Medium dc0b95daeed73bb2

3食りんごダイエットは危険!無理なく2kg減に成功した方法は?

20年ほど前に流行ったりんごダイエット。食事をりんごに置き換えるだけの手軽さでブームとなり、私も挑戦してみました。が、途中で体力が持たず挫折。何がいけなかったのか考えて方法をアレンジし、無理なく2kgの減量に成功!その方法を紹介します。

カテゴリー:食事  投稿日:2017/05/08

りんごダイエットとは?

B99689c5722e51e5

りんごはフルーツの中でも比較的カロリーが低く、1個あたり約150kcal前後です。食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富で、抗酸化作用のある「りんごポリフェノール」も含んでいます。美容効果・便秘改善が期待でき、腹持ちもよいため、ダイエット向きの食材です。

一般的な方法は、3日間は毎食りんごだけを食べるというものです。摂取カロリーを大幅に減らすことができ、しかも手軽なので、私もチャレンジすることにしました。

りんごダイエットにチャレンジ!

1回目のりんごダイエットは、一般的な方法で実践しました。3食りんごだけを食べ続けます。その他、次のルールを守って実践しました。

  • 水分は、水・お茶・コーヒーなどローカロリーのものを摂る
  • りんごは、好きなだけ食べてOK。1食につき2個以上食べる(カロリーが不足するため)
  • りんごは生で、皮をむかずに食べる(食べごたえがあり、食物繊維が摂れるため)
  • 終了後は、おかゆなどの消化によいものから食べ始める(急に普段の食事に戻すと、胃腸に負担がかかるため)

当時は会社勤めをしていたため、金曜から日曜までの週末にかけて挑戦してみました。

体に力が入らず、頭も働かない

8745bfcf43167c7f

りんごを毎食2個食べるのは、けっこうきつかったです。皮をむかずに食べると、食べごたえがあり、空腹感に悩まされることはありませんでしたが、2個は飽きます。1個で十分でした。

1日目は、りんごに飽きたということ以外、特に問題もなく過ごせました。2日目は朝から倦怠感が襲ってきました。なんとか昼食までは頑張って、りんごを食べ続けましたが、とにかく体に力が入りません。

せめて夕食までは続けようと思いましたが、トイレに行くのも億劫なくらいに体の力が抜けてしまい、どうしようもないので、ここで断念しました。

夕食は卵がゆにしました。この時ほど、おかゆが美味しいと思ったことはありませんでした。

2日間のりんごダイエットの結果

2日間、りんごダイエットを実践した結果、体重は1.5kg減りました。しかし、当然のことながら、翌日から普通食に戻したら、あっという間に戻りました。

期間が短すぎたせいか、便秘解消効果もそれほど感じられず、この時のチャレンジは失敗に終わりました。

りんごダイエットリベンジ!

りんごダイエットチャレンジの1度目は、あえなく失敗しました。失敗の原因は、早く結果を出したいという焦りから、「3日間毎食りんご」というハードルの高い方法を選んでしまったことです。この方法では、栄養が圧倒的に不足していました。

その後、雑誌でもう少しゆるいやり方もあることを知りました。その情報を元に、自分でアレンジしたハードルの低い方法で、5日間再度チャレンジしてみました。

自分でアレンジしたりんごダイエットの方法

期間は2週間

1回目のダイエットに比べると、かなりゆるい方法にしました。その分、効果が出るのが遅くなると思ったので、まずは2週間様子を見ることにしました。

朝食はりんごをメインに、ヨーグルト・牛乳をプラス

60f608e79f1a3c44

朝食はもともと食べたり食べなかったりと、かなり不規則だったため、りんごは1個も食べられませんでした。半分も食べられればいい方でした。飽きないようにヨーグルトに入れたり、はちみつをかけたりして食べていました。

昼食・夕食前にりんごを食べる

昼食・夕食前にりんごを1個食べて、過食を防ぐことにしました。自宅でりんごを食べるときには、満腹感を得るために丸かじりしていました。

夕食前は問題なくできましたが、昼食は会社で摂っていたため、外食になった際は食前にりんごを食べられないこともありました。

また、小腹が空いた時の間食も、お菓子の代わりにりんごにしました。1回目のときに比べると、だいぶ楽に続けられ、ストレスも溜まりませんでした。

りんごダイエットリベンジの結果

一般的なりんごダイエットよりも、かなりゆるい方法でしたが、2週間で2kgの減量に成功しました。

このときは、りんごダイエット以外にも、ご飯の量を減らして野菜を多めにする・帰宅時は一駅手前で降りて歩く、ということも実行していました。

3食りんごダイエットはおすすめしません!

当然のことながら、3食をりんごに置き換えるのは、かなり危険ですし、無理があります。3日間とはいえ、栄養失調になりかねません。仕事や勉強に支障をきたす可能性もあるので、実践しないようにしましょう。

短期間で痩せたい場合でも、置き換えは1日1食か2食まで、日数も3日以内にしましょう。体を壊してしまう危険があります。

りんご自体は栄養豊富で、美容・健康のためにも摂取したい食材なので、あくまでも「食べすぎを防ぐための食材」という位置づけで取り入れるのが、ダイエットを成功させるポイントだと思いました。

この記事のトピック

人気記事