Medium bf9557950ab462ab

半年で15kg減に成功したウォーキングダイエットの方法を公開!

痩せたい!けれど、食事を工夫したり難しい筋トレをしたりすることは苦手。そんなあなたには、ウォーキングがおすすめです!ウォーキングで15kgもの減量に成功した、私の体験談を紹介します。

カテゴリー:運動  投稿日:2017/05/11

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Small 628fae6c06371386

ウォーキングだけで15kgも減量?!

091d587f9430f5f6

5年前の私は、身長155cmで体重71kgという、いわゆる肥満体型でした。しかし、そんな私がウォーキングをして、半年でなんと15kgもの減量に成功したんです!

ウォーキングの他にしたことは、食生活を見直し、3食きちんと栄養のあるものにしたこと。難しい食事制限をしたわけではありません。

しかし、簡単な食生活の見直しだけでは、半年で15kgもの減量は叶いません。では、どのようにしてダイエットを成功させたのか、詳しく紹介したいと思います。

ウォーキングで減量に成功するのはなぜ?

脂肪燃焼に効果的な有酸素運動だから

ウォーキングは、体脂肪を燃焼させるのに効果的な、有酸素運動の一種です。有酸素運動とは、呼吸によって取り込んだ酸素で、体内の糖質や脂肪を燃やしてエネルギーを生み出す運動のことです。

私は、ウォーキングでの脂肪燃焼の効果を最大限にするために、深く大きな呼吸を心がけていました!

無理なく長時間続けられるから

有酸素運動は、20分以上行うことで脂肪燃焼効果が高まってくると言われているので、無理なく長い時間続けられる運動を選ぶことが大事。

私の性格的に、きつく辛い運動や、思い立ったときに気軽に行えない運動は長く続けられないと思い、ウォーキングをチョイスしました。

私が実際に行った、ウォーキングダイエットの方法

ウォーキングした距離と速さ

私のウォーキングコースは決まっていて、3kmを30分で歩ききっていました。速さにすると時速6kmほどですね。具体的には、1歩1歩が大股で動きも早く、かなりの早歩きでした。

ゆっくり歩くのではなく、できる限り早歩きしたことが、大きな減量につながったと思います。

ウォーキングのタイミングや頻度

私のウォーキングのタイミングは、朝9時ころです。朝8時に起床し朝食を摂り、食後30分休んでから始めていました。頻度ですが、体調がすぐれない日以外はほぼ毎日歩いていました。

「有酸素運動は、20分以上行わないと意味がない」と言う人もいますが、効率よく脂肪が燃えるピークを迎えるのが20分後で、運動開始直後から脂肪燃焼は始まっているという説もあります。

最初から「20分以上歩かなきゃ…」と思うと、運動の習慣がなかった人には辛いかもしれません。まずは、10分でもいいので歩いてみましょう!

ダイエット効果を高める歩き方

ウォーキングが、脂肪燃焼に効果的な有酸素運動だからといって、ラクな歩き方では大きな結果は得られません。

私が、いきつけの整骨院の先生から習って実践してみて、「効果的だな!」と感じた歩き方を紹介します。

姿勢

Cb342c486a350591

by 37dd11fc7571c12b 永遠のダイエッター

猫背にならないように背筋は伸ばし、顔は遠くを向くようにしっかり上げます。

足の運び方

679c3dd67c7822a7

by 37dd11fc7571c12b 永遠のダイエッター

できるだけ大きく歩幅をとり、かかとから着地します。最後まで地面を蹴るようにして、前に進みましょう。

腕の振り方

A1b653a9b09b3971

by 37dd11fc7571c12b 永遠のダイエッター

ひじは直角に曲げ、前後に大きく振りましょう。

たまに、正面から見ると腕を左右に振っているように歩いている人を見かけます。その振り方は体全体の力をうまく使うことができないそうなので、腕を横に振ることはせず、まっすぐ前後に振りましょう。

ウォーキングを長い期間続けられた秘訣

無理なく行える運動を選んだとしても、長期間継続することは、思ったより難しいものです。

私がウォーキングを長く続けられたのは、最初に歩く距離とタイミングを決め、それを日課として組み込んだからだと思います。自分の予定にウォーキングを組み込むのではなく、ウォーキングにかぶらないように予定を立てたという感じです。

結果、半年も続けることができ、15kgもの減量に成功しました!

他に気を付けたこと

記事のはじめに、食生活を見直したと書きましたが、とても簡単なことです。

炭水化物を抜くようなことはせず、お菓子は果物に置き換え、冷凍食品やファーストフードはほぼ食べなくなりました。

朝昼の食事の量は、ご飯180g(1合の半分程)・おかず・汁物、と十分な量を食べ、夕飯はこの内容からご飯だけを少量にしました。

食事の総量を極端に減らすことはせず、炭水化物を少し抜く程度にとどめました。

ウォーキングダイエットで得られた効果!

半年で15kgもの減量に成功

記事のタイトル通り、半年で15kgもの減量に成功しました!久しぶりに会う人には、一目で気づいてもらえないほど、激変しました。

こんなに痩せるとオシャレがとても楽しくなり、当時はまだ彼氏だった夫が、とても嬉しそうにしていました。

便秘が改善した

体調がすぐれない日以外は、毎日歩いていたからか、とてもお通じが良くなりました!

歩幅を大きくすることで、骨盤が自然に動くため、腸への刺激を与えることができるそうです。素人の私にとっては、便秘が解消されたのは予想外の効果で、すごく得した!と思いました。

朝、水を飲んでからのウォーキングは、便秘解消に特に効果的だそうです。便秘に悩む方は、試してみてはいかがでしょうか?

ハツラツとした1日が増えた

太陽を浴び、適度に運動することは自律神経を整えるそうです!そのおかげか、元気にハツラツと過ごせる日がとても増えました。

上記の理由だけではなく、痩せたことへの達成感や便秘解消の喜びが、このような効果を生んだのかもしれませんね。

ウォーキングダイエットのデメリット

日焼け対策が怠れない

A8fe2be7b1939c60

ウォーキングダイエットのデメリットといえば、美肌の大敵である紫外線にさらされることです。

私は、日焼け止めをしっかり塗ったあと、長袖長ズボンに着替え、帽子をかぶって首にはタオルを巻き、サングラスをかけるなど、できる限り徹底して日焼け対策をしました。

ちょっと面倒な作業ですが、いくら痩せたとしても肌がボロボロだと意味がないので、ウォーキング前は欠かさずこれらの対策をしました。

筋肉は思ったほど増えない

ウォーキングは、脂肪を落とすには大変効果的ですが、あまり筋肉がついたようには思えませんでした。

もちろん、体脂肪も10%ほど落ちましたが、メリハリのある体になったというより、全体的に体が細くなったという印象でした。

しかし、太もも・お腹・お尻がとても小さく細くなったので、結果オーライですね!筋肉もつけたい人は、ウォーキングに筋トレをプラスすると、満足いく効果が得られるかと思います。

ウォーキングダイエットはおすすめです!

私は、ウォーキングだけでこんなに痩せるとは思っていませんでした。しかし、半年で15kg減量し、その後妊娠するまでの3年半はリバウンドせず過ごしました。

ウォーキングに興味がある方は、是非試してみてください。来年の今頃には、スリムなあなたに出会えているかもしれません!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事