Medium 32ba65e5724accef

お風呂で簡単ダイエット!脚&ウエスト痩せに効果があった方法

運動する時間がなかなか取れない。でも痩せたい!そんな人にオススメなお風呂でできるダイエットをご紹介します。実はお風呂ってダイエットするには最適な場所だってご存知でしたか?気軽に楽しくダイエットできる方法をご説明します☆

ライター:sayaka  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/07/03

お風呂ダイエットを始めたきっかけ

Medium bc9facc35003830c

私は運動が苦手で、あまり好きではありません。そこで食事制限だけのダイエットに挑戦してみましたが、リバウンドしてしまったり体調を崩してしまったりと失敗を繰り返してきました。

痩せるためには運動が必要と身をもって知りましたが、それでも運動はできる限りしたくないというのが本音です。

そこで思いついたのが、お風呂ダイエット!お風呂をダイエットに使えば、少ない運動でも効果が出ることに気付きました。運動が苦手な人にオススメしたいダイエットなので、最後まで読んでいただけたらと思います。

お風呂ダイエットはシャワーだけで済ますのはNG!

仕事で疲れてるしシャワーだけでいいや・・・なんて、湯船に浸からずシャワーだけで済ましてしまう人は少なくないと思います。

でもお風呂ダイエットをする上では、シャワーだけで済ましてしまうより、湯船にきちんと浸かる方が効果があるんです。まずはお風呂に入ることはなぜ良いのか、メリットからご説明します。

  • 血液の循環が良くなり体全体の代謝が良くなる
  • 基礎代謝を高め痩せやすい体質を作ってくれる
  • 汗と一緒に毒素を排出しむくみが解消される
  • 水の抵抗で負荷を感じにくい
  • エネルギーの消費量が多くなり短時間で高いダイエット効果が得られる
  • 筋肉が柔らかくなりマッサージ効果が出やすくなる

このように、湯船に浸かる方がダイエットに良いことがたくさんあるんです。

お風呂に入ったからといって、脂肪が燃焼されるというわけではありません。あくまでも湯船に浸かることで脂肪を燃焼させやすくして、痩せやすい体にするということなのです。

さらに、湯船に浸かる時間を使ってエクササイズやマッサージをすることで、ただ浸かる以上に高いダイエット効果が期待できます。お風呂に入りながら運動すれば、わざわざ時間を取ることもなく、手軽さがアップします。

お風呂でできるダイエット法

では、実際に行ってダイエット効果があったお風呂でできるダイエット法をご紹介します。何か道具を用意したりすることなく、体だけあれば誰でもできる方法です。

効果をより高めるための工夫

Medium c4781164c89520e7

まずはより効果を高める方法をご紹介します。

  • 入浴する前にコップ1杯の水を飲む
  • 半身浴をして体が温まったところでエクササイズやマッサージを行う

入浴をする前にコップ1杯の水を飲むことで、発汗を促すことができます。汗の量が増えると、汗と一緒に排出される毒素の量も増え、よりむくみを解消することができるのです。

半身浴は、体を温め代謝を良くしてくれます。なので、より痩せやすい体を作るには半身浴がオススメです。

効果的な半身浴のやり方

  • お湯の温度は40℃前後のぬるま湯
  • お湯に浸かる時間の目安は20分以上
  • みぞおちより下だけお湯に浸かる

半身浴はぬるま湯で行います。体を温めるために長時間お湯に浸からなければなりませんが、熱いお湯では心臓に負担をかけてしまうので、長時間お湯に浸かることができません。

熱いお湯ではなく、ぬるま湯でも十分に体を温めることができます。半身浴を行う場合、お湯に浸かる時間は20分以上を目安にしてみてください。

また、みぞおちより上もお湯に浸かってしまうと、心臓や内臓に負担をかけてしまいます。半身浴は長時間お湯に浸かる入浴方法なので、みぞおちより下だけお湯に浸かるようにしましょう。

バタ足で脚やせ

やり方

  1. 湯船に浸かって足を伸ばす
  2. 上下に脚をバタバタさせる

幼い頃スイミングスクールに通っていたとき、脚が細くなったことを思い出して考えたやり方です。お風呂で泳ぐことはできませんが、バタ足ならなんとかできそう!と思いついて試してみました。

半身浴で体が温まった後に、5分を1セットとして3回行います。

脚のつけねから動かすことを意識して

バタ足をするときは、脚のつけねから大きく動かすように意識してみてください。小さく動かすだけでは太ももまで負荷がかかりにくく、あまり効果が得られません。

脚のつけねから大きく脚を動かしてあげることで、太ももから脚の先まで負荷をかけられるので、脚全体に効果が期待できます。

お風呂でウエスト痩せ

やり方

  1. 湯船に浸かった状態で湯船のふちに手をつく
  2. そのままウエストを左右にひねる
  3. 5分を1セットとして3セット行う

ウエストに効果があるエクササイズです。左右にウエストがねじられていることを意識しながらひねります。ひねることでウエストを引き締め、くびれを綺麗に作る効果が期待できます。

腰から上だけをひねる

エクササイズによってかかる負荷をウエストに集中させるために、下半身は動かさず腰から上の部分のみを動かすようにしましょう。下半身まで動かしてしまうと、うまくウエストに負荷がかからず、くびれ作りに効果があまり見られません。

お風呂ダイエットの効果

お風呂ダイエットを試した結果をご紹介します。どんなダイエット方法にも言えることだと思いますが、効果には個人差があります。あくまでも続けることで効果が現れてくるものだと思うので、目安として見ていただければ幸いです!

1ヶ月で太もも‐2.3センチ、ふくらはぎ‐2.5センチ

お風呂でバタ足を行なった結果、1ヶ月で太もものサイズが‐2.3センチ、ふくらはぎは‐2.5センチになりました。思っていたより結果が数字にあらわれていて、自分自身驚きました。

1ヶ月でウエスト‐4センチ

Medium 5245f369556ed691

脚痩せの結果にも驚きでしたが、ウエスト痩せの結果にも驚きました。1ヶ月行なった結果ウエストのサイズが‐4センチになりました。‐4センチのおかげで服もサイズダウンし嬉しい結果でした。

お風呂ダイエットの注意点

お風呂ダイエットにはいくつか注意点があります。

水分補給をこまめにする

お風呂で行うので汗をかきやすく、体の中の水分が減ってしまいます。体内の水分が減ってしまうと脱水症状などの体調不良を引き起こしてしまいます。

お風呂ダイエットを行う際は、水分をこまめにとるようにしましょう。エクササイズが1セット終わるたびに休憩をはさみ、水分補給をするようにすると良いと思います。

絶対に無理をしない

湯船に長時間浸かっていると、頭がぼーっとしてきてのぼせてきます。その状態になってもエクササイズを続けるのは危険です。エクササイズの回数は、あくまで目安です。自分が無理をせずに続けられる回数で行うようにしましょう。

お風呂ダイエットまとめ

お風呂ダイエットの手軽さを知っていただけたでしょうか。私は、ダイエットが成功した後もリバウンドの防止として、お風呂ダイエットを続けています。水中は負荷を感じにくいので運動は苦手という方でも、ぜひ試してみてください!

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事