Medium ac9e5027595c069b

脚やせ目的のスクワットでお尻が大きくなった...原因と反省点

筋トレ系ダイエットの中で最も優秀といっても過言ではないスクワット。わたしはスクワットを3ヶ月間行ってみましたが、結果はまさかのサイズアップ。原因を考察し、スクワットで細くなるための注意点を発見したのでご紹介します!

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/06/01

3ヶ月スクワットを実践した結果

B046aae904f6c3df

今や鉄板のダイエットメニューとなったスクワット。スクワット15回は腹筋500回に匹敵するということを知り、さっそく実践してみることにしました。

その結果は?

  • 体重49.7kg→50.5kg(+0.8kg)
  • 太もも51cm→54cm(+3cm)
  • ヒップ88cm→93cm(+5cm)
  • お尻の上部分に筋肉がつき、触ると明らかに盛り上がっている
  • お尻全体が丸みを帯び、より立体的になった
  • 脚とお尻の境界線がくっきりと生まれた

写真を撮っていなかったのでイラストでの再現ですが、3ヶ月で以下のように変化しました。

Ddfbfa051543e8e2

by 0870f1103e302b45 あき坊

鏡で全身を見ると明らかに身体のラインが変わっていました。メリハリのある身体を目指す方にはかなりの効果が期待できると、自信をもって言えます。

しかしそれまで履いていたズボンが入らなくなってしまいました。わたしの理想はほっそりとした体型でしたので、いくら筋肉がついたとはいえかなりのショック…。お尻だけがぷりっとし、身長が低いぶんかなり太って見えてしまいました。

わたしが実践したスクワットの方法

調べてみると、スクワットのやり方にもいくつか種類があるようです。全身・下腹部・太もも・お尻など、特に痩せたい部位に合わせて取り組めるようですね!

わたしの脚が太くなってしまったのは、脚やせに効果的なスクワットではなかったから?わたしが3ヶ月間続けていたスクワット法が、どのようなものだったかご紹介します。

モムチャン 3週間部分やせダイエット 美脚&ヒップ編

F66a201096e7582d

by 0870f1103e302b45 あき坊

わたしが参考にしたのはこちらの『モムチャン3週間部分やせダイエット 美脚&ヒップ編』に載っているスクワット法です。今回は「スクワットだけ」を3ヶ月取り組んだ結果をお伝えしています。

スクワット以外にも、多くの脚やせトレーニングメニューが載っています。かなりハードなのですが、本の内容にそって1週間真面目に取り組んだだけでもかなり効果がありました。

スクワットのやり方

本の中身は紹介できないので、代わりに似たようなやり方の動画で紹介します。

方法
①足を肩幅に開き、ひざとつま先を正面に向けて上体をまっすぐ伸ばす。
②息を吸いながら、太ももが床と平行になるようにヒップを下ろしていく。
③太ももとヒップの筋肉を収縮させて、息を吐きながら立ち上がる。
④①~③を30回行う。

ヒップを下ろす際、体重はかかとにかけてください。太ももとヒップの筋肉を伸ばし、ひざがつま先より前に出ないように気をつけましょう。動画のように綺麗な姿勢を保ちつつスクワットするのは、見た目以上にハードでした。

はじめはヒップを下ろす際に、ひざがつま先よりも先に出ないようにするのが難しく、バランスが取りにくかったのですが、慣れれば引き締めたい部分を意識しながらリズムよく行えました。

基本的に1日30回、余裕があるときは朝と夜に30回ずつ取り組みました。

スクワットでなぜ痩せなかった?太くなった原因3つ

スクワットは「痩せる」と定評があるのになぜ太くなってしまったのか?考察してみたところ挙げられた3つの原因についてまとめます。

①スクワットを行う「速さ」

速さについては本に書いてなかったので、ヒップを下ろしてからもとの状態に戻すまでの動きを、1回だいたい2秒で行っていました。しかし筋肉を細くするには素早い動きよりも、ゆっくりとした動きの方が効くのだそうです。

極端な例ですが陸上スポーツ選手で比べてみると、瞬発力が必要な短距離走の選手と持久力が必要なマラソン選手では、脚の筋肉のつき方が全然ちがいますよね。短距離走の選手の方が太ももやふくらはぎがボコッと太く、マラソン選手は全体的に細く引き締まっています。

筋トレをゆっくりと行うことで、筋肉に力が入っている状態が長くなるため必然的に負荷が増えるのだそう。わたしの場合素早い動きにしてしまっていたせいで、引き締めというより筋肉増量の効果が出てしまったのだと思います。

②スクワット中に力を入れる部位

スクワットを行っているとき、とくに私が意識して力をいれていた部位が「お尻」でした。

腰を落とした状態から立ち上がるとき、指示通り太ももの裏側とお尻をぎゅうっと締めるよう気をつけながらスクワットしました。結果、ヒップアップしたのでよかったのですが、お尻全体が鍛えられサイズアップに繋がってしまったのではと考えられます。

③3ヶ月で辞めてしまった

7793a94a4b5ecd88

毎日スクワットを続けながら、うすうす「あれ、もしかして太くなってる…?」ということには気づいていました(笑)。

「鍛えて筋肉量を増やせば脂肪は燃焼されるはず!」と3ヶ月続けましたが、明らかにお尻のラインが変わり、服がパツパツになってきてしまいました。見方を変えればセクシーかもしれませんが、これ以上お尻が大きくなるのは嫌だと思い、3ヶ月でスクワットをやめてしまったんです。

もしそのまま続けていたら、よりメリハリがつき、脂肪が燃焼され細くなっていたのかもしれません。

「痩せる」スクワットをする上での注意点

以上のことをまとめると、「痩せる」・「細くなる」ためのスクワットをする上で注意すべきなのは…

  • めざせ往復で8秒!→スクワット1回の動きをスローにし、筋肉への負荷を増やす
  • 効かせたい部分である「太もも」を意識して行う→意識しながらだとその分動きもスローになる
  • 継続は力なり→コツコツ筋肉量を増やして体脂肪を燃焼!理想の体型になるまで諦めない

慣れないことを取り入れるのは大変ですが、毎日続けていると案外楽しくなってきます。また、結果はどうであれ、自分の身体に変化が起こると「わたしでも変われるんだ!」と自信が生まれます。

わたしも「脚やせ」目指してスクワットに再挑戦している最中です。理想の自分を目指して、ぜひぜひチャレンジしてみてください。

この記事のトピック

人気記事