1334594857024f85

ミニバランスボールを使った腹筋でお腹痩せ効果が!方法は?

ミニエクササイズボール、またはミニバランスボールと呼ばれている運動器具があるのをご存知ですか?これは、全身の様々な筋肉を鍛えることができ、産後のたるんでしまったお腹を引き締めるのに効果的なんです!ボールを使った腹筋の方法を紹介します!

カテゴリー:運動  投稿日:2017/05/11

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium ab89c6d24c084b1d

ミニエクササイズボールの効果は?

D8c1427fabb78c11

ミニエクササイズボールを使うと、腹筋トレーニングが簡単にできますが、その効果は抜群。私は、産後のたるんでしまったお腹を引き締めるために使用していました。

使っていた期間は3ヶ月で、1回の運動時間は5分ほど。子育て中の、空いた時間を使って実践していました。その結果、お腹の状態は元通りに!特に、ぽっこりした下腹に効果大でした。

腹筋以外にも、ミニエクササイズボールを使って運動することで、以下のような効果が期待できます。

  • インナーマッスルを鍛えられる
  • 腰痛が改善する
  • 姿勢が正しくなる
  • 基礎代謝がアップする
  • 骨盤の歪みが改善する

ミニエクササイズボールを使うと、自然と身体のバランスを取るようになるので、鍛えることが難しいインナーマッスルに効果的です。

筋肉が付くことで基礎代謝があがり、脂肪を燃焼させることができるので、ダイエット効果もアップ。嬉しい効果がいっぱいですね!

ミニエクササイズボールとは

ミニエクササイズボールは、ミニバランスボールとも呼ばれています。小さいので持ち運びが便利で、いつでもどこでも運動ができます。

体幹を鍛えることができるので、病気やケガのリハビリ運動にも使われているようです。上に乗るだけでも、全身の筋肉を鍛えることができます。

ミニエクササイズボール (30cm)

8600a0167bdbecf5

出典:www.amazon.co.jp

私が購入したのは、こちらのミニエクササイズボール。安いので、ジムに通ったりするよりは気軽に始められるのが魅力です。

子育てしながらの運動は大変ですよね。ミニエクササイズボールを使うことで、毎日の隙間時間を使ってダイエットをすることができますよ!

ミニエクササイズボールを使った腹筋のやり方

通常のバランスボールは大きいので、使わなくなると置き場所に困ってしまいますよね。ミニエクササイズボールは直径20~30cmほどの小型のボールなので、置き場所を取らず、お部屋にコロンとさせておいても邪魔になりません。

また、ストローで手軽に空気を入れることができ、使わない時はぺたんこにしてしまっておけるので便利です。

でも、ミニエクササイズボールは、使い方が分からないという人が多いそうです。せっかく便利な道具なので、持ち腐れにはしたくないですよね。

今回は、私が産後に実践して効果があった、腹筋のやり方についてご紹介します。

下腹に効果抜群!ミニバランスボール腹筋

方法
①ボールを持って床に座り、足を上げる
②その状態で体をひねり、ボールを身体の左右に移動させる
③目標は10回。無理ならお腹が辛くなるまで
④次に、ボールを足に挟んで寝転び、足を上下に上げ下げする
⑤足を下げる時に、足が床に付かないようにするのがコツ
⑥目標は10回。無理ならお腹が辛くなるまで

やり方はこれだけです!今回は「ボールを持ってお腹をひねる動き」「足を上げ下げする動き」の2種類を紹介しましたが、始めたばかりで辛いという方は1種類ずつからでも大丈夫です。

特に、ボールを持ってお腹をひねる動きは簡単にできて、下腹に効果が抜群。目標は10回としていますが、最初は自分にできる範囲からで充分です。慣れたら徐々に回数を増やしてみましょう。

ミニエクササイズボールが続けやすい理由2つ

807dbfc971e6e774

筋トレは、なかなか続かないという人が多いですよね。私も普通の腹筋を続けようとすると、上半身が辛くなってしまってなかなか継続できません。しかし、ミニエクササイズボールには続けやすい理由が2つあります。

①鍛えたい筋肉にダイレクトに効く

ミニバランスボールを使うと、鍛えたい筋肉だけを使う運動ができます。今回は、腹筋を鍛える方法を紹介しましたが、他にも太ももに効くメニュー、骨盤矯正に効くメニューなどもあり、ピンポイントで気になる部分をトレーニングできるのが魅力です。

腹筋をする場合には、お腹の筋肉に直接刺激を与えてくれます。ボールを使って筋トレしていると、お腹の筋肉に力が入っているのが実感できると思います。しばらく続けていると、お腹がプルプルしてきますよ。

これが筋肉が鍛えられている証拠です。試しに、運動中にお腹を触ってみてください。きっと腹筋が収縮して、固くなっていると思います。

②腰に負担を掛けずに腹筋を続けることができる

腹筋を続けるときに気を付けなくてはならないことは、腰を痛めてしまうことです。特に、産後は赤ちゃんを抱っこしなくてはならないので、腰回りは本当に大切です。

腰が痛くなってしまうと、腹筋どころではありませんよね。その点、ミニエクササイズボールなら大丈夫!上半身を起こしたり、倒したりすることなく腹筋ができますから、腰への負担が格段に軽くなっています。

体に負荷をかけずに、効率よく腹筋を続けることができるミニエクササイズボール。私は産後太りに使用しましたが、身体を引き締めたい方も是非使ってみてください!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事