Medium abe68b1cd8c95b71

二の腕を揉むだけのダイエット法を1週間実践した効果をレポ!

体重の増加と共に、二の腕にもかなり脂肪がついてきました。二の腕のシェイプアップ方法がないかと探していた時、二の腕をもむだけのダイエット方法があることを知り、挑戦してみました。1週間試してみた結果について、ご紹介します。

ライター:  カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/05/19

二の腕もむだけダイエットとは?

Medium fee63a4705bb568d

二の腕もむだけダイエットは、その名の通り、二の腕をひたすらもむだけでダイエット効果が期待できるという方法です。

二の腕痩せの方法というと、腕立て伏せぐらいしか思いつきません。私には難しいので、他に簡単な方法がないか探していました。そこで見つけたのが「二の腕もむだけダイエット」です。

これなら、筋トレや運動が苦手な私にも簡単にできそうな気がしたので、挑戦してみることにしました。

二の腕もむだけダイエットのやり方

準備するもの
①ボディークリーム
②やる気(片腕10分間もみ続けるため)

準備するものはこの2つだけです。②のやる気は「片腕10分、計20分間もみ続けるという根性」なので、物として準備が必要なのは①ボディークリームだけです。

ボディークリームは、使わなくても良いのですが、私は敏感肌で肌が弱いため使用していました。ボディークリームを使用した方が、肌を傷つけることがないのでおすすめです。

①ボディークリームを腕全体に塗る

Medium d09e4c2dce241e3c

by C3d88ea061b6ce39

Medium 0b9c69cbeec058b9

by C3d88ea061b6ce39

腕全体にまんべんなく塗った方が、すべりも良く、また摩擦による皮膚の炎症も防げます。肌が弱い方は、必ずクリームなどを塗ってから行うようにしましょう。

②肘の方から脇に向かって反対の手で10分間ずつもむ

Medium 14806457032ae84b

by C3d88ea061b6ce39

もみ方は自由ですが、痛気持ちいいくらいの強さでもむと、効果があるような気がしました。10分間もむのは、少し大変ですが、がんばりましょう!

③脇の方まで来たら、脇の下のリンパマッサージも一緒に行う

Medium a0410c3fbe2b96b2

by C3d88ea061b6ce39

Medium f676ece0a5f5ee58

by C3d88ea061b6ce39

脇の下にはリンパが流れていますので、もむときに一緒にリンパマッサージもして老廃物を流そうと思いました。

④もむのに飽きたら、つまんだりしてみる

Medium cc251389e104e50f

by C3d88ea061b6ce39

10分間もみ続けると飽きてしまうので、私はつまんだりもしてみました。

また、二の腕の脂肪を胸に持って行くように意識しながら、胸の方まで流すようにさすったりもしてみました。

1週間二の腕をもんだ結果と感想

二の腕もむだけダイエットをする前と、ダイエットを始めて1週間後のサイズを比較してみました。

ダイエット前   ダイエット後
右腕 27.0cm 26.8cm
左腕 27.0cm 26.8cm
Medium b433bdcb0a7c7839

by C3d88ea061b6ce39

画像は、左腕のビフォーアフターですが、ご覧のとおり見た目はほとんど変化を感じませんでした。しかし、約0.2cmほどサイズが減るという結果になりました。

実際に行ってみて、様々な発見がありました。

10分間もみ続けるのが辛い

Medium 2087a5668b441433

10分という時間は短いようで長く感じました。

このダイエット方法は、テレビを見ながら行うとあっという間だと聞いていたのですが、テレビに集中してしまうと、もむ力が弱くなってしまいました。なので、私はテレビを見ずに二の腕もみに集中することに。

そのため、片腕10分、両腕で20分という時間はとても長く感じ、もんでいる手も疲れてしまいました。

利き手によって若干、力に差が出る

私は右利きなので、左腕をもむときは特に違和感なくできたのですが、右腕をもむときに左手をうまく使いこなせず、左右の力加減に差が出てしまいました。

1週間の結果では、差はありませんでしたが、長く続けていくと左右のサイズダウンに差が出てきてしまうのかなと感じました。

しかし、普段使っていない左手を活用することで、脳にはいい刺激になったと思います。

痛みを感じ、肌が赤くなった

筋肉や脂肪が凝り固まっていたせいか、二の腕を軽くもんだだけでも痛みを感じました。痛みが強い時は、もむ力を加減してしまったので、良い結果が出なかったのかなと思います。

もんだ時の刺激と、血行が良くなったためなのか、10分間もんだ後は若干肌が赤くなっていました。

痛くならないためのポイント

私のように、二の腕を軽くもんだだけでも痛みを感じる方は、以下の点に気をつけてみましょう。

  • 入浴中か、入浴後に行うようにしましょう。
  • クリームをたっぷり塗るようにしましょう。
  • 10分間が無理なら、5分からでも自分のペースで行いましょう。

体が温まっているときに行うと、凝りがほぐれて痛みも緩和できると思います。また、10分間行うことで痛みが増してしまう方は、5分間からでもいいので、こまめに二の腕をもんで老廃物を流すようにしてみましょう。

慣れてくると、痛気持ちいい感覚で二の腕もみを行うことができますよ。

二の腕痩せ効果を期待するために必要なこと

1週間でも効果が期待できるはずでしたが、私が行った結果はあまりいいとは言えませんでした。それは、やり方や気持ちの問題だと思います。

気合いを入れて取り組むこと

本気で痩せたいと思うのであれば、痛くても辛くてもちゃんとやり続けましょう。

痛みを感じるからと力を緩めてしまったり、10分間もみ続けることが辛いからと徐々に力が入らなくなったりしていれば、結果が出ないのは当然です。

決めたことをきちんとやり続けることが、ダイエットに取り組むうえで大切だと感じました。

長く続けていくこと

短期間で結果が出るダイエットなんて、ほとんどありません。

どんな内容でも、長い目で継続していくことがダイエット成功には不可欠だと思います。

今回は、1週間でどれほどの結果が出るのかを試してみましたが、ネットに書かれているような「1週間で1cm痩せた」などの体験はできませんでした。

続けることで効果を感じられるようになると思うので、このまま継続していきます。

自分なりに工夫をしながら取り組むこと

ダイエットの結果には個人差もありますので、結果を気にせず、自分が飽きずに続けられる方法を探しながら続けていくことが大切だと思います。

ダイエットの基本的なやり方を覚えて、それを自分の生活に上手く取り入れていくことで、楽しんでダイエットを行っていけるのではないでしょうか。

今後、私は大好きな音楽を聴きながら、楽しく二の腕をもんでいこうと思います。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事