Medium c65a5ade933755fb

普段の飲み物を低カロリーにしたらダイエット成功!方法は?

規則正しい生活をしているのに太ってきてしまった原因。それは飲み物だと判明しました。私が1日に飲んでいた飲み物のカロリーを分析し、自己流で方法を考え、2ヶ月間「飲み物置き換えダイエット」を実践。方法と結果をレポートします!

カテゴリー:食事  投稿日:2017/05/10

太ってきた原因は飲み物だと判明!

Cd947c6e2334d48d

私は、朝昼晩の3食きちんと食事を摂り、毎日ウォーキングを30分しています。運動が嫌いなわけではありません。そんな生活をしているのにも関わらず、太ってきてしまいました。その原因は何かと考えたとき、飲み物が原因なのではないかと気付きました。

1日に飲んでいた飲み物の種類とカロリーは?

私が毎日飲んでいた飲み物の種類と量、1日に摂取している飲み物のカロリーを書き出してみました。

私が1日に飲んでいた飲み物の種類・量・カロリー
コーヒー 2杯 0kcal
飲むヨーグルト 1杯 134kcal
ほうじ茶 3杯 0kcal
オレンジジュース 1杯 80kcal
ビール 350ml 158kcal
ウィスキー 60ml 32kcal
合計 404kcal

私が1日に飲む飲み物の種類と量は、ほぼ毎日同じです。朝ブラックコーヒーを2杯、1食につきほうじ茶を1杯飲みます。

1日の飲み物での摂取カロリーは、404kcalでした。スナック菓子1袋とだいたい同じカロリーです。これを毎日摂っていたら、太らないわけありません。

飲み物置き換えダイエットの方法

飲み物を摂る一番の目的は、水分を体に補給することです。カロリーを減らしたいなら、水を飲めば簡単に解決できます。しかし、習慣となっている飲み物をやめることはなかなか難しいので、無理をしない程度に置き換える方法を考えてみました。

飲み物の量を半分にする

飲むヨーグルトとオレンジジュースは、栄養補給と体質改善のために飲んでいました。実際、肌のツヤやお腹の調子が良くなったと実感していたので、ダイエットをするとはいえやめたくありませんでした。そこで飲むヨーグルトとオレンジジュースの量を、半分に減らしてみることにしました。

気を付けたのは、いつものコップではなく、小ぶりのコップに変えること。いつものガラスコップに半分しか注いでいないと、物足りない気がしたからです。小ぶりのコップいっぱいに注げば、半分の量でも満足感がありました。

これで飲むヨーグルトとオレンジジュースのカロリーの合計が、214kcalから107kalになりました。

飲み物の種類を変える

5af6c57ceed67051

大好きなお酒のカロリーについて考えてみました。缶ビールは銘柄を変えればカロリーを半分にすることは簡単なのですが、馴染んでいた味を変えるのは難しかったので、この際毎晩ビールを飲むことをやめてみました。

晩ごはんのときには、熱い緑茶を淹れて飲むことにしました。熱い緑茶にしたのは、温度が違うビールを思い出しづらく、空腹感が満たされやすいと思ったからです。

缶ビール1本をやめて、0kcalの緑茶に置き換えたので、158kcalカットできました。ウィスキーはカロリーが低いのでやめませんでした。

飲み物置き換えダイエットの効果

飲み物の摂取カロリー65%カット!2ヶ月で3kg減

飲み物置き換えダイエットをした結果、1日あたりの飲み物の摂取カロリーは、404kcalから139kcalに減りました。およそ65%カロリーカットです。体重は、2ヶ月で3kgの減量に成功しました。

旬の野菜の美味しさがわかるようになった

晩ごはんのときに必ず缶ビールを飲んでいた私は、食材の味に無頓着でしたが、ビールを緑茶に置き換えたことで、旬の野菜の美味しさがわかるようになりました。酔っていないから感じるようになったのかもしれませんが、和食と緑茶の相性は抜群でした。

緑茶のおかげで、揚げ物の脂っこさを感じなくなった

65cb79b58fc8e5a0

緑茶を飲みだしてから、揚げ物を食べた後のいやな脂っこさを感じなくなりました。これは、コレステロールの吸収を少なくする、ポリフェノールという成分が緑茶に含まれているおかげかもしれません。

飲み物置き換えダイエットに成功した理由

普段の飲み物を置き換えただけで、ダイエットに成功した理由を考えてみました。

  • 食事の量は変えなかったから
  • カロリーの高い飲み物の量を減らす工夫をしたから
  • 飲み物をカロリーのないものに置き換えたから
  • 好きなウィスキーはやめずにいたから

まったく無理をせずに行えたのが、ダイエット成功の秘訣だと思います。ストレスを感じながらダイエットをすると、リバウンドしてしまいがちです。

1日に摂取している飲み物を書き出したことで、習慣や嗜好、摂取量を改めて見直すことができました。食べ過ぎた自覚がないのになんとなく太ってきたと思ったら、今後も自分の食習慣を見直してみようと思います。皆さんも、無理しない程度にぜひ実践してみてください。

この記事のトピック

人気記事