Medium a875a33f39146282

夜ご飯抜きダイエットの効果が凄い!2週間で3kg減&集中力UP

海外旅行で3kg太ってしまったことを機に、夜ご飯抜きダイエットを開始!ダイエット効果以外にも、健康効果を実感できました。私が実践した夜ご飯抜きダイエットの効果や方法、注意点をレポートします!

カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/05/15

夜ご飯抜きダイエットとは

52cc8ebc4c114a3d

海外旅行で食べすぎて、帰国後3kg増。これはまずいと思い、簡単に体重を落とす方法を探した結果、夜ご飯抜きダイエットを知りました。

夜ご飯抜きダイエットは、名前の通り朝・昼は普通食を食べ、夜ご飯のみ何も摂らないというダイエット法です。朝・昼は制限なく、好きなものを食べられることがメリットです。

朝より夜抜くのがいい理由

朝ご飯を抜いてしまうと、血糖値の低下により集中力の低下やふらつき、頭痛などの症状が出る場合があります。朝から活動する人にとって、朝ご飯は必要不可欠です。それに比べ夜は寝るだけなので、たくさん食べてしまうと脂肪に変わりやすいのです。

甘いものは食べていい?

E2f0cd4d0ef0f671

私はメインの食事後にケーキやチョコレートを食べていました。食べすぎはいけませんが、ストレスを溜めすぎないために我慢せずに食べることも大事だと思います。

ただし、甘いものは血糖値が上がりやすいです。経験がある方もいると思いますが、血糖値が上がると眠気に襲われることがあるので注意しましょう。私の場合、食後にチョコレート3つや小さいケーキを食べていましたが、この程度なら眠気を感じませんでした。

また、一度甘いものを口にすると止まらなくなるので、自分のルールを作りその中で楽しむことをおすすめします。

夜ご飯抜きダイエットの効果

2週間で3kgの減量に成功!

2週間で身長164cm体重53kg→50kgになりました。朝・昼の食事量も自然に減りました。

その後3食に戻しましたが、以前より食べる量が減り、1ヶ月でさらに1kgの減量に成功しました。特に運動はせず、たまに間食として甘いものを食べていました。今でもリバウンドせず体重をキープしています。

朝集中力がUP&身体が軽い

朝ご飯をしっかり食べるクセが付き、朝に集中できることが多くなりました。また、朝起きた瞬間身体が軽いことに驚きました。

健康的な生活リズムを確立できた

朝ご飯を食べたいがために、早く起きられるようになり、夜も自然と早く寝るようになりました。以前は朝ご飯に時間をかける余裕がなかったのですが、食べる時間を計算して起きるようになりました。

自分の生活サイクルを確立でき、健康的な生活を送れるようになりました。

夜ご飯抜きダイエットの注意点3つ

①強い意志を持つ

夜を抜くだけ、と簡単そうに聞こえますが、慣れるまでに3日はかかります。家族がいる方は、自分一人だけ食べられないのが辛いと思います。夜ご飯抜きダイエットは、強い意志が必要なんです。

どうしても我慢できない始めの3日間は、

  • 6時以降は何も食べないようにする
  • 炭水化物抜きにして、おかずは食べる

などの工夫をしてみましょう。だんだん夕食を軽くしていき、最終的には夜ご飯を抜くという形にしてみることをおすすめします。

②不調を感じればすぐにやめる

それまで夜ご飯がっつり食べていた方は、急に抜いてしまうと身体に不調が出てしまうかもしれません。自分の身体と相談しながら、無理のないダイエットをしてください。また、成長期の子どもや妊婦の方は行わないでください。長期間行うことも避けましょう。

③朝ごはんはしっかり食べる

0971cd89d94639a2

最も注意してほしいのが、朝ご飯はしっかり食べるということです。夜制限している分、朝食べないとストレスが溜まってしまいます。メリハリをつけ、朝と昼はしっかり食事を楽しみましょう。

最初慣れるまでは多少辛かったですが、私にとってはメリットの多いダイエットでした。以前は目の前に出されたもの、簡単に食べられるものを食べていましたが、1日2食に制限されたことによって、質のいいものや自分が欲しているものを選べるようになりました。

やはり一番大切なのは、自分の身体です。無理せず健康的なダイエットをしてくださいね。

この記事のトピック

人気記事