Medium 34b2918601c11d65

白湯ダイエットの効果に大満足!1か月1.5kg減に成功した方法

お金がかからず痩せられる!と話題になった白湯ダイエット。日本を代表する女優さんも実践していると聞き、私も1ヶ月間試してみることにしました!実践して感じた効果や方法をレポートします!

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/05/30

この体験談を書いた人

E992a8b009cae883青柳スミレ

身長:161cm、体重:最高56kg&最低48kg。これまで食事制限やランニング、ビリーズブートキャンプなどのダイエット方法を行ってきました。現在23歳で就活中です。ストレスにならないダイエット方法をご紹介していきたいと思います!

白湯ダイエットを1ヶ月試した結果

58b604daa00e8c3d

痩せたいけどお金はかけたくない…激しい運動や食事制限もしたくない…そんなわがままを叶えるダイエット方法があるのか調べたところ、「白湯ダイエット」を発見しました。

女優の深田恭子さんや米倉涼子さんも実践していて、さやか美容クリニックの町田 院長と皆木靖紀先生も認めているようです。

白湯を飲むだけなら、と軽い気持ちで早速飲んでみることに。手間がかからず、習慣化した頃には1ヶ月が経っていました。その結果は…?

  • お手軽度     ★★★★☆(白湯を飲むだけ!)
  • ダイエットの効果 ★★★☆☆(1ヶ月で-1.5Kg)
  • 満足度      ★★★★★(継続するメリットがありました!)

3つの評価について詳しくご説明します!

私が実践した白湯ダイエットの方法

水を沸かしたものを、ただ飲めば良いんじゃないの?と思いますよね。確かにそうなのですが、今回は皆木靖紀先生が認めている、食前に白湯を飲む方法で行ってみました。

白湯の作り方

7f1d52dd6f3267b8
作り方
①やかんに水を入れて、蓋をする
②強火にかけ、沸騰したら蓋を取り湯気を出す
③もう一度火をかけ、蓋を取った状態で10〜15分沸かす

蓋を取ってもう一度沸かしたのは、飲みやすくするためなんです。舌を火傷したくないですよね…。

50度くらいを目安とする方法もありますが、皆木先生によると温度はお好みで大丈夫だそうです。最低でも体温くらいであれば問題ありません。

1日1〜2Lを目安に

「水は1日2L飲みましょう」とよくいわれていますよね。

人間の体の60〜70%は水分でできています。新陳代謝(古くなった細胞を排泄し、新しい細胞と交換すること)には水分が必要なんです。その働きを最も効果的にする水の摂取量がおよそ2Lなんだそうです。

「いちいち2Lを測るのは面倒だな」と思った私は、“毎日同じコップを使って回数を決めて飲む”ことにしました。

Fb58978d225fa429

by E992a8b009cae883 青柳スミレ

左が私が愛用していたタンブラー。右が食事の時に使っているコップです。

3beb4876037b3b23

by E992a8b009cae883 青柳スミレ

タンブラーは350ml入るので、毎食前に3回飲むと1日1,050mlの白湯を摂取することができます!普通のコップなら、食前に2杯飲めば良いということですね。

皆木先生によると1日の摂取量は800mlで良いそうです。よく耳にする2Lの半分以下ですね。

そう考えると、だいたい1〜2Lの間に収まれば良いと思います!私は朝起きて白湯を飲む日や、1杯分多く摂取する日もありました。

白湯を飲むのに20分もかけなければいけない?

とある白湯の飲み方の一例に、「20分かけてゆっくり飲みましょう」という方法がありました。

しかし食卓に家族が揃った状態で20分も白湯を飲んでいたら、食べ始める頃にはみんな食器を片付けています。そんなダイエット悲しいですよね…。

皆木先生の方法では特に時間指定はありませんでした。「ちびちび」飲めば良いそうです。

実際に「ちびちび」飲んでみた

「ちびちび」ってどんなだろうと思い、時間を計ってみました。

B0fc830bee43adac

by E992a8b009cae883 青柳スミレ

だいたい5分半かけられました。火傷はしないけど、ごくごく飲むにはちょっと熱いかな、という温度で飲んでいました。その間SNSを更新していたので、片手間に飲んでいる感覚でした。

確かに20分かけてゆっくり飲むのは効果的だと思います。楽なダイエットをしたかったので、私の場合はだいたい5分くらいかけて飲むようにしていました。

白湯を飲むだけで本当に痩せるの?

結果は1ヶ月で-1.5kg!体脂肪も-2%達成しました!

計算をしてみると、(元の体重 × 体脂肪率)-(1ヶ月後の体重 × 体脂肪率)= 1.68kg。体重が単に軽くなったのではなく、体脂肪を1.68kg落とすことができたのです!

脂肪1.5kgは10,000kcal以上!

1.5kgの脂肪を燃焼するには10,500kcalを燃焼しなければなりません。メロンパン1個のカロリーが350kcalだとしたら、30個分に相当します!

ランニングで10,500kcal消費するとすると、30分で300kcalなので1ヶ月35回、17時間半走り続けなければなりません。毎日1回走っても足りませんね…

体脂肪が減ると一層痩せて見える!

体脂肪を1.5kg落とすのと、筋肉を1.5kg落とすのでは、断然前者の方が痩せて見えます!体脂肪の方が筋肉よりも体積が大きいからです。

脂肪ってふわふわしていますよね。ラーメンに浮かんでる白い背脂を想像してみてください。あのふわふわした脂肪を1.5kgとステーキのどっしりした肉の塊1.5kgとでは、断然前者の方が体積が大きいですよね。

体の脂肪も同じです。体脂肪をそぎ落とすことで、お腹のぽっこりが無くなってスッキリして見えるのです!

痩せる以外にもメリットはあった!

私が感じたメリットは他にもありました!

老廃物が体から出ていき、むくみが取れた

お水を飲むと一時的にお腹は膨らみます。食べた後、普段よりウエストがきつくなって「たくさん水分をとったな」と感じました。しかし食後1~2時間経てばトイレに行きたくなり、白湯として飲んだ水分が体から出ていきました。結果むくみが取れ、特に脚がスッキリしました。

お通じが良くなり、お腹がスッキリした

水分を多くとった分、お通じが良くなりました。以前は便秘でお腹が苦しいことが多々あったのですが、白湯を飲むようになってから腸内環境が整ったようです。

消化分泌液が出て消化が良くなった

消化が良くなったのは意外でした!油物を食べると消化できず、胃痛が起こることもあったのですが、白湯を飲み始めてからは胃痛はありませんでした。また、朝起きたときの胃もたれも起こらなくなりました!

白湯ダイエットの効果に大満足!しかしやりすぎは注意

「楽して痩せたい!」を叶える白湯ダイエット。毎食前に白湯を飲むだけでメロンパン30個分、ランニング17時間半の体脂肪を削ぎ落とせるなんて夢みたいですよね。腸内環境を整え、体温も上がるというメリットもありました。

もっと早く痩せたい、という方は運動や食事制限と並行すればより良い効果が期待できますよ◎白湯しか飲まない、飲みすぎる、などのやりすぎには注意してくださいね!是非皆さんも試してみてください!

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事