Medium a05f6a9ffc64fe1d

りんごダイエットはやり方次第で効果あり!1か月で3kg減に成功

一時期一大ブームを巻き起こしたりんごダイエット。始めはなかなか効果が得られませんでしたが、ポイントを踏まえて実践した結果、1か月で3kgの減量に成功しました!成功ポイントや飽きないための簡単レシピを紹介します。

カテゴリー:食事  投稿日:2017/06/01

りんごダイエットを1か月実践!実感した効果

B18846cf665a04df

りんごダイエットは以前、りんごが入手困難になるほど一世を風靡したダイエット法でした。世間の評価は賛否両論。私がりんごダイエットを実践した結果、1か月で0.1kg程度しか減りませんでした。

しかし、効果が出るやり方を発見した後は満足のいく結果を得ることができました。成功ポイントは後にお伝えしますが、まずは私が1か月実践して感じた効果を紹介します。

1か月で3kgの減量に成功!

1か月で3kgの減量に成功しました。りんごに豊富に含まれているポリフェノールは、脂肪の燃焼を促進する効果があるそうです。

便秘解消&肌質改善

D2f974e9c9c3ac7c

便秘症で悩んでいたのですが、辛い便秘がなくなり、毎朝お通じが来るようになりました。りんごには食物繊維が含まれているので、腸内環境がよくなったようです。便秘が解消されたことで、肌の質がよくなり、色も明るくなりました。

風邪を引きづらくなった

風邪を引きやすい体質だったのですが、りんごを食べるようになってから風邪を引くことが少なくなりました。りんごは医者いらずというように、健康的な体づくりができたのかなと思います。

参考:りんごには他にもさまざまな効能が!

優秀なりんごはこんな効果もあるそうです。

  • ポリフェノール:動脈硬化などの病気予防・血液サラサラ効果
  • ペクチン:血糖値の急激な上昇を抑える
  • カリウム:むくみ解消効果

私が実践したりんごダイエットの方法

24e4301bde827fb9

by 1c03660ab7979544 tantoto2000

りんごの種類は?

一般的に効果が高いのはグラニー・スミスという品種といわれていましたが、どこに行ってもなかなかお目にかかれなかったのであきらめました。

毎日食べるので、私は一番手に入りやすくお値段も手頃なフジにしました。フジなら継続しやすかったです。

りんごに飽きた時におすすめ!簡単レシピ

りんごダイエットはやはり飽きが来てしまうのが難点ですよね。私は1食だけをりんごに置き換えていたのですが、飽きた時に作っていたレシピをご紹介します。非常に簡単で、いろんな栄養素が摂れるのでおすすめです。

アップルミルク

07a4185dd1de5277

by 1c03660ab7979544 tantoto2000

材料
牛乳 200cc
すりおろしりんご 1個

カルシウムが摂取できますし、りんごの天然の甘みが牛乳にマッチしておいしいです。

りんご青汁

3847b1b292a41072

by 1c03660ab7979544 tantoto2000

材料
市販の青汁の粉 1杯分
すりおろしりんご 1個
レモン 1/2個
100%オレンジジュース 100cc

りんごと青汁を組み合わせた、健康志向のドリンクです。ポイントはレモンを絞って入れること。オレンジジュースを追加することで、飲みにくい青汁をさっぱりと飲むことができます。

りんごダイエットを成功させるポイント

①置き換えは1食にすること

長く安全に続けられてリバウンドをしないように、置き換えは1日1食にして他の2食は通常の食事を摂りましょう。

②りんごの置き換えは夕食に行うこと

私が1か月に0.1kgしか痩せなかった時は、朝にりんごを食べていました。しかしりんごに置き換えるのを夕食にしたら、冒頭に紹介した効果を得ることができたんです。夜は一番脂肪が溜まりやすく、代謝が悪くなる時間なので、一番効果が出やすいんですね。

③りんごは皮ごと食べること

私はりんごの皮を剥かずに食べていました。りんごの皮にしか含まれていない成分もあるので、皮ごと食べるほうがさまざまな健康効果が得られるそうです。

りんごには、うれしい効果が満載でした。紹介した成功ポイントを踏まえて、りんごダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。

この記事のトピック

人気記事