Medium 9dcd1acd0276361f

半年で7kg減!自宅で簡単サーキットトレーニングの効果と方法

サーキットトレーニングとは、筋トレと有酸素運動を交互に行うエクササイズです。私は自宅で実践し、半年で7kgの減量に成功しました!筋トレもジョギングもツラそうで嫌だな…という方でも、続けられる方法を紹介します。

カテゴリー:運動  投稿日:2017/04/26

私が実践したサーキットトレーニングメニューを紹介

Fb7576407441cf45

サーキットトレーニングとは、筋トレと有酸素運動を同時に行うことで、脂肪燃焼効果をより高める運動方法です。

筋トレと有酸素運動を同時に行うと聞くと、きつそうに思えますが、やってみるととても取り組みやすい運動方法でした。続けやすく、半年で7kgもの減量に成功しました。具体的な方法を紹介します。

実際に行っていたサーキットトレーニングの方法

07beadc7bee62781
方法
①腹筋・背筋・腕立て伏せ・スクワットなどの全身の筋トレを、どれか1種類30秒行う
②30秒経ったら、有酸素運動を30秒続ける(床で足踏みジョギングなど)
③①とは違う筋トレを30秒行う
④①~③を繰り返し、30分間続ける

サーキットトレーニングは筋トレから始めます。全身を鍛えられる、5種類ほどの筋トレメニューを用意しておきましょう。

有酸素運動は、床の上で足踏み・ステッパー・ランニングマシン・エアロバイクなどを使用します。ご家庭で行う場合、トレーニングマシンは無いことが多いですよね。私も実際、床で足踏みジョギングをしていました。手軽でやりやすかったです。

サーキットトレーニングでなぜ痩せられた?

有酸素運動の効率が高められたから

有酸素運動の効率が高まることが、サーキットトレーニング最大のメリット。

運動時の心拍数は、30秒間に60~70回になると脂肪燃焼効率が高まるそうです。普通にウォーキングするだけでは、この心拍数に達するまでにかなり時間がかかってしまいますが、先に筋トレをすると心拍数を一気に上げられます。

実際に筋トレから始めると、すぐに体が熱くなって、運動した!という実感がありました。たった30秒のジョギングで、脂肪燃焼できるのも納得でした。

筋肉量を増やせたから

サーキットトレーニングでは筋トレを行うので、当然ですが筋肉量が増えます。筋トレを続けるうち、自然と姿勢が良くなり、ボディメイク効果も感じました。

筋肉量が増えると、じっとしていても消費されるカロリーが増えます。少し動いただけでもカロリーを消費し、痩せやすい体になります。

また、発達した筋肉は血流の改善にも効果的だそうです。私の場合、血流が良くなったおかげで、何年も悩んでいた肩こりがスッキリ解消しました。

サーキットトレーニングを長期間続けられた理由

ダイエットは何といっても継続が大切。キツすぎる運動はなかなか続かなかった私ですが、サーキットトレーニングは半年も続けることができました。続けられた理由を紹介します。

決まった時間だけ行うので取り組みやすい

サーキットトレーニングは、1回の運動が30秒ずつです。腹筋を毎日何回する、毎日何キロ走るという目標を作るよりも「30秒だけ運動をすればよい」という点が、気持ち的に楽でした。

効果を実感しやすい

今まで10回しかできなかった腹筋が、20回できるようになったりと、効果が目に見えやすかったです。それがモチベーションの維持につながっていました。

好きな音楽をかけながらできる

8efed19298c00878

サーキットトレーニングには特別な道具はいりません。お部屋で一人で取り組むことができます。私は、動画配信サイトなどで、エクササイズ用の音楽を聴きながら行っていました。

テンポの良い音楽に合わせ、リズミカルに動作をチェンジしていくことで、飽きずに長く続けられました。

サーキットトレーニングは、ジムに通わなくても手軽に実践でき、自分で好きなように行えるのがポイントです。もちろん、ジムでもサーキットトレーニングはやっていますが、私は自宅でもしっかり効果を出せました。ジムに通う時間がない、面倒という人にもおすすめです!

この記事のトピック

人気記事