Medium 43713092b90d8aff

メモだけダイエットで全然痩せない...私がしていた大きな誤解

体重・食事・カロリーなどをメモするだけで痩せるといわれている「メモだけダイエット」。簡単ということでチャレンジしてみましたが、思ったような成果が得られませんでした。私が実践したメモだけダイエットの方法や結果、何が悪かったのかをレポ!

ライター:ももっちのパパ  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/09/18

この体験談を書いた人

A11740b40a5cb8b3 ももっちのパパ

40代後半、身長183cm、現在体重80キロ~82キロをウロウロしている既婚の「男性」です。嫁さんとダイエット、娘とダイエットと70キロ台後半の「健康的」な体を目指すおっさんダイエット奮闘記です。

メモだけダイエットとは?

メモだけダイエットは、レコーディングダイエットとも呼ばれ、その名のとおり自分の食べたものや体重の記録を続けることで痩せられるというダイエット方法です。

岡田斗司夫さんの書籍『いつまでもデブと思うなよ』という本の中で紹介されていたのを見て、この方法に興味を持ちました。ちなみにそのとき岡田さんは、117kgあった体重を1年余りで67kgまで減量させることに成功していました。

果たして、本当にそんなことが可能なのか、当時86kg(標準体重は74kg)の私が、結婚前の82kgになれるかどうか試してみました。

メモだけダイエットの方法

メモだけダイエットは、自分の体重に加えて、朝・昼・晩・間食に食べたものとそのカロリーを記録するという方法です。

しかし、食事やカロリー計算の記録というのは非常に面倒に感じてしまい、どうしてもやる気がおきませんでした。そこで、体重のみを記録する自己流のメモだけダイエットに挑戦することに。これなら無理なく継続して記録を行えると感じました。

気をつけること

Medium ca088756d5b37bcd

私がやった体重だけを記録する方法は、次の点に注意しないといけません。これはNHKの「ためしてガッテン」でも言っていたことなので、この注意事項は最低限守るようにしましょう。

  • 毎日決まった時間や条件で測定する。
  • 体重計は、できるだけ細かい単位まで計れるものを選ぶ。
  • 体重が増えたときの言い訳を記入する。
  • 目標値を明確にする。

実際にチャレンジしてみた結果は?

Medium f384ce08e188bb57

by A11740b40a5cb8b3 ももっちのパパ

私の場合、体重計は0.1kg単位で計れるタニタの体重計を使い、お風呂上がりに計るようにしました。

始めて数日は、ほとんど体重に変化はありませんでした。飲み会などがあれば当然のように体重は増えますが、そのときはメモのコメント欄に「飲み会でストレス解消!」などと記載していました。

しかし、1ヶ月経っても目立った変化は現れません。体重はダイエット開始前の85~86kg付近をウロウロするだけです。それは2ヶ月目になっても同じでした。

正直、書くだけで痩せるなど虫のいい話だと思っていたのですが、ここまで結果が出ないと、やる気も失せてきます。いったい何が悪かったのでしょうか?

メモだけダイエットの大きな誤解

メモだけダイエットは、書くだけで簡単に痩せられるといわれていますが、ここには大きな落とし穴がありました。そうです、「書くだけ」では絶対に痩せないのです!2ヶ月間、本当に書くだけしかしていない私が痩せられるはずがありません。それでは、何が足りなかったのでしょうか?

メモだけでは痩せない!

これが大きな誤解ですが、メモをするだけでは痩せません。メモだけダイエットの本質とは、「メモをすることで痩せるための意識を植え付けること」にあったのです。

メモをした記録を見て、「やばい!痩せなくては!」と意識をしない限り、メモだけダイエットで痩せることはできません。

本当にダイエットするには運動か食事の見直しが必要

Medium 79c51be6fb184236

最初の2ヶ月間は、メモだけしていれば痩せられるという話に目が眩み、やってみたものの思ったような成果が得られない日々でした。そんな中、「本当に痩せたいなら間食を止めるか、運動しかないよ」と妻に言われたのです。

考えてみれば、当たり前のことですね。ただ、定期的な運動はやりたいと思うのですが、仕事で帰宅が遅い状況を考えると難しいので、食事の見直しから始めることにしました。主な点は、以下の通りです。

  • 夜は22時を過ぎたら、アルコールはやめる。
  • 晩御飯は通常の半分程度にする。
  • 間食はできるだけ控える。
  • ご飯の量を減らす。

同時に、メモだけダイエットのグラフを家族にも見えるように、わかりやすい位置に貼りました。こうすることで、自分はダイエットに本気だとアピールするようにしたのです!

食事の見直しをした結果

Medium 511a6c845c596232

by A11740b40a5cb8b3 ももっちのパパ

食事の見直しをし、再度メモだけダイエットにチャレンジをしてから、やっと体重に変化が出始めました。相変わらず仕事は忙しく、晩ご飯が遅くなる日々が続きましたが、グラフの言い訳欄(主に何を食べたかを記載した箇所)を見ながら、食べる量を調整するようにしました。

結果、最終的には全く効果のなかった2ヶ月を含む半年で、-2kg程度の84kgまでしか体重が落ちませんでした。これを成功というか失敗というかは人それぞれでしょうが、このダイエットの趣旨をよく理解していなかったことが、うまくいかなかった理由だと思います。

メモだけダイエットを続けるには

計るだけのメモだけダイエットですが、「継続しなければ」効果は出ません。その中で、自分なりに気をつけないといけない事項を以下にまとめました。

  • 体重計はよくわかるところにおいて、測定を忘れないようにする。
  • 体重を計るときは、できるだけ同じ服装で行う。
  • 記録したメモは、目立つところに掲示。
  • メモは数字だけでなく、グラフ化したほうがアップダウンが一目でわかりモチベーションが上がる。
  • 言い訳メモの記録を忘れない。また折を見て、原因と解決策を考える。

メモだけダイエットは簡単ではありますが、「メモすること」で自分の食生活を見直し、ダイエットに対する意識をしっかり持たなくては成果は出ません。私は今後、運動をさらにプラスすることで体重減につながればと思っています。

みなさんも食生活の改善のために、ぜひメモだけダイエットに挑戦してみてくださいね!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事