3つ。

①エネルギーを即チャージ

バナナ100gあたりに炭水化物は22g含まれています。そのうち2/3が食物繊維で、1/3がブドウ糖です。バナナを食べると、ブドウ糖がすばやくエネルギーになるので、朝から活動的になれます。

②食物繊維たっぷりなので便秘解消

食物繊維が豊富なバナナを食べると、お通じがよくなります。リンゴも便秘解消効果があるので、組み合わせるとより効果アップ!

③女性の天敵であるむくみを防止

バナナは体にある余分な水分を排出する働きを持つカリウムが豊富。冷えやむくみを改善する効果があるので、ダイエット中にもってこいなんです!

朝リンゴ&バナナダイエットを1ヶ月実践!効果3つ

1ヶ月続けてみた結果、3つの効果がありました!

効果① 便秘が解消した!

リンゴとバナナのWパワーで、便秘が解消しました。毎朝必ずお通じが来るようになり、かなり嬉しかったです。

効果② 1ヶ月で3kgの減量に成功!

1週間に1kgのペースで体重が減っていき、結果的に1ヶ月で3kgの減量に成功しました!便秘が解消されたことでスムーズに体重が落ちたんだと思います。

朝しっかり食べることによって、昼にドカ食いをしなくなりました。

効果③ 吹き出物が減り、肌の調子が良好に

D79b557626c65f72

2週間ほど経ったころ、以前から気になっていた吹き出物が徐々に減り始めました。便秘解消とビタミンCのおかげだと思います。リンゴに豊富に含まれている酸化型ビタミンCは、切ったり加熱をしても壊れにくく、栄養価が損なわれないんだそうです。

朝リンゴ&バナナダイエットの残念ポイント2つ

残念ポイント① 一気に痩せられるわけではなかった

1ヶ月で3kgの減量に成功したものの、その後は体重が減りにくくなってしまいました(汗)。朝リンゴ&バナナダイエットは、一気にドカンと体重が落ちるわけではないようです。

残念ポイント② リンゴを噛むのがだんだん嫌になってくる…

「シャリシャリ」とリンゴを噛む爽快な音を楽しめたのは、最初の1週間だけ。その後はリンゴを噛むことや味に、正直飽きてしまいました。

固めのリンゴを食べたことで、歯茎から血が出たこともありました。毎日丸ごと1個のリンゴを食べるのは、食べ方を工夫しなければつらかったです。

リンゴを飽きずに食べる!超簡単レシピ

朝リンゴを食べるのが楽しみになるように、超簡単調理をしてみました。私が作ったレシピを紹介します!

簡単レシピ① ホットリンゴ

材料
リンゴ 1個
砂糖 ひとつまみ(お好みで)
作り方
①よく洗ったリンゴのヘタと種を取り、8等分にする。
②8等分したリンゴを5mm程度の厚さに薄切りにする。
③アルミホイルの上にリンゴを並べ、お好みで砂糖をひとつまみかける。
④オーブントースターで1~2分ほど加熱して完成。

砂糖をかけるなら、少し焦げたくらいが美味しいです。

リンゴは加熱すると、甘みが増して食感がしなっとするので、食べやすくなります。シナモンなどをかけても美味しかったです。

簡単レシピ② リンゴヨーグルト

2893cd3bdc7b4f03
材料
リンゴ 1個
ヨーグルト(できれば無糖) 適量
作り方
①よく洗ったリンゴのヘタと種を取り、8等分にする。
②薄切りや細切りなど、とにかく細かく刻みます。
③ヨーグルトに刻んだリンゴを乗せて完成。

ズボラレシピですみません(笑)リンゴは、とにかく小さく切ることが重要なので、刻み方は多少ザツでもOKです!

朝は忙しいので、これくらいの簡単調理がちょうどいいかなと思います。リンゴを細かく切ったことで、ヨーグルトと馴染み、すごく食べやすくなりました。

ちょっと面倒ですが、リンゴをすりおろしてヨーグルトと和えてもGOOD!ヨーグルトにも便秘解消効果があるので、より効果が高まると思います。

以上、朝リンゴ&バナナダイエットのレポートでした!食べ方を工夫し、ゆっくり続けることができれば、効果は現れると思います。気になる方は、ぜひ試してみてください!

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事