Medium 8b77c060491aedbc

ヨガダイエット暦10年の私が実感する効果・おすすめポーズ6選

コリをほぐし、ダイエットの大敵であるストレスも軽減するヨガ。なんと私は、ヨガで-10kgのダイエットに成功しました!私が10年間続けられた、ヨガの奥深い魅力や方法、効果的な取り入れ方を紹介します。

ライター:テンテン小町  カテゴリー:運動  投稿日:2017/08/06

この体験談を書いた人

B37e0be2b791c545テンテン小町

物心ついた時から肥満児とされ、身長が止まった163cmでの最高体重は58kg。肥満というほどでもないけれど、ぽっちゃりを返上すべくコツコツ積み重ね、10年をかけて10kgの減量に成功&キープ中です。ダイエットの敵はマイナス思考とストレス!体はもちろん、ココロも軽くなるダイエットを目指したい方のご参考になれば幸いです。

私とヨガとの出会い

Medium 24c3350a6d21fc6b

by B37e0be2b791c545 テンテン小町

用意するものがほとんどなく、1人でもできる。そして、お金もほとんどかからず健康にも美容にも良い。そんなメリットたっぷりのヨガは、面倒くさがりでインドア派の私でも取り組みやすいものでした。

最初は、ネットを見ながら見よう見まねでやっていました。しかし、ヨガ教室に通ったりヨガについての本を読んだりしているうちに、体だけでなく心にまで良い効果があると知り、もともとスピリチュアルや精神世界が好きな私はどんどんはまっていきました。

ヨガを始めてから10年以上になりますが、そんな私だからこそお伝えできるヨガのダイエット効果、健康効果、そして心への効果をお伝えしたいと思います。

ヨガの効果って?

ダイエットをしたことのある方なら、一度はヨガの経験があるかと思います。ヨガをするとき、意識することはなんでしょうか?気持ちいい伸びをすること?急な動きをしないこと?それらの体の動きも大切ですが、もっと大切なのは「呼吸」だということを、ご存知でしたか?

良い呼吸が「ラク痩せ」につながる!

Medium 988cb7714042c540

有酸素運動がダイエットに効果的といわれていますが、ヨガも有酸素運動のひとつです。しっかりと呼吸をし、体の隅々まで酸素を行き渡らせることで、余すことなくエネルギーを作り消費していきます。それが、「効率良く痩せる」ということにつながっていきます。

ストレス対策にも◎

また、脳まで酸素を行き渡らせることで頭もスッキリ。ストレス対策にもなります。ストレスから、しょっちゅう暴飲・暴食をしていた私にとって、ヨガは減量の強い味方となってくれました。

ヨガを習慣化する!

きちんとしたウェアで、マットの上でヨガをするのは週1回、2週間に1回でもOK。それよりも大切なのはヨガの要点を意識して動き、生活の一部に組み込んで習慣化することです。そうすることで、「気づいたら減量できていた♪」という、嬉しい効果を得ることができます。

移動中・待ち時間は大チャンス!

ぜひ生活の中で、ヨガを1日2~3ポーズを組み込むことを意識してほしいと思います。通勤の電車やバスの中、お買い物のレジ待ち時間。友達との待ち合わせ、お昼休みやお手洗いに立ったとき。歯磨きしながら、暇な会議で…(笑)なんと、ヨガはそんなときにもこっそりできるんです。

もちろん、立ち上がって足を開いたり寝そべったりという大きなポーズはできませんが、「ヨガ的な動き」や「呼吸法」をするだけでも効果は十分!

スキマ時間にできて、効果のあるヨガのポーズをご紹介します。

簡単にできるヨガの6つのポーズ

とても簡単なヨガのポーズを紹介します。全部できればベストですが、疲れているときはこのうちの1~2ポーズでもOK!大事なことは、継続することです。

①背伸び

背伸びも立派なヨガのポーズです!食前に、胃を引き上げるよう意識して行ってみてください。左右にゆっくりと倒しながら体側を伸ばすのも◎ストレス解消、食欲抑制効果があります。

②山のポーズ

足の裏を意識して、まっすぐ立つ。それだけなのですが、意外と普段まっすぐ立っていなかったと思うはず!全身の疲労感の解消になります。

③合掌

Medium c0fd06a25af9d3bc

手を、胸の前で合掌してください。ストレスや不安の軽減に効果的です。上級者の方は、背中で合掌してみてください。胸が開き、肩甲骨がぎゅっと縮まることで、肩こり解消に効果的があります。

④手首ぐるぐる

両手を組んで、おへその辺りでゆっくり回転、その後組みにくい手を上にして再度回転。呼吸に沿ってゆっくり動かすのがポイントです。腕の疲れや、肩こり解消になります。

⑤前屈

Medium ad61100501e1416a

肩幅に足を開いて、ゆっくりと手を下へ伸ばすだけ。1番下まで行ったら、30秒ほどキープして深い呼吸を繰り返してください。足や腰の疲れ解消になります。

⑥深呼吸

ゆっくりと鼻から吐いて、大きく吸うだけ。たくさん吸うよりも、たくさん吐くことを意識してください。精神を落ち着けるのはもちろん、お腹のマッサージにもなるので便秘解消にも◎

どの動きも、とても簡単そうですよね!これらのポーズを行うときは、以下の点に注意しましょう。

  • 目を閉じると副交感神経が優位になり、リラックス効果抜群!目を閉じて行いましょう。
  • 痛いときは無理な動きをしないようにしましょう。
  • どの動きでも、息をゆっくり深く吸って吐くことを意識しましょう。

10年間ヨガを続けた結果

-10kgの減量に成功!

私の場合は10年かかりましたが、その分ゆるやかに、リバウンドすることなく10kgほど減量できました。ヨガをすることで食生活を意識するようになり、無駄食いも減りました。その結果、辛さを感じることなく自然と体重を減らすことができたので、とても嬉しかったです!

私は、ゆるくヨガを行っていたので長期間かけてゆっくりと減量していきましたが、毎日しっかりヨガで汗をかき、短期間でメリハリのある体型に変化して健康になった人は大勢います。自分の生活スタイルに合わせた方法で、ヨガを行ってみてくださいね。

冷え性の改善

ヨガのおかげで、35度台前半だった体温が35度台後半まで高くなったせいか、冷えが緩和されて代謝が良くなるのを感じました。脂肪も効率的に燃焼できたと思います。

また、「ちょっと食べ過ぎたかな?」というときも、燃焼しやすい体質になったせいか太りづらくなりました。

心身ともに健康になった

ヨガには哲学的な部分が大いにあり、周辺を清潔にする、今の状態に満足する…などもヨガの教えの一部です。私の場合、ヨガとの付き合いが何年にも渡ったからこそ、ヨガの深部まで学ぶことができました。

早起きをしたくなる、掃除が好きになる、ジャンクフードを自然と手放せる…といった、「心身ともに健康な」生活に無理なく移行できたのは、ヨガの教えのおかげです。

ヨガを生活に取り入れよう!

減量できるだけでなく、気持ちまで整えられる点はヨガの一番のメリットだと思います。深呼吸して気持ちを落ち着かせることができるので、安定した心をつくりながら痩せたい方、ストレスを減らしながらダイエットをしたい方に、特に自信をもっておすすめできるダイエット法です。

ぜひ、毎日の生活にヨガを取り入れてみませんか?きっと、心も体も健康になりますよ。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事