Medium 3126ecfc0e642667

補正下着に40万円使った効果をレポ!贅肉が移動するって本当?

補正下着を身につけると引き締まって見え、胸の位置が上がり、見た目がスッキリするというのです。これは本当なのでしょうか?「贅肉は移動する」という営業マンの話に納得して購入した、高額な補正下着ダイエットの結果をお伝えします!

ライター:奥田れいこ  カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/07/09

ポッチャリから突然のほっそりに変化!

「知り合いの補正下着を購入したら痩せた!」という、小学生の頃からポッチャリ体型の友人。すぐに会いに行くと、本当に痩せていたのです。特に上半身部分がスッキリと変化していました。

友人が言うには、「苦しいダイエットをしなくても、すぐに見た目がスッキリする!」とのこと。また、「何回でも身体にあったサイズに変更できる」と言われたので、痩せても太ってもずっと使えるサービスがあるんだと、とても安心したのです。

なにより友人のスタイルの変化に、私の購買意欲も上がりました。

補正下着とはどんなもの?

実際のところ、補正下着がどのようなものか、見たことがない方も多いと思います。ここで、私が購入した補正下着をご紹介させていただきます!

2つのブラジャーの使用方法は?

Medium 9820af5e047bd4a7

by Ba151d24885bb5d3 奥田れいこ

私が購入した、ロングブラジャーと普通のブラジャーです。営業の方の説明では、このロングブラジャーはフルカップではないため、上からフルカップブラジャーを重ねて使用すると教えてもらいました。

注目してほしいのが、普通のブラジャーの横幅です。この支え部分が2重であるせいか、着ると私の贅肉が移動するように見えます。とにかく生地がしっかりしているため、かなりの贅肉も胸へ移動し、支えのワイヤーが折れ曲がったりすることはありません。

下半身の補正下着セットはこちら

Medium 648bff87149615c9

by Ba151d24885bb5d3 奥田れいこ

ウエストニッパーとガードルですが、ウエストニッパーを先に付け、最後にガードルでたるんだお尻を持ち上げるように履くというスタイルでした。下半身の贅肉が移動し、ヒップアップしたようにスタイルよく見せてくれます。

普通の下着と補正下着は、何が違うの?

なによりも違うのは、金額でしょう。はじめに聞いた時は「こんな高価な下着があるんだ!」と、びっくりしたのを覚えています。有名メーカーの一般的な下着と比べると、補正下着の金額は、ケタが違うのです。セット販売になっているものもあり、とても高く感じます。

金額的には、有名メーカーの高級ラインと同じくらいなのですが、高級ラインの下着のようなゴージャスさは感じられません。

一般の下着と補正下着の金額を比べてみました

一般メーカーの下着 補正下着
ブラジャー 3,000~20,000円位 40,000円位
ロングブラジャー 50,000円位
ガードル 2,000~15,000円位 30,000~40,000円位
ウエストニッパー 8,000円位 40,000円位
Medium 72b00884f19d7e67

by Ba151d24885bb5d3 奥田れいこ

しかも、実際にはこれを2セット購入しました。色はピンクと黒です。

色によって、身体にかかる作用が違うと説明をうけたのです。ピンクは贅肉を動かし、黒は動かした贅肉を正しい位置に定着させるためなどと言われ…。洗い替えも必要だからと、総額40万円近くの支払いをしたのです。正直、私の場合は色による作用は実感できませんでした。

補正下着の3つの効果

たかだか下着で痩せるなんて、まさか!と思いながらも、私は「ラクに痩せられる」「~をするだけで痩せる」という謳い文句にめっぽう弱く、早く結果が欲しかったので、これほど高価にも関わらず購入してしまいました。補正下着の効果はどうだったのでしょうか。

①圧迫することで食事量が減少した

まず上半身はロングブラジャーの3重ホック、さらにその上からフルカップブラジャーの3重ホックをします。さらに胃の近くには、ウエストニッパーの3重ホックという鎧を着ているような状態に。胃が圧迫され、食事量が減りました。

②身体のラインが出る服も着られるようになった

Medium fcf167df548cf628

薄手のTシャツなどを着ると、脇腹の肉がすっきり感じるのです!正面から見る自分の横幅が、少し細くなっています!確かに、着ただけでもスタイルアップの効果を感じました。

③正しい姿勢になった

上半身の重ね付け3重ホックの影響で、自然と背筋を伸ばす姿勢になります。姿勢を良くしていないと圧迫される場所が辛くなるので、常に正しい姿勢を保つようになります。姿勢を正すだけでも、スタイルがよく見えるのにはびっくりしました。

私が感じた補正下着のデメリット

着ることですぐに結果が表れる補正下着ですが、デメリットもありました。

上半身のセットでは

Medium 30401890353c7d12
  • 3重ホックで胃のあたりが苦しく、長時間身につけることが辛い
  • メリットともデメリットともいえますが、胸がかなり目立つようになる

下半身のセットでは

  • ガードルを履くと圧迫のせいか、太ももからお尻にかけて痒みがあった
  • ウエストニッパーの圧迫が苦しく、身動きも取りにくい
  • 締め付けられてる感で、気持ちが悪くなることがあった

ガードルは、綿100%で肌に優しいと言われましたが、しばらく痒みが続きました。ガードルを脱いだときの解放感は気持ちよかったのですが、着ているときの圧迫感は本当に辛かったです。

実際に、補正下着で痩せたのか?

体重は1キロ減少したのですが、補正下着によって痩せたというよりは、「痩せて見える」といった方が正しいように思います。

胸の形に変化が

特に変化を感じたのが、胸の形です。胸の形が変化することで、スタイルよく見えるということが分かりました。

  • 胸の位置が正しい位置、もしくは上部へ移動
  • 胸下からウエストまでの距離が長くなり、ずん胴感がなくなった
  • 脇腹の贅肉がバストに移動し、ダイナマイトボディに早変わり

痩せて見える…でもOK?

友人に会った際にわざわざ体重を公表したり、温泉以外で服を脱ぐ機会はありません。なので、見た目が痩せて見えるだけで十分ではないか!という気持ちになりました。

しかし、着用することで苦しいのも本音。慣れるまでが大変だと感じました。

補正下着を付けた結果は?

確かに、補正下着によってスタイルアップし、痩せて見えます!しかし、ダイエットとして使用するにはあまり効果を得ることができませんでした。

「実際の体重が減らなくても、痩せて見えるならいい!」という方にはおすすめです。しかし、補正下着はとても高価なので、よく検討してから購入してくださいね。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事