Medium 4bcc0c57ad939043

試行錯誤して分かった有酸素運動でダイエットを成功させるコツ

有酸素運動には成功のポイントがある!それを知って有酸素運動ダイエットを実践してみましたが、結果一度目は失敗。何がいけなかったのか、自分なりに試行錯誤し、再度実践してみました。二度目の結果やいかに?

カテゴリー:運動  投稿日:2017/06/01

有酸素運動の成功ポイントを押さえて1ヶ月実践!

Ce1a16a6269f67cc

有酸素運動をしてみるも、なかなか効果が得られなかった私。しかし成功のポイントを押さえれば痩せられる!と知り、まずは情報を集めてみました。

有酸素運動でのダイエットを成功させるポイント
①最低でも20分間は有酸素運動をする
②有酸素運動は酸素が大事なので、深い呼吸を意識する
③ウォーキングを行う場合、無理のない程度に大股で歩く
④食事は摂取カロリーを気を付け、腹八分目にする

この4つのポイントを頭に叩き込んで、いざ挑戦!まずは試しに1週間チャレンジして、その後続けられそうだったので期間を1ヶ月まで伸ばしてみました。

結果は?

  • 1週間:-1kg(余裕!)
  • 2週間:‐2kg(まだまだ!)
  • 1ヶ月:‐2.5kg(落ちにくくなってきた!)

始めの2週間は順調に減っていきましたが、3週目から体重の落ち具合が緩やかになっていきました。そこでモチベーションが保てず終了してしまいました。

失敗の原因はポイントの押さえ方

なぜ減りにくくなかったのか考えてみたら、先ほど挙げたポイントを正確に実践できていなかったことが判明。もう一度ポイントを確認してみました。

①有酸素運動は20分間やればいいと勘違いしていた

Bac0f44ddc66a173

有酸素運動は20分間やればOK、と解釈してしまったのが失敗の原因でした。実際は、20分間以上有酸素運動を続けなければ、脂肪が燃焼されないそうです。

②浅い呼吸になっていた

深い呼吸をしなければいけないのに、運動のリズムが速くて浅い呼吸になってしまい、無酸素運動のようになってしまっていました。

③大股を意識しすぎて息が上がってしまった

Af16eec5c6c6c0df

大股でウォーキングする際、意識しすぎて必要以上に開いてしまい、歩くペースとスタミナが噛み合わずに息が上がってしまいました。

④摂取カロリーを極端に減らしてしまった

摂取カロリーを抑えようと、1日に必要なカロリーを極端に減らしてしまいました。生命を維持するために必要なエネルギー「基礎代謝」は、成人女性の場合1,200kcal程度と言われています。摂取カロリーが基礎代謝を下回ってしまうと、とても危険なんです。

私は早く痩せたいがために、1,200kcalを下回った食事をしていました。体が危険を察し、体重が落ちにくくなったんですね。

有酸素運動のポイントをまとめ直して再挑戦!

私は失敗の原因を踏まえて、以下のポイントを再度まとめました。

有酸素運動でのダイエットを成功させるポイント改
①呼吸は鼻から思い切り、お腹が膨らむくらい吸って、口からゆっくり吐き切る
②意識を呼吸だけに向ける(息苦しいと感じたら、深い呼吸になっていない証拠)
③大股で歩く場合、普通の一歩より少し前に行く気持ちで行う
④呼吸に慣れてきたら、リズムを一定にして歩く
⑤エアロバイクをする場合は、スピードを上げすぎない
⑥30分間~1時間を目安に行う
⑦摂取カロリーは1,200kcalはしっかり摂る(穀物・肉・野菜(果物は控える)等)

以上のポイントを押さえて、再度チャレンジ!前回のダイエットを終えてから、やる気が回復するまでに2週間かかり、体重は少し増えてしまっていました。期間は1ヶ月!どれくらい痩せられるのでしょうか...?

結果は?

  • 1週間:‐1kg(前回と同じ)
  • 2週間:‐2.1kg(少し多く痩せている!)
  • 1ヶ月:‐3kg(成功!)

2週目から、前回よりも体重が落ちるようになりました。やはり3週目あたりから落ち方が緩やかになりましたが、1ヶ月後は前回に比べて0.5kg多く減っていました!

以上が私の有酸素運動の失敗談と成功談でした!有酸素運動はポイントを押さえれば、成功する確率が上がるはずです。皆さんも是非実践してみてください。

この記事のトピック

人気記事