Medium 4a7f267d222459e6

水泳ダイエット3か月で5kg減!実践メニューやかかった費用は?

「運動で痩せたいなら、水泳がおすすめ」と聞き、近所のジムに3ヶ月通ってみました。水泳でどれほど痩せることができるのか?私が実践したメニューと、必要な道具・ジムの会費など、通ってみてわかったことをまとめてみました。

ライター:春のパン祭り  カテゴリー:運動  投稿日:2017/05/20

この体験談を書いた人

3fd6511f50ebc346 春のパン祭り

一児の母。出産から常に産後ダイエット中!以前激太りして20kg落としたので、その時の体験談、それぞれのダイエット方法とやってみた感想をご紹介します。

ジムのプールを使ってダイエットを決意!

Medium 7058f18cf6e243f5

スポーツジムといえば、バイクやエアロビクスなどいかにも運動!といったものを想像する方が多いと思います。私も筋トレでダンベルをあげる人達を想像していました。

ですがスポーツジムには、プールがついてるところもありますよね。

水泳ならそこまで激しい運動のイメージもなく、楽しくできそうなので「なんとか続けられるかもしれない」と思い、泳いだり歩いたりする水泳ダイエットをしてみました!

3ヶ月間実践した水泳ダイエットのメニュー

Medium 8c4278269177a566

実は私、水泳がそんなに得意じゃありません。一応泳げはしますが学生時代にやったきりだし、ちゃんと泳げるかどうか不安でした。

そこで実践してみたのは、こちらの方法です!

気分が乗ったら平泳ぎ!乗らなかったら歩くだけ!

水の中で歩くことは、意外と筋肉を使うようです。そこで、気分が乗ったら泳いで、気分が乗らなかったらとりあえず水の中で歩くようにしました!

私が通っていたスポーツジムでは、歩いている人が多かったです。泳ぎの練習をするスイミングスクールではないからか、泳いでいる人は意外と少なかったなと思います。

歩くのも泳ぐのも飽きてしまった時は、水中でモデル歩きをしてみたり、遊びながらダイエットしました。

プールに入る時間は最低でも1時間

私が通っていたスポーツジムでは、水に入ってから1時間経ったら休憩するルールがありました。私は、1時間は入るようにして、休憩後続けるかどうかは、その時の気分次第で決めていました。

とはいえ、仕事帰りに通うことが多かったので、入るのは長くても1時間半ほどでした。

1日1時間を週5~6日!

Medium d37301ac7f4a0ec4

いつも仕事は18時に終わり、最寄りの駅に着くのが大体19時くらいでした。

その足でスポーツジムに通っていたのですが、私が通っていたジムは22時までやっていたので、仕事帰りでも時間に余裕があったのは嬉しかったです。

休日でも予定がなければ通っていたので、平均すると週5~6日のペースでした。

スポーツジムの水泳でダイエットした結果

3ヶ月通って5kgの減量に成功!

水泳ダイエットを初めてから、3ヶ月で5kg(68kg→63kg)落とすことができました!

体重が落ちたことが嬉しかったので、この後も通うつもりでいたのですが、通い始めて3ヶ月経った頃に転勤が決まってしまい、続けることができなくなってしまいました。

でも、お肌が荒れてしまった…。

私のお肌が弱いだけなのかもしれませんが、顔がガサガサに荒れてしまいました。

プールでは消毒や感染症を防ぐため、塩素を入れているところがほとんどだと思います。そのためプールから上がったらシャワーを浴びて、しっかりと塩素を落とさないといけません。

私も他の人と同じように、しっかりシャワーで体を洗っていました。しかしほぼ毎日通っていたので、落とし切れていなかった分が積もり積もったのか、肌荒れしてしまいました。ジムをやめてから2ヶ月ほどで治ったのですが、荒れやすい方は気をつけたほうがいいかもしれません。

お金はどのくらいかかる?

①スポーツジムの会費

私が通っていたスポーツジムはコース毎に料金設定があり、この時選んだのは一番安いコースで、月額5,000円+αでした。

+αはなに?って思いますよね。スポーツジムによっては、マッサージやサウナが月額料金とは別にかかったりします。

私が通っていたスポーツジムでは、マッサージと水着やスポーツウェアのレンタル等があり、利用すると会費と一緒に請求されるようになっていました。

一例を載せておきます。

+αのレンタルや各サービス料金表
サービス 料金 レンタル日数
レンタルウェア各パーツ 250円 1日
レンタルタオル 1,500円 1日
貴重品ロッカー 1,000円 1日
ヘッドスパ 2,000円 1日
温泉 4,500円 1ヶ月

②水着や帽子

水着をレンタルするのは気が引けたので、自前で用意しました。その時初めて知ったのですが、ビキニなど海で着れるような水着は、ほとんどのスポーツジムで禁止になっているそうです。

私が通っていたスポーツジムも、競泳水着以外は不可ということだったので、これを機に新調することにしました。

私が買ったものはこちらに似た水着です。価格は8,000円ほどでしたが、今はネットで安く手に入るようですね。

Medium ed25b357a8825aba

出典:www.amazon.co.jp

スポーツジムにもよるとは思いますが、私が通っていたところは帽子の着用が義務付けられていましたので、もしこれから通う方はルールなど確認してみてください。

競泳水着は初めて使ってみたのですが、やはりお腹周りが見えないので恥ずかしくなくていいですね。この商品のように半袖のタイプだと、気になる二の腕も隠してくれるので、堂々とプールサイドに立てます。

③ラップタオル

Medium 7cf811a0f78ea1a2

出典:www.amazon.co.jp

ロッカールームでの着替えもそうですが、プールサイドで休憩するときにあると便利なのが、体に巻くタイプのラップタオルです。

スポーツジムによっては、タオルの持ち込みは禁止のところもあるようですが、私が通っていたところはタオルの持ち込みOKだったので、ラップタオルを使って体を冷やしすぎないようにしていました。

必要な道具を全て新調すると、道具だけで初期費用に5000円~1万円くらいかかってしまうこともあります。私は水着とタオルなどを新調したので、2万円近く使っていたと思います。

コスパ的には「結構かかったなぁ」という印象

私は3ヶ月でやめてしまいましたが、かかったお金とダイエット効果で、どのくらいのコストパフォーマンスだったのかを考えてみます。

初期費用は16,000円、月謝は1ヶ月5,000円×3ヶ月=15,000円でした。

初期費用+3ヶ月分の月謝=31,000円

計算してみると「結構お金かかったなぁ」というイメージですね。1ヶ月に換算すると、1ヶ月1万円で1.6kgくらい落ちたことになるでしょうか。

転勤がなければ、そのまま続けていたと思います。長く続けることで趣味の1つになれば、コストパフォーマンス的にも良かった、と感じたかもしれません。

ダイエットの結果も、今回私が行った水中を歩くダイエットではなく、きっちり泳ぐとまた違っていたかもしれませんね。

もし、スポーツジムの水泳に通うことを検討されているなら、ぜひ参考にしてみてください。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事