Medium dcf5bb6d3a18054a

1週間で2.5kg減!七号食ダイエットの効果・方法・注意点をレポ

7号食とは、普段摂っている食事を7段階に分ける考え方です。この方法を知って、上手に実行すれば痩せ習慣を手に入れることができると思い、さっそく1週間取り組んでみました。体重の変化や実感した美容効果、注意点を合わせてレポートします。

ライター:3100  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/06/02

そもそも7号食とは?

7号食とは、食事を7つの段階にわける考え方です。本来はダイエットではなく、体の中をきれいにリセットする目的で実践される方法です。7つの段階は、次のように分けられます。

  • 1号食:好きなものを好きなだけ食べる
  • 2号食:おかずをしっかり4品つける
  • 3号食:おかずを3品つける
  • 4号食:ご飯に汁物。野菜と魚のおかずが2品
  • 5号食:ご飯に汁物。野菜のみのおかずが1品
  • 6号食:ご飯と汁物
  • 7号食:ご飯のみ

番号が大きくなるほど質素になっていますね。私たちの普段の食事だと、3号食や4号食あたり、という人が多いのではないでしょうか。

「体に不必要なものを摂らない」ことを目指したのが、7号食です。

ここでの「不必要なもの」とは、化学調味料や過度の砂糖や油などのことをいいます。それらを取り除いた7号食を摂ることで内臓が休まり、体本来の機能が高まると考えられています。

7号食ダイエットを始めたきっかけ

Medium a3975f9934421b72

私が7号食ダイエットを始めたきっかけは、どうしてもチョコレートがやめられなかったことです。

「お腹がすいてチョコレートを食べたい」というより、たとえ満腹状態でも、チョコレートを食べたいという気持ちが常にありました。「これは変だ」と心配になりました。もちろん、体重も増えていきました。

そんなときに7号食ダイエットを知り、始めてみることにしました。

7号食ダイエットの方法

Medium ce333db421e08143

7号食ダイエットとは、10日間玄米のみで過ごすというダイエット方法です。おかずはなく、飲み物は基本的にお茶と水のみです。

10日間、玄米のみで過ごしたら、それ以降は3~4日かけながら6号食、5号食というように、徐々に食事の品数を増やして元の食事量に戻していきます。これは断食ダイエットにおける、復食期にあたります。胃腸がびっくりして体調を崩したり、リバウンドしたりするのを防ぐ役割があります。

10日間玄米だけ、というのはハードですが、難しいルールも用意するものもほとんどありません。スーパーで玄米を買ってくれば始められる、手軽な方法です。

玄米がダイエットにおすすめな理由

Medium 03c233dfa613a84f

玄米は体に良いとよく耳にしますが、一体なにがどう良いのかいまいち分かりませんでした。そこで、玄米の効果について調べてみました。

  • 食物繊維が白米の約9倍もあり、お通じが改善する
  • ビタミンやミネラルを豊富に含む
  • よく噛むことで、満腹感が得られる
  • GI値が白米に比べ低いため、腹持ちが良い

人が健康に生活するためには、「炭水化物」「たんぱく質」「ビタミン・ミネラル類」の、3つの栄養素が必要です。

玄米はその全てを含んでおり、完全食とも言われています。

7号食ダイエットは、満足感を得にくい「単品ダイエット」に分類されますが、玄米なら、白米・パン・麺などより噛み応えがあるので、比較的満足感を得やすいと思います。

1週間の7号食ダイエットで得られた効果4つ

本来、7号食ダイエットは10日間続けるものですが、私は1週間実践しました。結果には個人差がありますが、私の場合、1週間でも体の変化を感じることができました。

①体重は2.5kg減

一般的に7号食を10日間続けると、普通体型の人で3~5kg程度痩せるといわれています。1週間で2.5kg減はまずまずの結果だと思いました。

しかし、見た目には大きな変化はありませんでした。

②お通じがとても良くなった

普段から便秘というほどではない私ですが、玄米を食べるようになってから、お通じがさらに良くなりました。

食べ始めて2日目から毎日お通じがあり、お腹も軽くすっきりしました。他の人が見てわかるほどではありませんが、ぽっこりしていたお腹が少しへこんで、ギリギリだったボトムがはきやすくなりました。

③肌の調子が良くなった

一番変化を感じたのは肌の調子です。

2児の母である私は、スキンケアになかなか時間をかけることができません。お風呂上がりに化粧水をつけられなかったという日も多いです。そのため肌のトーンがくすみがち、肌も荒れがちになっていました。

しかし、7号食を初めて4、5日が過ぎた頃から肌が明るくなってきたのです。

玄米生活のおかげなのかはわかりませんが、その前後、生活の変化といえば7号食のみ。シミが消えた!色白になった!というような劇的な変化ではありませんが、肌のトーンが明るくなり、お化粧のノリが良くなったように思います。

④自分の食生活を見直せた

7号食をおすすめしたい、1番の理由がこちらです。

私にとって玄米のみの生活は、普段の食事を見直す本当に良い機会となりました。それまでは何気なく食べていた食事の、味と栄養を噛みしめるようになりました。7号食ダイエット終盤には、噛むことが習慣になっていました。

7号食ダイエットを通して、これまでいかに、「お腹は空いていないけど、あるから食べる」「ダラダラ食べる」ことが多かったか気づきました。このことに気づいたおかげで、間食・ながら食いが減り、7号食を終了して普通食に戻してからも、1ヶ月でさらに2kg減りました!

これは7号食を通して、自分の普段の食生活を見直せたおかげだと思っています。

7号食ダイエットの注意点2つ

デトックスができて、痩せ習慣も身に付く7号食ですが、続けるのは簡単ではありません。次の点には注意が必要です。

①ダイエット期間は必ず守る

玄米だけ摂取する生活を続ければ、きれいに痩せることは難しく、リバウンドの可能性も高いです。玄米は栄養豊富、とは言っても、必要な栄養素を玄米のみで摂取することは不可能です。

必ず期間を守り、7号食ダイエット終了後は、回復食からゆっくりと慣らしていってください。

②ルールを厳しくし過ぎない

7号食ダイエットは、ルールに厳密になりすぎなくても良いと思います。実際私は、玄米を小豆と混ぜて炊いていましたし、多少のおかずは食べていました。

というのも、私が7号食で手に入れたかったのは「痩せ習慣」だったからです。

私が考える痩せ習慣の基本は、毎日のごはんをよく噛み、しっかり味わって食べること。その基本を思い出すための7号食ダイエットだったので、無理をして玄米のみで生活する必要はないと思いました。

7号食の良いところを上手に取り入れて、食生活の改善や痩せ習慣ゲットに役立ててくださいね。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事