Medium 6a443d1f5d9e1dc9

Twitterで話題の筋トレをやったらお腹周りに変化が!方法は?

Twitterで「1週間で-5kg!くびれる可能性も」と触れ込みのトレーニング動画が人気を集めました。そこで1週間試してみた結果、見た目に大きな変化が!詳しいトレーニング方法や実践して感じたこと、ビフォーアフターを写真で紹介します。

ライター:ちゃわんむし  カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/06/12

Twitterで「キツイけど効く!」と評判の筋トレ

Twitterで「1週間で5kg痩せる」との触れ込みである動画が投稿されました。この動画はたちまち拡散され、日本中で大流行しました。

ちょうど夏に向けてお腹周りのダイエットをしたいと思っていた私は、さっそく1週間試してみることにしました。動画の内容はお腹周りの筋トレがメインだったので、触れ込みは「1週間で5kg」でしたが、目標は「くびれのあるお腹」と設定しました。

動画の内容

  1. 床に寝転び、上半身と足を床から持ち上げ、空中で自転車をこぐような動きをする(30回)
  2. 寝転んだ状態から、上半身と下半身を同時に地面から持ち上げていき、手と足をタッチさせる(25回)
  3. 手と足が地面に浮いたV字の状態から、足を片足ずつ地面の方に下げ、ゆっくり戻す(20回)
  4. 頭と下半身を地面から浮かせ、足をバタ足のように上下に交互に振る(25回)
  5. 四つん這いの状態から、片脚を後ろ側に大きく伸ばした後、お腹に抱え込むように曲げる。曲げるのと同時に視線もお腹に移す(30回)
  6. 四つん這いの状態から、片脚ずつ曲げたまま上に持ち上げる(30回)
  7. プランクの体勢(うつ伏せから体をまっすぐに持ち上げ、ひじから先と足の爪先で体重を支える状態)から左右の脚を片方ずつあげ、その後、両爪先を地面につけた状態で体全体を左右に倒す(15回)
  8. 仰向けでお尻だけで体重を支えた状態(上半身、下半身は浮かせる)から、脚を曲げ、上半身を起こす。この時手は前方にまっすぐ伸ばしておく(15回)

話題の筋トレを1週間行った結果

Medium c8bcce6e28cada7a

by A0d83a877b62af63 ちゃわんむし

1週間毎日続けた結果、見た目に大きな変化がありました。全体的にたるんでおり寸胴だったお腹が、一回りスッキリし、くびれが少し見えてきました。パンプアップ(筋トレ後、筋肉内に一時的に水分が増え、筋肉が大きくなる現象)しているだけかとは思いますが、腹筋の線が少し見えてきた気がします。

検証の結果、お腹周りのダイエットに非常に効果がありそうだということがわかりました。1週間という短い期間でもこれだけ効果があったので、海やプール、温泉などの予定が急に入った場合の応急処置としても効果を発揮しそうです。

私の場合は2日目くらいから見た目に少しずつ変化が現れ出したので、モチベーションを高く保つことができました。

やってみてわかったこと

短期間で効果の出るダイエットですが、分かったことがいくつかあります。

体重には大きな変化無し

「1週間で5kg痩せる」とのキャッチーな触れ込みで人気だった動画ですが、実際に試してみると体重にはほとんど変化がありませんでした。長い目で見れば、筋肉がつくことで代謝が上がり体重が減る可能性もあるかもしれませんが、即効性は無いので注意が必要です。

身体測定などの前の体重を減らすことを目標としたダイエットには向かず、あくまでお腹周りやお尻などの部分痩せと考えたほうが良さそうです。

また、動画の内容は自重での筋トレなので、普段筋トレをしない人にとっては効果てきめんですが、マシンで筋トレをしている方にとっては負荷が小さく効き目が薄いと感じる可能性があるかもしれません。

正しいフォームを心がける必要がある

Medium 3a62c1b1f15d26eb

この方法に限らず、間違ったフォームでの筋トレはけがのリスクを高めてしまいます。ただやみくもに行えばいいだけではなく、鏡や動画で自分のフォームを確認しつつ、キレイに行うことを心がけなくてはなりません。

例えば、動画の内容7のトレーニング

  • プランクの体勢(うつ伏せから体をまっすぐに持ち上げ、ひじから先と足の爪先で体重を支える状態)から左右の脚を片方ずつあげ、その後、両爪先を地面につけた状態で体全体を左右に倒す(15回)

は腰を落とした状態でやってしまうと、腰痛を引き起こす原因になってしまいます。肩から爪先までまっすぐに保つイメージでフォームを修正しながら行うと、けがを予防することができます。

すごくキツイ

動画の女性は簡単そうにこなしていますが、普段筋トレをやり慣れていない人がやると非常に辛いです。各筋トレ毎に15〜30回の間で回数が設定されていますが、1回やるのもやっと、というメニューもありました。特に次の2と8は非常に苦労しました。

  • 寝転んだ状態から、上半身と下半身を同時に地面から持ち上げていき、手と足をタッチさせる(25回)
  • 仰向けでお尻だけで体重を支えた状態(上半身、下半身は浮かせる)から、脚を曲げ、上半身を起こす。この時手は前方にまっすぐ伸ばしておく(15回)

この2つは、「初日は1回やっては休んで」というようになんとかメニューをこなしました。

また始めた日の翌日は激しい筋肉痛に襲われ、朝ベッドから起き上がるのに苦労するほどでした。翌日の予定を考えながら始める日を選んだほうが良いです。

慣れなのか回復なのか成長なのかわかりませんが、筋肉痛はだんだん改善していきます。しかし、1週間で筋肉痛のない日は1日もありませんでした。

案外時間がかかる

Medium 5e6947d7d58ef5db

動画はたった30秒程度ですが、先述の通り1回やっては休んだりしながら行ったため、始めは40分くらいかかりました。これから始める方は時間には余裕をもって始めたほうがいいでしょう。

慣れると間の休憩も減るため、全てのメニューを25分くらいで終わらせられるようになりましたが、それでも当初の予想よりだいぶ時間がかかってしまいました。

これから始める方は時間に余裕のあるときに始めると良さそうです。

メニューをこなすのは大変でしたが、成果が目に見えるので楽しく続けることができました。皆様もぜひ試してみてください。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事