Medium d18595cbcafac9ab

朝バナナダイエットを公式サイトの方法で1か月実践!効果は?

以前ブームになった、朝バナナダイエット。そのブームに乗っかって、私も朝バナナダイエットを実行してみました。朝バナナダイエットの効果と、1ヶ月間続けた結果と感想をご紹介します。

ライター:ポリンコ  カテゴリー:食事  投稿日:2017/07/10

朝バナナダイエットって?

Medium a4a146721f075fca

出典:www.amazon.co.jp

「朝バナナダイエット」、名前は聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

以前、大ブームを巻き起こしましたよね。私はそんなブームに乗っかって朝バナナダイエットを実行した1人です。

その名の通り、朝食にバナナを食べるのですが、実はほかにも気を付けるポイントがあるのを知っていますか?私はオフィシャルサイトのやり方を参考に実践してみました。

バナナの栄養

Medium f87725b0ee0f1452

バナナには、ダイエットに効果的な栄養素が数多く含まれています。

バナナに含まれる栄養と働き
カリウム むくみを改善
食物繊維 便秘の改善
ビタミンB群 代謝を高める
ペクチン 血糖値上昇を抑える

朝バナナダイエットに期待できる効果

朝バナナダイエットの効果は、胃腸を休ませることで胃腸の調子を整えることにあります。

消化・吸収といった胃腸の働きを減らすと、排泄に集中させ、内臓の代謝を上げることができるのです。内臓の代謝を上げることは、そのまま1日の消費カロリーを増やすことにもつながります。

さらに、排泄に集中し便秘を改善すると、体内の毒素が排出されます。その結果、ホルモンバランスが整い、痩せやすい体に変えていくことができるのです。

朝バナナダイエットを1ヶ月実践してみた結果

朝バナナダイエットを1ヶ月続けた結果は・・・残念ながら体重の変化なし。

オフィシャルサイトの通り実行しようとしましたが、実際にやってみると、難しい部分もありました。ダイエット失敗の原因を考えるため、まずはオフィシャルサイトの各ポイントについて実践できたかどうかをまとめてみたいと思います。

朝バナナダイエットのやり方で実践できたこと

朝食に生バナナを単品でよく噛んで食べる。単品ならバナナでなくてもOK。

1回の朝食で大きめのバナナ2本、食べ足りないときは3本食べていたので、バナナを切らさないように常にストックしていました。

バナナが売り切れて買えなかったときはりんごなどで代用していました。

朝食に一緒に常温の水を。普段も水をこまめに飲む。

Medium 2c368c472ec876d5

朝食にバナナと一緒に常温の水をコップ1杯飲んでいました。

朝バナナダイエット前から1日に1.5~2Lは水分をとっていたので、そのほとんどを水に置き換えるためにミネラルウォーターを買いだめして常温でこまめに飲むようにしていました。

水以外に飲んでいたのは、仕事前と仕事中に眠気に襲われたときのコーヒー、そして飲み会のときのお酒くらいです。

昼食・夕食は普通に食べてOK。

オフィシャルサイトでも「好きなものを食べてください」と書いていたので、特にカロリーや栄養などはは気にせず、昼食も夕食も好きなものを食べていました。

飲み会も誘われるがまま、参加していました。

運動はやりたいときに無理のない範囲で。

仕事がデスクワークというのもあり、通勤時くらいしか身体を動かすことがありません。オフィシャルサイトのやり方では「無理して運動することはない」と書いてあったので、追加で運動を増やしたりはしませんでした。

朝バナナダイエットのやり方で実践できなかったこと

3時のおやつは食べてOK。ただし1日1回まで。

Medium 646848f0fbf51ffa

おやつは15時くらいに食べるように気をつけていました。

しかし、飲み会で早く帰る日以外はほとんど22時まで仕事していましたので、夕方にどうしてもお腹がすいてしまい、追加でおやつを食べることもありました。

15時のおやつは、朝バナナダイエットの効果を気にして、ナッツ少量だったり、ドライフルーツだったり、カロリーを気にしてスナックを少量・・などで済ませていました。

しかし、夕方のおやつは食欲を抑えられず、個包装のお菓子を5~6個・・と、たくさん食べてしまいました。

夕食は18~20時までに食べる。

オフィシャルサイトには「早い時間の夕食であれば好きな物を食べてOK」と書いてあります。しかし私は、仕事の関係で20時までに夕食を済ませることはほとんどできず、帰宅後の23時から23時半に食べていました。

遅い時間に夕食をとる場合は、寝るときに「お腹いっぱい!」とならないよう、消化の良いものを食べたり、量を少なめにするといった注意が必要です。これはダイエットの鉄則ともいえます。

しかし、頭では分かっていても、体は言うことを聞かないのがダイエットの辛いところ。23時ともなるとあまりに空腹で、好きな物を好きなだけ食べてしまいました。

ちなみに「暴飲暴食したら休む」というルールもあるのですが、暴飲暴食にかかわらず、普段から良くいえばゆっくりと、悪くいえばダラダラと生活していたので、こちらは問題なく実践できました。

深夜に食べたくなったら果物1種類まで。

上にも書いた通り、深夜に思いっきり夕食をとっていたので、果物どころではありませんでした。

日付が変わるまでに寝る。

帰宅時間からもお分かりいただける通り、日付が変わるまでに寝れることはほとんどなく、1時半~2時半くらいに寝ることが多かったです。

必要最低限のことだけ済ませるなら、もっと早く寝られたかもしれません。しかし、リラックスする時間を作るのは大切です。テレビを見たり本を読んだりと、好きなことをする時間を削ることはできませんでした。

目覚まし時計なしで起きられるようにする。

寝るのが遅いので、目覚まし時計なしでは起きられませんでした。

ダイエット日記で記録する。

仕事が忙しく日記を書く余裕がなかったので、ダイエット日記自体、最初からやるつもりがありませんでした。

ダイエット失敗の原因は?

「夕食を早い時間にとる」「早い時間に寝る」の2点が実践できなかったことが、朝バナナダイエット失敗の原因だと思います。これが排便にも影響を与えました。

ダイエットを始めたばかりのころは、毎日スムーズに排便していました。ところが、少し経つと、ダイエット前と同じく2~3日に1回のペースに戻ってしまったのです。

夕食を早い時間にとれば、寝る時点で消化もある程度終わっていて、消化器官がもっと排便に集中することができたでしょう。せめて、遅い時間に夕食をとる場合は、軽めで消化のよいものを選ぶべきでした。

また夕食の時間が早ければ、夕方の間食も我慢できた可能性も高いです。

胃腸を休ませたり、快眠のための行動をほとんど取ることができず、体質を改善するまでに至らなかったのだと思います。

朝バナナダイエットの感想

朝バナナダイエットのよかった点

  • 朝食がバナナだけで済むので手軽に挑戦できた。
  • 朝食で満足いくまでバナナを食べれるのと、結構腹持ちがよかったので、昼食前にお腹が空きすぎて困るようなことがなかった。
  • 昼食・夕食の食事制限が厳しくないので、あまりストレスを感じなかった。
  • 最初の2~3日で、宿便が一気に出た。

朝バナナダイエットのよくなかった点

  • ライフスタイルによっては実践できないことが多い
  • 完全に実践できない場合は、体質改善が期待できず、結果が出せない。

実践してみて感じたのは、私のように自分の意志だけで生活リズムを変えることが難しい人にとっては、結果を出しづらいダイエット方法かもしれないということです。

でも、結果は出せなかったものの、ダイエットの方法自体に特に不満はなく、ストレスなく手軽に続けることができました。

朝バナナダイエット、気になる方は自分の生活リズムを見直すつもりで挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事