Medium 7f3deb9fa8296cab

炭水化物を「低GI値食品」に替えてダイエット→半年で15kg減!

GI値とは、各食品の血糖値の上昇具合を示す数値のこと。GI値が低いほどダイエットに向いている、と言われています。今回は低GI値のダイエット効果を見極めるべく、炭水化物を低GI値食品に替えるダイエット方法を実践してみました!

ライター:ponta  カテゴリー:食事  投稿日:2017/06/09

この体験談を書いた人

6982af594a6dd40e ponta

身長175cm、体重68kg。筋トレ&サプリメント大好き人間。過去に50kg以上のダイエット経験あり。その過程で数多くの成功と失敗をしてきました。その経験をもとにした「生きた」ダイエット情報をお届けします。「運動方法」「食事制限」「サプリメント」が得意分野なので、その3分野ならお任せください!

私が行った低GI値ダイエットの方法

低GI値ダイエットを行うにあたって、自分なりのダイエット方法を設定しました。

低GI値ダイエットを行うにあたってのマイルール

炭水化物を高GI値のものから、低GI値のものに変更する

ダイエット開始前の私は、1日の摂取カロリーを2000kcalに設定し、そのうち800kcalを炭水化物から摂取していました。炭水化物は1gあたり4kcalなので、1日に200gの炭水化物を摂取していた計算になります。

それまでは、この200gの炭水化物を、白米・麺類・パンなどの高GI値の食品から摂取していたのですが、低GI値ダイエットを始めるにあたって、炭水化物の摂取をGI値の低い玄米やそばに変更しました。

カロリー制限は続行する

GI値がいくら低いとは言え、低GI値食品にもカロリーがあることを忘れてはいけません。

あくまで、「高GI値食品を低GI値食品に置き換える」ということが重要なので、それまで続けていたカロリー制限は、低GI値ダイエットでも続行しました。

低GI値ダイエット中に摂っていた炭水化物

玄米

玄米は白米と比べGI値が低く、低GI値ダイエットにはもってこいの食材です。日本食との相性もいいので、日本人向けの低GI値食品と言えるのではないでしょうか。

ダイエット中なのに、お米を食べられるという満足感も大きなメリットです。

そば

Medium 992eef66000b85b3

そばは麺類の中ではGI値が低く、うどんの代替としてよく利用していました。

玄米の場合は、白米の代わりに「我慢して」食べている感じがありますが、そばの場合は、そのままでも十分美味しいので、ストレスなく食事をすることができました。

さつまいも

Medium 997225035294f7b6

さつまいもは、炭水化物食品の中でもGI値が非常に低い食品です。そして、何よりうれしいのが「甘い」という点でした。

ダイエット中は、カロリー制限を行っているので、砂糖たっぷりの甘いスイーツが食べられません。そんな時に、さつまいもの甘さは非常にありがたい存在でした。

私は、カロリーゼロの甘味料を使用して低GI値のスイートポテトを作り、ダイエット中の楽しみにしていました。

低GI値ダイエットを半年間実践した結果はこちら!

15kgの減量に成功!

半年間ほど低GI値ダイエットを続けた結果、15kgほどの減量に成功しました。

もちろん、筋トレや有酸素運動などの運動と同時進行で行った結果なので、低GI値ダイエット単体のダイエット成果としては、はっきりとはわかりません。

しかし、ある程度炭水化物を食べながら、ストレスを感じることなく痩せることができたのは、低GI値ダイエットのおかげだったのではないかと思っています。

エネルギー切れを起こしにくくなった

炭水化物は、私たちの体のエネルギー源になります。

私は別の時期に、糖質制限ダイエットを行っていました。その時は明らかに、運動中にエネルギー切れを起こしていました。具体的には筋力や持久力の低下です。

しかし、低GI値ダイエットでは、エネルギー源である炭水化物をある程度食べることができます。そのおかげか、運動中にエネルギー切れを起こすことがほとんどなくなりました。

お通じが良くなった

Medium 47307f7968b6ddf8

低GI値ダイエットでよく食べていた「玄米」や「さつまいも」には、食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は、腸内のお掃除役とも言われている成分なので、お通じがよくなります。

しかし私の場合、もともとお腹が緩めだったので、低GI値ダイエットを始めてから下痢の回数が増えてしまいました。便秘の方にとってはありがたい効果ですが、私のようにお腹が緩めの人は注意が必要です。

低GI値ダイエットを行う際の注意点

炭水化物を適度に摂ることができ、ストレスなく続けられる低GI値ダイエットですが、1つだけ注意点があります。

ミネラルの欠乏には注意!

低GI値ダイエット中によく食べていた玄米やさつまいもは、食物繊維が多く含まれているのですが、食物繊維にはミネラルの吸収を阻害してしまう作用があります。

そのため、毎日のように低GI食品を食べ続けると、ミネラルが不足してしまう恐れがあります。実際に、「玄米ばかり食べて体調不良になった」という報告もあるそうです。

低GI値ダイエット中は、ミネラルの欠乏を防ぐために、野菜やサプリメントでミネラルを補給することを心がけましょう。私の場合は、必要なミネラルがすべて含まれた、マルチミネラルというサプリメントを飲んで、ミネラル欠乏を防いでいました。

低GI値ダイエットは「塵も積もれば山となる」ダイエット法!

低GI値ダイエットは、劇的な結果を生み出すダイエット方法ではありません。

しかし、毎日食べる炭水化物を少しでも太りにくいものに変えることは、長い目でダイエットを考えた時に、とても重要になってきます。低GIダイエットはまさに、「塵も積もれば山となる」ダイエット方法ではないでしょうか!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事