Medium 6312e1b71830de5d

私が食事制限ダイエットで失敗した方法・成功した方法を紹介!

ダイエットをするために食事制限をされる方は数多くいますよね。しかし食事制限は一歩間違えればリバウンドしやすく、太りやすい身体になってしまう危険があるのです。私が過去失敗した食事制限法と成功した食事制限法を紹介するので参考にしてください!

カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/05/25

こんな食事制限は絶対NG!

私が過去に実践して、失敗した食事制限をいくつかご紹介します。

1日1~2食しか食べない

高校生くらいの時に、朝は青汁だけ、昼は普通に食べて、夜は全く食べないというダイエットをしました。食べる量はかなり減っているので、体重はどんどん落ちていきましたが、圧倒的に栄養が不足してしまいました。筋肉も一緒に落ちて基礎代謝が低下してしまいます。

飢餓状態になり、身体が脂肪を溜め込みやすい状態になって、食事量を戻した途端リバウンドしてしまいました。

甘いものしか食べない

E6176c5ae0a1f950

私はダイエットの天敵である甘いものが大好きなので、「甘いものしか食べなかったら太らないんじゃない?」と思い、甘いものしか食べないダイエットを実践しました。少し考えればバカな考えだとわかるはずですが、甘いもの好きなら当時の私の気持ちがわかるはず。

しかし圧倒的に栄養分が不足し、糖分ばかり摂ったことで便秘や肌荒れが起こりました。糖尿病になる危険性も高まるので、絶対にやめましょう。

糖質を全く食べない

近頃話題になっている糖質制限ダイエットも行いました。はじめはどんどん痩せていくものでとても嬉しかったのですが、糖質を摂らないことで脳に栄養がいかなくなるのか、徐々に身体は疲れやすくなり無気力になってしまいました。家族や周りの人達をとても心配させてしまいました。

糖質やご飯、パンなどの炭水化物は太るイメージが強いですし、食べすぎると身体にあまりよくありません。しかし食べなさすぎもよくないのです。糖質を適度に減らすのはいいことですが、全く食べないやり方は避けたほうがいいでしょう。

私が成功した食事制限方法

過去の失敗を踏まえて、私が現在も続けている効果的な食事制限について紹介します。

朝と昼はしっかり!夜は控え目に!

3d1f7f2a3ff99933

1日1~2食は避けたほうがいいですが、量を減らすのはダイエットに効果的。朝と昼は頭や身体を動かすのにエネルギーが必要なので、しっかり食べたほうがいいです。夜はもう寝るだけなので、控えめにすることをおすすめします。

夕食の量を減らすことで、朝起きたときに頭がスッキリとします。私は朝に青汁・ヨーグルト・白いご飯・おかずを最低3品、昼は仕事場のまかないをがっつりと、夜は味噌汁とサラダだけにしています。

最初は物足りないかもしれませんが、慣れてしまうとびっくりするほど寝覚めがいいですし、夜中になにか食べたいと思うことがなくなりました。

甘いものは時間とものによっては食べてもOK!

甘いもの好きの皆さまに朗報です。実はダイエット中でも甘いものは食べてもOK。しかし時間と食べるものには気を付けてください。

甘いものを食べるのは午後3時までにしましょう。早い時間に食べたほうがカロリーを消費しやすく、午後3時頃は1日のうち脂肪を溜め込みにくい時間帯だからです。

私が食べているおやつをいくつか紹介したいと思います。

GI値の低いもの

GI値は血糖値の上がりやすさを表わしたものです。GI値が高いものほど血糖値が上がりやすい、つまり脂肪に変わりやすいのです。GI値が低いおやつはプリンやヨーグルト、ゼリーなど。高いものは、クッキーやケーキ、ドーナツなどです。

私は「ゼリー状は低い、ふわふわしたものは高い」と覚えています。おやつに迷ったときはなるべくGI値の低いものを選ぶようにしましょう。しかし例外もあります。

チョコレート

2eb93eca61442239

できればダークが好ましいのですが、普通のチョコレートでも問題はありません。チョコレートはGI値の高いおやつですが、原料となっているカカオ豆にはポリフェノールなどの様々な栄養成分があり、上手に食べれば健康効果があります。

私がおすすめするのは、食後に一粒、または一欠片ゆっくりと溶かしながら食べる方法です。チョコレートをゆっくりと溶かして食べることで口のなかにしばらく甘味が残り、満足感を得られ、その後の間食を減らすことができました。

アイスクリーム

アイスクリームもGI値の高い例外のひとつですが、種類や食べ方によってはダイエットになりました。アイスクリームは血糖値の上昇が緩やかなんだそうです。私は食前に食べていました。

アイスクリームは「種類別」の欄に「アイスクリーム」と表記されているものを選びました。脂肪分が多いですが、そのぶん満足感があり食べすぎを防いでくれました。

無理な食事制限は、我慢の連続で精神的にも辛いでしょうし、太りやすい身体をつくる原因にもなってしまいます。大事なのは適度にストレスを溜めず、ゆっくりとダイエットをすることです。ぜひ参考にしてください!

この記事のトピック