Medium 71c577e0d00da853

私が毎日行うウエスト&下半身痩せに効果があるダイエット方法

ウエスト周りや脚がキュッと締まっている体型になりたいですよね。ウエスト周りと下半身にお肉をつけないために、私が毎日実際に行っているダイエット方法についてご紹介します。

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/05/25

私が実践しているウエスト周りにお肉をつけない方法

7767fbcb8d0249e1

ウエスト周りにお肉をつけないorウエストについたお肉を落とす方法についてご紹介します。普段の生活の中で行えることばかりなので、是非生活の中に取り入れていただきたいと思います!

椅子に座っているときにウエストのお肉を減らす方法

椅子に座るときは、背を伸ばして姿勢よく座ります。ウエストの筋肉が硬くなるようなイメージで、お腹に力を入れます。かかとが浮くように座ると、よりダイエット効果が高まります。

歩いているときにウエストのお肉を減らす方法

0c8c2478a334a195

歩いているときにも姿勢をよくし、お腹をへこませるように引き締めた状態キープします。

無意識に気を抜いてお腹のお肉がたるんでしまうことがありますが、気がついたらすぐにまたウエストを引き締めるようにします。

暇なときにウエストのお肉を減らす方法

暇なときには、お腹をねじる運動をしましょう。方法を紹介します。

方法
①壁を背にして立ち、足は肩幅に開きます。
②両腕を伸ばしたまま体の前に突き出し、ひじを90度に曲げ両手の親指が顔の前にくるようにします。
③姿勢をキープしたまま壁を見るように体を左にねじって、壁を両手で触ります。
④体を②の状態に戻し、右も同様に行います。

ねじる際、体が硬くて両手をつけるのが難しい方は、左手だけでもOKです。

慣れるまでは10回でもいいので、とにかく毎日行いましょう。徐々に50回、100回と増やし、綺麗なくびれを目指しましょう。

下半身にお肉をつけない方法

下半身にお肉をつけないor下半身についてしまったお肉を取る方法をご紹介します。

電車の中で下半身のお肉をとる方法

電車の中では基本座らず、つり革につかまりかかとを浮かせながら立つようにしましょう。立つときに、かかとを浮かせるのが重要。ふくらはぎや足首の筋肉が引き締まって、美しいシルエットの脚になります。

かかとを上げていて不安定な姿勢なので、必ずつり革につかまってください。急ブレーキなどで転んでしまっては危険です。

歩きながら下半身のお肉をとる方法

歩くときは脚の付け根から振り上げるように、力を入れて歩きます。人が多い場所では少しはずかしいので、人通りが少ないときだけでもOKです。

脚が細くて綺麗なモデルの方が、小さなころからこの方法を行っているとテレビで紹介していて、私も実践するようになりました。

ウエスト痩せ&下半身痩せダイエットの効果

ウエスト痩せの効果

身長163cmでウエスト60cmをキープできるようになりました。

もともと私はお腹周りのお肉を気にしていて、無理をして少しウエストが小さなスカートを履いていました。しかしそのせいで腰に負担がかかってしまい、腰痛になってしまったのです。

この方法を始めてからはウエストが細くなるだけではなく、背筋がしっかり伸びるようになり腰痛がなくなりました。

下半身痩せの効果

9b0cd6a03dda10d0

私はもともと「体重の7割くらいが、お尻から脚にかけてのお肉の重さ」といっても過言ではないような体型でした。典型的な洋ナシ体系です。体重は55kgくらいだったのですが、デニムを試着しに行ったとき履けるサイズがなくて、とてもショックを受けたことがありました。

このダイエットを始めてから、下半身のお肉が減り1年も経たないうちに体重は48kgになりました。体重が減るだけではなく、脚も引き締まったのでSサイズのデニムでも入るようになり、パンツスタイルのおしゃれを楽しめるようになりました。

ウエスト&下半身痩せダイエットを行った感想

正直、常にお腹を引き締めていたり、電車で座らずにかかとを上げたりしていたので疲れました。「お腹を意識せず、電車でも座っているほうがラクだな~。」と思ったこともあります。

しかし、このダイエットで体型が変化してから腰痛がなくなったり、下半身が軽くなって体がとてもラクになりました。「脚が綺麗」といわれるようになり、「もともと太くてコンプレックスだった脚をほめてもらえるようになるなんて。ダイエットをしてよかった。」と思いました。

下半身やウエストにコンプレックスがある方に是非試していただきたいと思います。

この記事のトピック

人気記事