Medium 4aa67a83bd1eff5c

レコーディングダイエットで5kg減に成功!メモの書き方を公開

数多くの芸能人が挑戦した「レコーディングダイエット」。書くだけで痩せるなんて本当?と半信半疑だった私が、半年間実践した結果をレポート!痩せる理由やメリット・デメリットも紹介します。

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/06/01

書くだけで痩せる!レコーディングダイエットを半年やってみた結果

00e3f514c72a4a00

数年前に書くだけで痩せる!と話題になったレコーディングダイエット。提唱したのは、実業家の岡田斗司夫さんです。彼の著書「いつまでもデブと思うなよ」がヒットし、世間でも知られるようになりました。

岡田さん自身は50kgの減量に成功し、番組のダイエット企画では泉ピン子さんが4ヶ月で15kgの減量に成功しました。ほかにも多くの芸能人が実践していたようです。

「書くだけなら私にもできるかも!」と思い、半年間実践してみました。その結果は?

  • 最初はつらいが慣れると楽しい!
  • 半年で5kgの減量に成功!
  • カロリーに詳しくなり食事への意識が高くなる!

以上3つの結果から、それぞれ詳しく説明していきたいと思います。

私が実践したレコーディングダイエットの方法

レコーディングダイエットの方法は、以下の通りです。

  • 体重と日付を書く
  • 毎食の内容をすべてメモ(レコーディング)する
  • 食べたものそれぞれのカロリーも書く

とてもシンプル!しかし、食事内容のメモは簡単にできても、カロリーの記入は始めた当初苦労しました。カップ麺やお菓子などの既製品は、パッケージの裏を見ればカロリーを確認できます。しかし、自炊したときのカロリー計算が面倒だったのです。

どの食材を何g使ったら何キロカロリーかという計算は、慣れないうちは途方もなく感じると思います。しかし、レコーディングダイエットは始めこそ肝心です!

記録の方法

6092fd099da00c73

by Avatar default nanohana415

こちらはある日の夕食の写真ですが、この場合次のようにメモします。

1e48e62d440546b3

by Avatar default nanohana415

一見簡単に見えるメモでも、毎日、毎食続けていくと少し面倒になってきます。今回の中華スープやギョウザは、使った食材のグラム数から細かく計算しています。

これ以上食べる日があれば、そうでない日もある。自炊の日があれば、外食の日もある。しかし例外なく食べたものとカロリーは毎日メモします。

続けていくことでわかる楽しさ

始めた当初は面倒に感じたレコーディングも、1週間もすれば慣れてきます。なぜなら、いろいろな食事のメモをしていくうちに、大体のカロリーを覚えていくからです。

メモすることで食べたものやカロリーがすぐに確認できるため、食べすぎた日や外食の日などの翌日は気をつけようと思えます。そんな考えが生まれるのは大体1週間後で、少しずつ体重が減り始めるころでもあります。

記録することで毎日の食事を意識し、体重を減らすことができれば、レコーディングはどんどん楽しくなっていきます!

ひたすら書き続け、半年で5kgのダイエットに成功!

645e2e755ac8eb64

by Avatar default nanohana415

実際にダイエットをしていた時にとっていたメモです。体重は別のメモにまとめて記録していました。毎日書き続けた結果、半年で5kgの減量に成功しました!

途中停滞期などもありましたが、とにかく書き続けることが大事だと自分に言い聞かせながら続けていました。5kgはダイエットを始める際の目標だったので、とても満足しています。

大事なのはひたすら書くこと!

メモは何でも構いません。きっちりノートにとってもいいですし、裏紙を使ったメモでも、市販のメモ帳でも大丈夫です。とにかく大切なのは、メモをとること(レコーディング)です。

私は最初、しっかりノートに記録していましたが、出先でもレコーディングするようになったので、ポケットからすぐに出せるように小さいメモ用紙に変えました。外で食事する機会が多い人ほど、小さいメモ用紙にすることをおすすめします!

レコーディングダイエットが痩せる理由

なぜ書くだけで痩せたのか、分析してみました。

カロリーを意識する

E77275ec431ee769

レコーディングダイエットをすることで、カロリーを意識するようになります。年齢や性別によって1日の消費カロリーは変わりますが、摂取カロリーが上回らないようにとやりくりするようになりました。

一度にたくさん食べなくなる

食べれば食べた分だけ書くことになるので、メモの量を減らすために一度にたくさん食べなくなりました。このダイエットは記録が好きだという人に向いているかと思いきや、面倒くさがりの人にも向いていると思います。

自炊するようになる

メモの量を減らすために外食やコンビニ飯が増えるのでは?と思うかもしれませんが、添加物などが入っているうえ、全体的にカロリーが高いので自炊するようになりました。

レコーディングダイエットのメリット&デメリット

メリット

メリットは、カロリーに詳しくなり自炊が増えることです。また、決まった時間に食事をとるようになりました。一度にたくさん食べなくなったことは面倒くさがりな性格が幸いしたこともあると思いますが、結果的にはよかったです。

デメリット

始めの1週間のうちに面倒に感じ続けてしまう人は続けることが困難かもしれません。どれだけ楽しくダイエットを行えるかが、失敗と成功の分かれ道になると思います。

レコーディングを楽しく行えれば、結果は出るダイエットだと思います。ぜひ、試してみてください。

この記事のトピック

人気記事