Medium 2c1f65fa4706cdb7

2日で1.5kg減!ファスティングダイエットで空腹を紛らわすコツ

ファスティングなら忙しい人でも週末の2日間でダイエットができるとのことで、チャレンジしてみました。2日間のファスティングダイエットをする時に気を付けたこと、辛かったことなどを紹介。

カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/05/30

ファスティングダイエットとは

ファスティングダイエットとは、食事をファスティング用ジュースに置き換えるダイエット法です。2日間でできるダイエットなので、忙しい女性も実践しているとか。

短期間で結果が出るなら試したい!と思い、早速実践してみました。調べてみるとファスティングダイエットは、様々な効果があるようです。

  • 胃腸をリセット(休ませる)ことができる
  • 内臓の働きを正常にする
  • 腸内環境が良くなる
  • 味覚が敏感になる

腸内環境が良くなるので、便秘の解消にも良いようです。これはダイエットをしている女性には嬉しいですね。

ファスティングダイエットは1日目が大事

ファスティングダイエットは、固形物を全く食べないダイエットです。1日目にくじけてしまうとその後のダイエットは続きません。

1日5~6回に分けてジュースを飲むため、私は朝・昼・夜以外に、おやつの時間とどうしてもお腹がすいた時に飲むようにしました。「1日6回も飲めるならお腹はすかないよね」と思っていましたが、咀嚼をしないので満腹感が出ず、1日目はお腹がすくことがありました。

2日目は胃が慣れてくるので、1日目ほどの空腹感はありませんでした。ゴールが見えているので、もう少し頑張ろうという気持ちになりました。

自分に合ったファスティングドリンクを

飲むファスティングドリンクには合う・合わないがあります。1回飲んで合わなかったからダメ!というわけではありません。自分に合ったファスティングドリンクを見つけることが大事です。

私が使ったファスティングドリンクは次のものです。

お嬢様酵素

A2b2ebb713d777be

出典:www.amazon.co.jp

64種類の野草と22種類の野菜・果物を超濃縮抽出した酵素ドリンクです。多くの女性雑誌でも紹介され、2日間(48時間)ファスティングだけではなく、1日1食の置き換えダイエットにも使えるドリンクです。

いくつかのファスティングドリンクを飲んできましたが、この商品はクセがあまりないのでとても飲みやすかったです。お嬢様酵素はミネラルウォーターだけではなく、野菜ジュースや豆乳で割って飲むこともできます。

ファスティングダイエットで空腹にならないように気をつけたこと

ファスティングダイエットは慣れるまで空腹を感じ、どうしても固形物を食べたくなってしまいます。

空腹を感じさせないようにするため、いろいろとチャレンジしてみました。その中で特に「これは良い!」と思ったものを紹介します。

①積極的に炭酸水を飲む

42fba9ca6195b9ae

ファスティングジュース以外にミネラルウォーターを飲みますが、たくさん飲んでも満腹にはなりませんよね。

私がミネラルウォーターの代わりに飲んだのは、無糖の炭酸水です。炭酸水にはガスが入っているので、普通の水を飲むより少量でお腹がいっぱいになりました。

炭酸水はいろんなバリエーションを楽しむことができます。

  • レモン
  • ライム
  • グレープフルーツ
  • オレンジ

果物の果汁を搾ると、美味しく飲むことができました。たくさん果汁を搾るとジュースになってしまうので、香り程度にするのがポイントです。フレーバー入りの無糖炭酸水はありますが、人工的な味なので自分で作った方が美味しく飲めます。

ファスティングジュースを炭酸水で割ると、さらに満腹感が出ます。ファスティングジュースは甘みがあるので、ちょっとしたジュースのような味わいになります。

②甘味料を使っていないハーブティーを飲む

A334e92d237fcbbc

空腹になると、どうしても甘いものを口にしたくなります。ファスティングジュースも十分に甘いですが、それと違った甘さが欲しくなる…

その時に飲んだのがハーブティーです。甘味料を使っていないものを飲むのがおすすめ。甘味料が入っていないものでも十分な甘味を感じ、甘いものを食べたくなることが少なくなりました。

  • リコリス(甘味がありスイーツのような味わい)
  • ミント(口の中がさっぱりとする)
  • ラベンダー(気分がリラックスする)

こういったハーブティーを飲むことで気分が変わり、お茶を飲むことが楽しくなってきました。

③気分転換に散歩をする

じっとしている時間があるとつい何かをつまみたくなります。私はそれを予防するために、散歩をする時間を作りました。

ウォーキングのように早く歩くのではなく、ゆっくりペースなので疲れることはありませんでしたし、気分転換にもなりました。

ファスティングダイエットをしている時、なるべくお腹をすかせないようにと家でじっとしている人もいます。これは筋肉量が落ちてしまうので、適度に歩くことは大事なんだそうです。

ファスティングダイエットで実感した効果!

ダイエットのためにチャレンジしたファスティングダイエットで、次のような効果が実感できました。

①体重が1.5kg減少!

ファスティング中は体重計に乗らず、ダイエット終了後に体重計に乗ってみるとマイナス1.5kg!食べなかったのでこのくらいは落ちるかな?とは思っていました。

ファスティング後にお粥など消化に良いものを徐々に食べていったので、リバウンドすることはほとんどありませんでした。

②甘いものを食べる量が減った!

今までは、お腹がすくと甘いものをちょこちょことつまんでいましたが、2日間食べなかったことで格段に量が減りしました。

全く食べないわけではありませんが、ちょっと甘いものが欲しいなと思った時は豆乳を飲んだりハーブティーを飲むようになりました。

③便通が良くなった!

元々便秘になったことがなかったので、腸は綺麗だろうと思っていましたが、そうではなかったようです。

ファスティング後は、1日に数回トイレに行くようになりました。お腹がスッキリして張った感覚がなくなりました。

ファスティングダイエット後は消化の良いものを食べること

733f350328902ca4

ファスティングダイエットが終わった後に、ご飯をたくさん食べるとすぐにリバウンドします。ファスティングダイエットが終わった翌日は消化の良いものを食べましょう。

  • 柔らかくしたうどん
  • お粥
  • 和食

などがおすすめです。肉が食べたい!という人は、ファスティング終了後2日経ってからにしましょう。

以上、ファスティングダイエットの体験レポートでした。慣れるまでの空腹感は大変ですが、腸内環境も良くなるので、定期的にファスティングダイエットをして体重管理を続けてみようと思っています。

この記事のトピック

人気記事