Medium 691d77d715f4b142

痩せたけど不健康になった「食べないダイエット」の方法3つ

ダイエットというと、食事制限を思い浮かべる方は多いですよね?私も過去に、「食べないダイエット」をしてしまったことがあります。ここでは、私が「体重は減らせたけれど、身体によくなかった食べないダイエット法3つ」についてご紹介したいと思います。

ライター:Happy rabbit  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/06/02

この体験談を書いた人

F0e7358c2949cdc9 Happy rabbit

美容に関することが大好きです。中学時代は身長が163cmで46~48キロだったのですが、高校時代に55キロ近くまで体重が増えてしまい・・・。そこから50キロ以下にキープするための工夫をするようになりました。最近は49~51キロと日によって体重の増減があるので、健康的に痩せ体質を維持するための色々な工夫をしていきたいと思っています☆

私が失敗した、3つの「食べないダイエット」

Medium 5f99952093c42585

私はこれまで、いろいろなダイエット法を試してきましたが、1番おすすめできないのは「食べないダイエット」です。「食べない」という表現だと、水以外何もとらない断食のようなイメージを持つ方もいるかもしれませんが、そうではありません。

ここでは、「Asahiクリーム玄米ブランだけ」「1日1食だけ」「1日の食事を8時間以内に収める」のように、食べるものの種類や、食べる時間帯に制限をかけているダイエットを全て「食べないダイエット」と呼ぶことにします。

実は、ここに挙げた3つのダイエット法は、全て私が試してみたもの。どれも健康に悪影響が出たり、実行中のみ体重が減る「その場しのぎのダイエット」でした。

3つのダイエット法と、実践した結果について紹介します!

①Asahiクリーム玄米ブランだけダイエット

Asahiクリーム玄米ブランだけダイエットの方法

Medium e3419303abce478d

私は、Asahiクリーム玄米ブランのブルーベリー味が大好きなので、クリーム玄米ブランばかりを食べるダイエットを行ってみました。

ダイエットを実践した、というよりも「気が付くと大好きなクリーム玄米ブランしか食べていなかった」という状況です。毎日、2パック入りを6袋くらい食べていました。

1パックは約180キロカロリーなので、毎日約2160キロカロリーを摂取していたことになります。

Asahiクリーム玄米ブランだけダイエットの結果

体重は減ったものの、中毒のような状態に

クリーム玄米ブランは、消化されづらい「小麦ふすま」でできているので、ほとんどが翌日体外に排出されました。そのため、体重は1週間で1~2キロくらい簡単に減りました。

味が美味しいので苦痛ではなかったのですが、何日か経つ頃には「クリーム玄米ブランをいくら食べても満足できなくなってしまう。」という問題が発生しました。

そのため、食べる量がだんだん増えていってしまい、日によっては2パック入りを1日で8~10袋も食べていました。

口内炎ができるように

これだけたくさん食べても、体重が増えることはありませんでした。でも、クリーム玄米ブランばかり食べていて、きちんとした栄養を摂らなかったので、2週間後には舌に口内炎ができてしまいました。

私は、ストレスを感じると、舌に口内炎ができます。「これは身体によくない。」と思い、クリーム玄米ブランダイエットはやめました。

私のような極端な食べ方は真似してはいけませんが、通常の食生活にクリーム玄米ブランを取り入れるのは問題ありません!栄養バランスがよく美味しいので、おやつや栄養補助として食べるのはおすすめです。

アサヒグループ食品 クリーム玄米ブラン ブルーベリー 72g×6袋

Medium c0b682833407e8d1

出典:www.amazon.co.jp

クリーム玄米ブランは、食物繊維が豊富な「小麦ブラン」と「玄米」を、美味しく食べやすくしたクリームサンドタイプの栄養調整食品です。他にも色々な種類が販売されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

②1日1食だけダイエット

1日1食ダイエットの方法

次に、「1日1食だけと決めて、その1食は好きなだけ食べていいダイエット」というものをテレビの情報番組で知り、さっそく試してみました。

私は「朝ご飯1食」と決めて、平日は午前6時から8時の間、休日は午前8時から12時の間に1日分の食事を済ませていました。それ以外の時間は、緑茶・無糖コーヒー・お水しか飲みませんでした。

1日1食ダイエットの結果

甘いものばかり食べたくなった

Medium 6f1deec8ad6de720

by F0e7358c2949cdc9 Happy rabbit

最初は好きなだけ食べられるので楽しかったのですが、続けるうちに、朝起きるとすぐにお腹がすいてしまい、朝から甘い菓子パンやお菓子ばかりを食べたくなってしまいました。

私の家には常に、お気に入りの甘い菓子パンが5~6個と、アイスクリーム2~3個、大袋のお菓子がストックされるようになり、毎日それらを全て食べてしまいました。

さすがにカロリーの上限を決めないと太ると思ったので、トータルカロリーは1日3000~3500キロカロリーに抑えることにしました。そのため、甘いものばかり食べても体重に変化はありませんでした。日によっては、1キロくらい減っていました。

身体がつりやすくなった

しかし、このダイエットもクリーム玄米ブランダイエットと同様、健康面に影響がでました。ある日突然、左首筋がつってしまって、翌日まで首を動かすたび痛くなってしまったのです。

このダイエットをはじめてから、甘いものしか食べなくなってしまい、きちんとした栄養を摂れていませんでした。そのせいで、体の中の電解質バランスが崩れてしまい、身体がつりやすくなってしまったのだと思います。

身体がつったことをきっかけに「やっぱりこのダイエット法はよくない。」と思い、1日1食ダイエットも2週間くらいでやめてしまいました。

③8時間ダイエット

8時間ダイエットの方法

Medium 9313b78d9d725bb7

このダイエットも、テレビの情報番組で見て知りました。1日1食ダイエットと同様に、テレビでは「痩せた!」と好評な方法だったので、さっそく私も試してみることにしました。私の場合は、朝8時から午後4時までに1日の食事を終わらせるようにしました。

8時間ダイエットの結果

このダイエット方法も、1日1食ダイエットと同様のことが起こりました。

休みの日には、朝8時に和食のご飯・12時にお弁当・16時前におむすび2個とヨーグルトで終了。というサイクルができていたのですが、仕事の日には、12時~16時の間に栄養バランスのとれた夕飯を食べるのが難しくなってきたのです。

ダイエットを始めて3日目くらいには、コンビニの菓子パンやおまんじゅうを買っておいて、15時半くらいに食べるようになってしまいました。

夕飯のペースが崩れてきてしまうと、「夜にお腹がすくようになり、朝起きるとものすごくお腹がすいて、朝ごはん(甘いパンなど)を大量に食べる。」という悪循環に陥ってしまいました。

そのため、このダイエットも2週間くらいでやめてしまいました。

食べないダイエットはおすすめしません!

みなさん「痩せたい。」と思う気持ちは、「可愛くなりたい。」「綺麗になりたい。」という気持ちと、ほぼイコールだと思います。私が行ったような栄養が偏ったダイエットをしていたら、たとえ痩せたとしても不健康なので、元気がなくなってしまい、可愛くも綺麗にもなれません。

ですから、このような「食べない」ダイエットは、長期間行わないように気をつけましょう。食べないということよりも、適度な運動と食生活の見直しが、健康的に痩せる秘訣かと思いました。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事