Medium caed773bda2553aa

危険!ヤンヒーポスピタルダイエットの薬を飲んで体に異変が...

ダイエットに効果があるといわれる、タイ(バンコク)にあるヤンヒーホスピタルで開発されたダイエット薬を使い、「ヤンヒーポスピタルダイエット」を試してみました。しかし、このダイエットで体に異変が!とても危険な「ヤンヒーホスピタルダイエット」について紹介します。

ライター:kochita  カテゴリー:商品  投稿日:2017/04/28

この体験談を書いた人

4dd955db78fb4235 kochita

去年着ていた洋服がほとんど着られなくなってしまった時に「自分は太っている」と気付かされ、ダイエットに励んでいます。ダイエットをしてキレイになるお手伝いをさせていただければと思います。

とても危険なヤンヒーホスピタルダイエットとは?

Medium 57fcea0f46a19122

ヤンヒーホスピタルダイエットとは、数種類あるダイエット薬を飲むことで、簡単に痩せる事ができるとされているダイエットです。

そのダイエット薬を飲めば、運動をしなくても勝手に体重が落ちると色々な口コミサイトに書かれていたため、興味を持った私はチャレンジしてみることに。

私が試したのはわずか1回ですが、その1回でヤンヒーホスピタルダイエットの恐ろしさがわかりました。

私のように、ヤンヒーホスピタルダイエットが気になっている方への注意喚起になればと思い、辛かった私の体験談を紹介しようと思います。

ヤンヒーダイエット薬とは

ヤンヒーダイエット薬とは、タイ(バンコク)にあるヤンヒー病院から出されている、個人の体の状態に合わせオーダーメイドで処方してもらえる薬の事です。

タイでは、肥満の治療薬「安全かつダイエット効果の高い薬」として開発され、運動も食事制限も不要なのに、脂肪を燃焼させる事が出来るとのこと。現地では、魅力的なダイエット方法として知られています。

ヤンヒーダイエット薬に含まれる、「シブトラミン」と「フルオキセチン」という成分ですが、この2つは日本では認可されていません。また、摂取したことにより、過去に死亡事例も報告されています。

ヤンヒーダイエット薬の入手方法

ヤンヒーダイエット薬を入手するには、以下の2つの方法があります。

①個人輸入業者に注文をする

1つ目は、【個人輸入業者に注文をして入手する】方法です。

インターネットで「ヤンヒーホスピタルダイエット」と検索すると、いくつかの個人輸入業者のページが掲載されています。

どのウェブページにも、必ず記載されている内容は「最近ヤンヒーダイエット薬の偽物が出回っています。きちんとしたものをお届けするために代行を行っています。」という内容のものです。

実際に、そのサイトにあるものが本物かどうか、サイトを見ただけでは判断出来ません。偽物かどうかを知る前に、「安全な薬であるかどうか」という点が、とても大切です。

②タイのヤンヒー病院で処方してもらう

2つ目の方法は【直接タイ(バンコク)にあるヤンヒー病院で受診し処方してもらう】方法です。

ただ、タイに行くための航空券代、病院代、薬代、労力も使います。「安全かどうか解らない薬」を処方してもらうために、ここまでするのは考えてしまいますよね。

そこまでするのであれば、地道に運動をしたり、食事バランスを考えて痩せる方がはるかに安く済みますし、達成感を感じることができるのではないでしょうか?

実際にヤンヒーダイエット薬を頼んでみました

私は実際に、インターネットでヤンヒーダイエット薬を注文してみる事にしました。

タイに行くのはお金も時間もかかるので、個人輸入業者に注文しての入手方法でした。ウェブページで、以下の内容を記載して送信するというものです。

  • 住所生年月日などの個人情報
  • 身長 
  • 体重 
  • 何キロ痩せたいか(痩せたい目標別に薬の名前を選びます)今回は2kg9900円を選択
  • 血液型
  • 血圧
  • 18歳以上かどうか
  • アレルギーはあるか、ある場合は何のアレルギーかも記載

などなど、結構色々記入しなければなりません。個人個人に合ったものを処方するための材料になるようなので、こちらは細かく記載し、送信しました。

送信後しばらくすると、個人情報欄に記載したメールアドレスにメールが来ます。代金の振込先の口座情報、代金振り込みからおおよそ2週間程度で、家にヤンヒーダイエット薬が届きました。

届いたヤンヒーダイエット薬は・・・

2週間し、自宅にヤンヒーダイエット薬の包みが届きました。

30cm×30cmくらいの、そこまで大きくない封筒の中に梱包用のクッション材が入っていて、タイ語が包みに少しだけ書いてあります。送り状の欄には日本語でこちらの住所が書いてあります。

早速、中身を空けてみる事にしました。

奇抜な色のヤンヒーダイエット薬

Medium 761dbbe31bb5ae51

by 4dd955db78fb4235 kochita

ジップロックの袋に、色とりどりの薬が入っています。飲み方がそれぞれに書いてあり、1日2回朝と夜、これらの薬1つずつを水と一緒に飲むという方法。

別の袋がもう1つ付属されていて、そちらは夜寝る前に飲む「下剤」が入っています。

別紙に日本語が少しだけ書いてありましたが、飲むタイミングと飲む量のみ記載されていて他はタイ語で書かれているので読めませんでした。

実際にヤンヒーダイエット薬を飲んでみた

Medium f410c73bca49944d

実際に飲んでみると、特に味はありませんが、錠剤の大きさが割と大き目なので、飲みづらさをかんじました。体調にどのような変化があるか、またダイエットとして効果があるものなのかを、数時間置きに書いていこうと思います。

30分経過

30分経過し、早速体の異変を感じました。自分自身でもわかるほど、妙にテンションが上がります。

私がヤンヒーダイエット薬を飲んだ際、部屋に妹が居たのですが、妹も私の妙なテンションの高さに気がつくほど。何か話していないと落ち着かなくなり、さらに、自分が何か楽しい事に没頭していているようなテンションになりました。

2時間経過

まだ、30分経過の時と同じような多幸感が続きます。同時に、脈が速くなっているのもわかります。

通常、脈を自分で計る際、手首に指を当てて計りますが、ヤンヒーダイエット薬を飲んだ時は、じっと椅子に座っているだけで、自分の心臓の音が体に響いているのがわかります。

5時間経過

5時間経過すると、段々と頭痛・めまいを感じてきました。目の奥が、圧迫されているような感覚もします。

めまいがひどく、椅子に座っているのが困難になり、ベッドで横になるほど。横になっていても、めまいで天井が回っているような感覚が続きます。

8時間経過

Medium f2946cd0e3c5e89f

普通の薬ですと、8時間もすれば薬の作用は切れている頃ですが、この薬の作用はまだ続きます。

8時間経過すると、めまいは無くなってきましたが、さらに経験した事のない頭痛が襲います。

この頭痛があまりに辛く、痛みを我慢して疲れて寝てしまい、ふと目を覚ますと、また頭痛で起き上がっていられなくなり、痛みに堪え疲れて寝てしまう・・・という状態が続きました。

更に追加で、夜寝る前にヤンヒーダイエット薬の下剤を飲まなければならないのですが、飲む気力も残っていなかったので飲んでいません。

24時間経過

24時間経過すると、8時間経過の頃よりかは、まだ多少良くなりましたがそれでも頭痛は残っています。

太陽の光をカーテンの隙間から見たのですが、めまいを感じて起き上がっていられなくなり、さらに横になりました。

体調が良くなったのは40時間後

体調が戻るまで、40時間程度かかりました。

40時間経った後も寝すぎたのか、それともヤンヒーダイエット薬の副作用が残っているからなのか、頭がぼーっとしました。

ヤンヒーダイエット薬を飲んで感じた事

1度飲んでみて、これは危ないと感じ、すぐに処分することに。まず、日本で許可されていない成分が入ってる時点で辞めておけばよかったと思いました。

これらの副作用には、個人差があると思いますが、私の場合は飲み続けることは不可能でした。

「飲むだけで、運動もいらない!」という薬に頼らず、定期的に運動することや、栄養のあるものをバランスよく食べるほうが、健康的にダイエット効果を得られるのではないかと思います。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事