Medium df251324f3897f8e

産後、骨盤矯正とEMSに3か月通ってみた!効果と費用をレポ

子供を産んでから体型が戻らない…そんな噂は本当でした。このままではおばちゃん体型になってしまう!という危機感から骨盤矯正に通うことに。実際に効果はあるの?と不安な方へ、現在進行形で骨盤矯正中の筆者が施術方法や費用も含めてご紹介します。

ライター:3100  カテゴリー:産後・その他  投稿日:2017/08/07

この体験談を書いた人

1b5ccf11f28a2aba 3100

二児の母をする30歳。小さい頃からぽっちゃり体質だった10代を過ごす。社会人になり一発発起、様々なダイエットに失敗と成功を重ねながら今に至る。現在は産後戻らない体重と体型に格闘中。

私が骨盤矯正に通い出したきっかけ

二度目の出産を終えて、なぜか戻らない体重と体型…。1人目のときは筋トレや食事制限など、自分の時間もなんとか確保できていましたが、2人目となるとそうもいきません。

ついつい知らない間に無理な姿勢をとりがちになってしまいます。私も2人目を出産後、ふにゃふにゃの新生児を抱っこしながら、赤ちゃん返りの上の子に精一杯愛情を示そうと無理をした結果、産後1ヶ月ですでに腰痛が出てきました…。

骨盤矯正ベルトはしっかり毎日していましたが、体型にも痛みにもあまり効果は感じられませんでした。これではいけない!と焦りを感じ出したときに、自宅のポストに骨盤矯正体験のチラシが入っていました。

簡単に腰を曲げられないほど腰痛に悩まされていたこともあり、すぐに予約の電話をしました。

まずは骨盤矯正の体験からスタート

Medium efc15ec8889fd95d

よくある「初回ワンコイン!」という体験が、最初の施術となりました。次のような手順で行われます。

  1. 写真を撮って骨盤の歪み具合を確認する
  2. 骨盤矯正の施術を行ってもらう
  3. EMS(インナーマッスルを鍛える機械)でトレーニングを行う

写真を見ながら骨盤の状態を説明されると、自分では気付けない歪みや、骨盤から来る症状などを指摘してもらえます。そのため、自分の今の状態をしっかり知ることができました。

体験でも劇的な変化を実感

初回の体験を終えると、悩まされていた腰痛が劇的に楽になりました。さらに当日履いていたボトムが帰りには少しゆるくなっていたのです!

決して安くない代金でしたが、一度でこんなに変わるならと、24回分のチケットを購入する決意をしました。

そもそも、産後の骨盤の状態とは?

骨盤矯正に通う決意をしたのは良いものの、「骨盤矯正は産後の体型戻しのかなめ」というイメージしか持っていませんでした。

施術を受けるからには納得したい!と産後の骨盤について調べてみました。

産後の骨盤はとてももろい

産後の骨盤の開きはホルモンのせい

Medium d8cda5e3ceb8bb64

出産という大仕事を終えた女性の体は、たくさんの変化を起こします。中でもよく話題にのぼるのが骨盤ですよね。一般的に、産後、お尻が大きくなってなんだか腰回りが立派になった気がする…、という変化の原因は、骨盤にあると考えられています。

それは、妊娠後期ごろから「リラキシン」というホルモンが分泌されるためです。リラキリンは、赤ちゃんがスムーズに産道を通れるように、お母さんの関節や靭帯をゆるめて体を柔らかくします。

出産直後の腰のグラグラ感・不安感は、出産経験のある人なら誰でも共感できるかと思います。私も初めてベッドから立ち上がるときは、震える子鹿のような足取りでした。

産後1ヶ月は安静にしないと臓器脱の危険も!

広がった骨盤は自然に戻ろうとするものなので、産後の肥立ちといわれる1ヶ月を静かに暮らしていればある程度まではきちんと戻ります。本来は特別な矯正などの必要はなく、体の力に任せていれば大丈夫なんですね。

しかししっかりと産後の体を休めなければ、伸びてしまった骨盤底筋といわれる部分が回復しません。骨盤底筋が伸びた状態だと、まれに子宮や腸が体の外に出てしまう「臓器脱」を起こしてしまう人もいますので、下腹部に違和感を覚えるなど、不安な症状があれば必ず受診してくださいね。

6ヶ月以内は骨盤矯正のゴールデン期!

関節や靭帯をやわらかくしていたホルモンであるリラキシンが徐々に減少していき、骨盤がしっかり安定してくる時期は、産後6ヶ月程度と言われています。それまでは、普段は動かしにくい骨盤を矯正しやすい、いわばゴールデン期です。

そのため、骨盤が柔軟な産後6ヶ月程度までしっかり体を休めれば、徐々に骨盤は元の状態に戻ります。

しかし、産後しっかり体を休めるというのはとても難しいのが現実です。朝夕関係なく3時間ごとの授乳やおむつ替え、抱っこでゆらゆら、寝てくれなくて赤ちゃんを抱えて家中歩き回る日々…それでは体が休まりません。

私が受けた骨盤矯正

場所は整骨院

私は現在、整骨院にて骨盤矯正を行っています。理由はそこが赤ちゃん連れに優しいと評判だったからです。実際、ベビーベッドがあり、施術中に子供が泣けば受付の人たちが抱っこであやしてくれます。体験に行った際、その雰囲気が気に入って通うことにしました。

産後の骨盤矯正は、主に整骨院で行われることが多いです。他にもカイロプラクティックや接骨院などでも、骨盤矯正に特化しているところはたくさんあります。

自分の体をお任せするのだから、納得してお願いしたいですよね。場所によって特色があるので、お好みで選ぶと良いですが、実際に体験や見学ができるならぜひしてみてください。

施術方法

①マッサージで腰周りの筋肉をほぐす

Medium 22052243f674c59e

私の通っている整骨院では、固まってしまった腰回りの筋肉をマッサージでゆるめ、歪んでしまった骨盤を矯正します。

痛みは全くないとは言いませんが、耐えられる痛みです。様々な施術方法がありますので一概には言えませんが、バキッボキッと音が出るようなイメージではなく、呼吸に合わせて骨盤を押し戻すイメージの施術が一般的なようです。

②EMSでインナーマッスルを鍛える

Medium dadbcc6ecaa9eeda

EMSとは一昔前に流行したアブトロニックのように、パッドをお腹周りにつけて、振動でインナーマッスルを鍛えることができる機械です。私は骨盤矯正と合わせて、この機械を使ってトレーニングをしています。

骨盤矯正で整えた骨盤は、筋肉がなければすぐにまた歪んでしまうのだそう。それを防ぐためには骨盤を支えるための骨盤底筋群を鍛える必要があります。しかし、骨盤底筋群は一般的な筋肉トレーニングでは鍛えることが難しいので、EMSの力を借りるというわけです。

つまりEMSは、正しい位置に戻した骨盤が歪まないように固定するためのトレーニングということですね。電気による振動のためそれなりに痛いですが、これで腰痛や骨盤の歪みから解放されるならと、約12万円分の回数券を購入しました。

実際に骨盤矯正とEMSを3ヶ月続けた結果

体重は3kg減!だけど食事管理のおかげかも…

結論としては全く減らなかった体重が3kg減りました。産後の体重に悩んでいた私としては、この3kgはとても大きいです。ですが、実際骨盤矯正やEMSで減量に成功したのかと言われると、答えは曖昧です。

骨盤矯正を始めて2ヶ月ほど経った頃、全く体重に変化がないことに気付きました。大きな金額のチケットを購入し、小さな子供を抱えて真面目に週2回の通院をしているにも関わらず、この結果では困ります。そこで一念発起し、自宅での食生活を見直しました。

すると1ヶ月で3kg痩せることができたのです。もちろん骨盤矯正の影響が全くなかったとは思いません。EMSでの刺激は良い運動にもなります。しかしやはり食事制限の力が大きいのではないかと考えます。

ウエストのくびれが少しずつ戻ってきた!

Medium 06110f96d6ee5dca

体重に関しては半信半疑なところもありますが、体型には少し変化が出てきました。通院を始める産後2ヶ月頃まではほとんどなくなってしまっていたくびれが、少しずつですが戻ってきたのです。

まだまだ産前の体型にはほど遠いですが、あまりの寸胴っぷりに着られなくなっていた体のラインの出る服が着られるようになってきました。

体重が減り出す前から徐々に感じていた変化なので、これは骨盤矯正やEMSによるものだと思います。

腰痛が緩和された!

EMSをつけたままジョギング程度のトレーニングも行うと、10代の頃からほとんど汗をかかない体質の私でも、トレーニング中は流れるほど汗をかくようになりました。また、少しずつ筋肉がつきだしている実感もあります。

そのおかげか腰痛もずいぶんと楽になりました。腰痛に関しては産後起き上がる時などにゆっくり動かさなければ腰が痛くて動けない状態でしたが、ほとんど痛みを感じない程度まで回復しました。

これは自力で治すことができなかったので、施術の効果だと思います!

結論、やはり減量は自分の努力次第だった

産後ダイエットとしては、金額が高すぎる

私が約12万円の回数券を購入し、週2日ほとんど欠かさず通院するようになってから、約3ヶ月が経ちました。

骨盤矯正に通って良かったかと言われると良かったです。腰痛も良くなり、大人と話す機会が極端に減る育児中ですので、とてもリフレッシュできました。しかし、産後ダイエットとして骨盤矯正を考えるならば、あまりおすすめはしません。

というのも、実際通ってみて実感できる効果もありましたが、高い金額を出して小さな子供を預けたり連れ出したりして頑張るほどの減量効果は感じられなかったからです。

自分の努力次第で減量できた

私の場合は知らず知らずに「食事ぐらいは…」と食べ過ぎていた結果、体重が減らなかったようです。実際、食事管理をしてから体重に変化が現れました。

そのため骨盤矯正にお金と時間をかけるよりも、自力で少しの食事管理と筋トレを行ったほうが、結果も出せるし、自分への自信につながる気がします。

やはりどれほどすごい施術や機械トレーニングに頼るよりも、まずは自分で努力したほうが間違いないですね!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事