Medium ea9db3b82813afa5

生理前に必ず太る私が、大豆食品の効果で体重維持できた話

女性にとって痩せにくくなるといわれている生理前。大豆食品は生理前の症状改善に効果があると知り、意識的に摂取してみることにしました。大豆食品の摂り方や注意点をレポートします!3ヵ月間実践した効果やいかに?

カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/05/21

なぜ大豆食品を選んだか

5304db14aa2a8541

元々生理不順で、生理前になると自分でも抑えられないほど無性に甘いものが欲しくなってしまう私。生理前は毎月、通常の体重から+2kg~4kg増え、我慢してもイライラするしお腹がすいて眠れませんでした。

女性ホルモンを含む大豆食品は生理前の症状にも効果があると、ネットやTVで話題となっていたのを思い出して、半信半疑でしたが試してみよう!と思ったんです。

大豆食品に含まれる“女性ホルモンの働き”が効くらしい

気になったので大豆に含まれる成分について調べてみると、生理前に減少してしまう“エストロゲン”を含んでいることが分かりました。個人差はありますが、エストロゲンの減少により、生理前の体に様々な不調を引き起こしてしまうそうです。

生理前の主な症状

  • ダイエットしたいのに、何をやっても痩せない
  • 体が火照ってだるい
  • やる気が出ない、運動したくない
  • 顔や足がむくんでパンパンになる 
  • 食べても食べてもすぐ食べたくなる
  • 糖分を欲する、イライラする 

私が生理前に食べるようにした大豆食品&食べ方

D26edf259fd4d035

太りたくないとはいえ、生理前に頑張りすぎるのはしんどいので、きっちりと決めずに次のうちどれかを1日1回だけ好きなように摂りました。生理前を「予定日の2週間前~直前まで」として、朝・昼・夜どこで食べるかも特に設定しませんでした♪

  • 豆腐…シンプルに冷奴か、お味噌汁に入れて摂取。
  • 豆乳…無調整は美味しくないので、いちご豆乳やコーヒー豆乳をパックで1本飲む。
  • お味噌…お味噌汁で摂取。
  • 納豆…納豆嫌いなんですが、梅風味や出汁の濃い目のものを選んで半泣きになりながら摂取。
  • 枝豆…ビールのあては全部枝豆にしました。たまに間食としても摂取。
  • きなこ…ヨーグルトにかけたり、甘いものの代わりに摂取。

きなこを摂る際は、きなこ味のお菓子やケーキはだめです!粉のまま自分が食べたい物にかけていました。

しんどくなってくる時期に個人差があると思うので、いつも自分ならこれくらい前からしんどくなるな~と感じる時期から食べ始めていいと思います。

紀文 豆乳 200ml 各種詰め合わせ

サクッと豆乳で摂りたいという方は、美味しくて飲みやすかったのでこちらがおすすめです。いちご味が一番美味しかったです。ショコラ味はおやつ感覚で飲めました!抹茶と紅茶味は、豆乳の豆の匂いとお茶が喧嘩している気がして、私は苦手でした…。

生理前に大豆製品を摂取した結果

効果を実感できるまでは、気休め程度にしか思っていませんでした。でも確かに効果が出たので具体的にご紹介します!

①いつもよりむくみが減った!

私はいつも足がパンパンでした。特に生理がくる1週間前からむくみはピークに。でも大豆食品を食べ始めた月の生理前は、ちょっと足がだるいな~くらいになり、何より見た目の差がかなりありました!

②甘いものを食べたい欲求が自分でコントロールできた!

不思議と大豆食品を摂取していると、過剰に甘いものを食べたくなったり、食欲が抑えられないといったことがなくなりました。食べたいとは思いますが、自分でコントロールすることが可能に♪自分でも不思議でした。

③イライラが減り、肌あれも改善した!

大豆食品には自律神経を整える働きがあるそうで、イライラする回数が少なくなり、落ち着いていられるようになりました!生理前に肌が油っぽくなったり、ニキビができたりしていましたが、たまに小さいものができるものの基本的には安定した肌になりました!

④体重がほとんど増えなくなった!

大豆食品を生理前に摂取し始めて3ヵ月目の体重増加は、+0.5kgでした!ほとんど増えなかったといってもいいです。1ヵ月目は+1.5kg、2ヵ月目は+1.2kgでした。続けていくうちに女性ホルモンの分泌が増える体になったのかな?と継続の大切さを実感しました。

生理前に大豆を摂取する際の注意点

サプリメントでの摂りすぎに気を付ける

5532a0604cf1a7e5

大豆イソフラボンの1日の摂取量は、70mg~75mgとされていますが、食品から摂取する分にはあまり気にする必要はないそうです。

ですがサプリメントの場合、摂取しすぎるとホルモンバランスを崩してしまうことがあるそうです。妊娠中や15歳未満の方にも大豆サプリメントはおすすめできないそうです。

大豆食品が嫌いなら無理しないで

大豆食品って、味が淡泊で薄いものが多い気がします。納豆などクセのある食品もありますし。生理前は無理しない方がいい時期です。嫌いなのに無理やり食べて余計ストレスになるといけないので、嫌いな人は食べなくていいと思います。

以上が生理前の体重増加を抑えるための実践方法と効果でした!大豆食品は体に良いので、生理前だけじゃなくても、健康のために日常的に食べていくといいと思います♪

この記事のトピック

人気記事